++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2020. 11. 30. Mon 石入りのエンジェルリング
2020. 11. 29. Sun 小田原を楽しむ
2020. 11. 28. Sat ゴールドエンジェルリング
2020. 11. 27. Fri 角江先生作品
2020. 11. 26. Thu 角江先生のわんちゃんリング
2020. 11. 25. Wed 角江先生のエンジェルのリング
2020. 11. 24. Tue マスクチェーン 第二弾!
2020年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

2020. 11. 22. Sun
 
御幸の浜で花火大会
小さな頃から8月の半ばに海で花火大会があって、家のベランダからそれを見ることを楽しみにしていました。 
スイカや枝豆を運んで始まりを待つ、あのワクワク感が懐かしい。 
 
結婚して都内に住むようになったし、夏のその時期は秋田にいるので、花火はずっと見ないまま、浜の浸食が理由で、酒匂川に移されてしまいましたね。 
 
今年は御幸の浜の花火大会の100周年だそうです。100年前に花火を打ち上げていたということにもとてもびっくりです。 
そんな記念の年なので、青年会議所さんや商店街連合会の若手さんが主となって、小田原の海での花火が復活されたのです。 
 
父はもうどのくらい花火見ていないのかな・・。酒匂川は遠いし、トイレの心配や途中で帰りたいと言われても大変だなと思うと、ずっと誘えずにいました。 
それなので、この花火大会は父も連れて行こうと思って、花火への協賛金をわずかですが出させていただいて、有料観覧席(と言っても椅子はなし)をいただきました。 
 
波が打ち寄せる様子を見ながら、打ち上がる花火を見る贅沢さ。そういえば、小田原の海の花火は遠めに見るだけで浜で見たのは生まれて初めてでした。 
早川のTOTOCOあたりからも同時に打ち上がり、それはとても素敵な演出でした。 
 
動画ならこれをお伝えできるのですが、写真ではなかなか・・。 
動画、いつでもお見せしますので、見てくださいね!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<<BACK 20日 マスクチェーン 販売します!

NEXT>> 23日 トルマリン入りエンジェルリング


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++