++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2017. 10. 23. Mon 安藤忠雄展 挑戦
2017. 7. 31. Mon 「ヴァージニア・リー・バートンのちいさいおうち」展
2017. 5. 15. Mon 都内へ
2017. 4. 11. Tue お花見、東京でも。
2017. 2. 20. Mon マリーアントワネット展
2017年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2017. 10. 23. Mon
 
安藤忠雄展 挑戦
台風去って、定休日。 
六本木国立新美術館 安藤忠雄展に行きました。 
 
とにかく内容が濃いのです! 
3時前に入場したのですが、見終わらないうちに閉館の6時になってしまったくらい。 
安藤さんのこれまでの仕事のその数の多さ、内容の深さに、圧倒されます。 
 
光の教会を再現している建物に入ったときに、ちょうど西日が十字架に差し込み、息を飲む美しさでした。 
その光が壁にもう一つのクロスを作り、それはほんの2、3分の出来事で、今思い出してもゾクッとするものでした。 
大阪の本物を見てみたいです。 
 
直島やベネツィアにももう一度行って、この目で見ないと。 
そして、自分の仕事でもっと人の役に立ちたいなとか、あれこれ興奮の安藤展でした。 
 
もう一度行きたいです! 
(次は安藤さんが解説してくれているイヤホンガイドを借りたいと思います。)
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2017. 7. 31. Mon
 
「ヴァージニア・リー・バートンのちいさいおうち」展
東陽町の竹中工務店の中にギャラリーがあり、そこで今、「ちいさいおうち」の原作者ヴァージニア・リー・バートンさんの様々な業績を見ることができるとの情報。 
これは行かなくちゃ! 
 
http://www.a-quad.jp 
 
小さな頃に大好きだった、あの、ちいさいおうちの原画や何気ないスケッチを見るだけでも心躍りますが、たくさんのテキスタイルに心奪われました! 
 
なんと可愛くて、躍動感のあるデザインの数々なんでしょう。 
 
バートンさんが近所の主婦を集めて、デザインや版画を教えて行くうちに、それはやがてグループとしての活動となり、フォリーコーブのデザインとして世界に出て行くものになったことなど。 
 
ワクワクするたくさんのデザインとともに、女性たちの楽しく製作している写真が同時に展示されていて、そのグループの一員になったような気分になりました。 
 
ダンサーであり、絵本作家であり、アーティスト、先生、もちろん家庭の主婦。 
なんと多彩で忙しい人生だったのでしょう! 
 
会場は広くありませんが、その中に愛情深く展示されたものがいっぱいで。 
絵本を読めるコーナーもあって。 
何時間もそこにいたくなってしまうほどでした。 
 
もっと時間を取って行けばよかった。 
流されているビデオが面白そうでしたが、1時間ほどの長さでした! 
 
(ちいさいおうち展は、8月9日までです。お時間があれば、ぜひ!)
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2017. 5. 15. Mon
 
都内へ
レッスンの材料が少しだけ足りなくなり、今週も都内へ。 
 
毎週新幹線を使って、材料屋さん、取引先など回ります。 
あまりお休みがなくて疲れるでしょうと言われますが、良い気分転換になりますので、今のところこのパターンを嫌だと思うこともなく歩き回っています。 
 
休日の万歩計は15000〜20000歩近いことが多いです。 
私にとっては良い運動ですし、これからもこれで行こうと思います。 
 
今日は美術館と映画館は1つも行けませんでしたが、都内で流行っている(?)牛カツのお店でランチをしたり、夜は夫と新橋で落ち合い懐かしい街を歩いたりしました。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2017. 4. 11. Tue
 
お花見、東京でも。
定休日の昨日は、雨と雨の間の貴重な日でした。 
 
都内へ用事を済ませに行っておりましたが、目黒川のライトアップが少しだけ延長されたようなので、ちょうど良かった。 
仕事が終わったので地下鉄で中目黒へ。 
月曜日の18時頃でしたが、人出がすごいのでした。 
 
お花見はいつも月曜日の昼間、1人静かに・・のスタイルなので、 
人にもまれながら見る桜は初めてだったかもしれません。 
 
桜色のスパークリングを歩きながら頂き、東京の桜見物をそれなりに楽しみました。 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2017. 2. 20. Mon
 
マリーアントワネット展
お客様の何人かに、もう行きましたか?とたずねられたマリー・アントワネット展。 
 
会期が長いのでそのうちに、と思ってたら、あと1週間きってました! 
慌てて悪天候の中出かけて来たら、入場まで1時間待ち。 
 
彼女のドラマティックで悲劇の人生に、今までそれほど興味を持っていたわけでなかった。 
若い頃の贅沢三昧の逸話から、物語の中の人物のように思えて遠い話だったから。 
 
けれど今日、処刑台に登るときに脱げたという片方の靴の展示を見たときに、生身の人間であったことを思い知らされ、頭がクラーっとしたのでした。 
 
物が放つエネルギーを感じて、ちょっとどきどきした。 
無理して外出して良かった。 
 
http://www.ntv.co.jp/marie/
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++