++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2018. 4. 13. Fri 御感の藤
2018. 4. 01. Sun 夜桜BBQ
2018. 3. 29. Thu 小田原、桜シーズン!
2018. 3. 21. Wed 注目の小田原
2018. 3. 11. Sun 曽根崎心中
2017年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

2018. 4. 13. Fri
 
御感の藤
今年は藤も早い。 
みるみるうちに花の蕾が下に向いて伸びて来たかと思ったら、もう紫の花が咲き始めています。 
これからどんどん大きく重く垂れ下がって来るのでしょうが、5月の連休の頃まで持つかしら・・? 
 
ツツジの花、梅の実、ニョキニョキと頭を出して来た蓮の小さな葉とか・・。 
3日も通らないとぜんぜん違う景色になっている、小田原城址公園の木々たち。 
通勤路を楽しんでいます。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 4. 1. Sun
 
夜桜BBQ
去年に続き、今年も夜桜を見ながら、バーベキューをしました。 
お気に入りの峯自然園さん。夕方に小田原駅までマイクロバスでお迎えに来てくださり、私たちはそれに乗り込むだけで、自然の中に連れていってくださいます。 
 
今年は桜の時期もぴったりで、里山に咲くたくさんの種類の桜(桜ではないかもしれないピンクの花も)を眺めました。 
都会や整備された公園では、ソメイヨシノばかりを見るので、観桜というのは薄い桜色を眺めることがイメージになっていますが、本当はたくさんの種類の春の花を見るのが自然で素敵だなと思います。 
今年は真っ暗になるより少し早めの時間に着きましたので、その点も楽しめました。 
 
10人で囲む火、たくさんの美味しいもの、楽しい話、とっても良い時間でした。 
 
ただし、私は目がものすごく痒くなり、花粉グラスではもう防げないほどでした。 
途中から濡れタオルで目を抑え、マスクの隙間からワインを飲んでいるような状態で、大変でした。 
今年のヒノキの花粉の強さはものすごいです!なんという危険を冒したのか・・。 
来年は近寄れないかもしれません。 
 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 3. 29. Thu
 
小田原、桜シーズン!
花粉がきつくて、ここ3、4日はあまり外を歩かないようにしていましたが、そわそわする気持ちを抑えられず、今朝は二宮神社さんからお城を通って、駅前へ。 
 
青空に映える桜はもちろん、かりんの可愛いお花や、小さな実をつけ始めた梅の青々しさに心踊りました。 
観光客の方、とっても多いです。そして今年は明日金曜日から3日間、かまぼこ桜まつりになるそうです。 
 
お堀端でお馬さんのタクシー発見しました! 
 
 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 3. 21. Wed
 
注目の小田原
テレビ東京の番組で、池の水を全部抜く・・とかいうものがあるそうですね。 
私は今回初めて知りましたが、結構人気のある番組だそうです。 
 
池の水を抜いて、外来種と在来種を分け、生態系を元に戻すとか、または底のゴミを綺麗にして、水を綺麗にするなどが目的と聞いています。 
 
その次の場所が、小田原城のお堀ということで、先日も都内に仕事に行った先で、すごいことになりましたねー!と話しかけられました。 
 
ここ1週間ほどは、徐々に水を抜いていくのを観察していまして、当日は天気が悪そうだけど見学に行きたいなと思っていたところ、なんともひどい寒い雨(他所は雪のところが多かったですから、かなりの冷えでした)。 
私はお堀に寄らず、バスでお店に来てしまったので、Facebookの投稿で様子をチラチラと伺っていました。 
悪天の中、皆さん中に入って作業したのですね。本当にご苦労様でした! 
 
4月22日の放映が楽しみです。 
 
*写真は3月16日、水を抜き始めて、白い線が見えて来た様子。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 3. 11. Sun
 
曽根崎心中
日曜日の営業は18時まで。 
それより少し早く閉めさせていただき、市民会館へ急ぎました。 
 
久しぶりに文楽を見ることができました。地方公演として、今年小田原巡業がありました。 
演目は「曽根崎心中」。心が震えました。 
 
 
大阪に住んだ少しの期間に足繁く通った文楽劇場。 
初めて見たのが2004年の11月(ブログで確認)。 
 
仮名手本忠臣蔵を朝から夜まで通しで体験して、一回で虜になってしまった、あの時の感動が蘇りました。 
 
人形遣いの吉田玉男さん、すっかり白髪でいらして10年の歳月を感じましたが、興奮。贅沢!! 
昼の部も見たかったな〜!! 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++