++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2019. 6. 14. Fri 大好きなデザインのリング
2019. 6. 13. Thu バイカラートルマリン
2019. 5. 30. Thu 色石を集めてのリメイク例
2019. 5. 28. Tue コットンパールの特別色
2019. 5. 21. Tue リメイク成功!
2019年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2019. 6. 14. Fri
 
大好きなデザインのリング
朝、お店に紫陽花を飾ったからでしょうか。 
午後、メーカーさんがいらしたときに、可愛いリングがあって紫陽花みたいと一目惚れ。 
 
パライバトルマリンの綺麗なブルーグリーンの石が入っています。 
紫陽花のようにも感じますし、四葉のクローバーのようにも見えますね。 
 
大好きなデザインなので、今度のフェアに皆様にお見せしたく、店頭に置くことにしました! 
 
6月27日からのフェアのために、準備を進めています。 
綺麗なものをたくさんご覧いただきたいと思っています。 
 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 6. 13. Thu
 
バイカラートルマリン
31周年のアニバーサリーフェア、本当は今日から開催するつもりだったのです。 
 
ですが、決算のことや教室のことで準備の時間があまりにも足りないようなので、2週間時期をずらしました。 
 
今年のアニバーサリーフェアは27日(木)〜7月6日(日)に開催します。 
 
ただいま、皆様にご覧いただくジュエリーをセレクトしています。 
こちらはバイカラートルマリン。綺麗なピンクとグリーンの色がどちらも入った部分をカットして。 
魅力の商品を、少しずつ紹介して行きますね。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 5. 30. Thu
 
色石を集めてのリメイク例
神静民報社ぴ〜あーる6月号が発行されました。 
 
今回は、お手持ちのいくつかのジュエリーの中に入っていた石を集めて、1つのペンダントにした実例を掲載させていただきました。 
元のジュエリーに入っている石の台座をうまく利用すると、そこを作らなくて済む分加工代がお安くなります。 
その見極めをして、お安く良いものができるようにいつも知恵を絞っているわけです。 
 
このペンダント、好評でした。 
私も楽しい作業でした。 
 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 5. 28. Tue
 
コットンパールの特別色
おしゃれ上級者の方からのオーダー。 
パープル×ゴールド のコットンパールのネックレス。 
 
パープルには普通シルバーの金具を使うことが多いのですが、ゴールドにすると特別感が感じられますね。 
 
45cmと1m の2本ですが、マグネットで全部をつなげる使い方もできます。 
コットンパールの大きさは10mm。 
お値段は45cmの方が5800円、1mは9500円です。 
 
 
ミントグリーンやアイスブルー、ライトピンクなどがあります。 
玉のサンプルがありますので、ご覧いただきお気軽にオーダーしてくださいませ!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 5. 21. Tue
 
リメイク成功!
< リメイク  
中央の石と周りの石の大きさの差がないときは・・?> 
 
昔のダイヤの2本のリングを1本にというご依頼を頂戴しました。 
 
1つは婚約指輪。 
もう1本は5つの石の入った一文字(いちもんじ)リングです。 
 
ダイヤの2本のリングを1つにという提案は、私どもの得意とするもので、とても喜んでいただけています。 
 
しかし、今回はちょっと難しい点がありました。 
メインになるリングのダイヤはグレードが良いものの、あまり大きいサイズではありません。他の5つのダイヤとそう変わらないサイズなのです。 
 
どうやったらメインストーンになるでしょうか。 
 
石を丸く囲むとか、中央だけ特別な爪を付けるか、色々なアイデアがあった中で、このスッキリした形がお客様の好みに合うだろうと提案させていただきました。 
 
中央のダイヤは全て囲むのではなく、壁のようにスッキリとした直線のプラチナで挟み込むスタイルです。 
石のサイドから光が入りとても綺麗。スペシャルなメインストーンを演出しました。 
 
サイドの石はあと1つ買い足して、左右に3つずつ振り分けて左右対称の綺麗なスタイルに。 
 
これから20年、30年、たくさんお使いいただけることでしょう!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++