++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2019. 10. 30. Wed ゴッホ展
2019. 10. 29. Tue おやすみ明けて
2019. 10. 28. Mon モンサンミッシェルのムール貝
2019. 10. 27. Sun スターパーツを入れて!
2019. 10. 26. Sat 思い出を大切に、可愛くリメイク!
2019. 10. 25. Fri バータイプネックレスとピアス
2019. 10. 24. Thu 「ダイヤモンドフェア」始まりました!
2019年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2019. 10. 30. Wed
 
ゴッホ展
一昨年のゴッホ展は浮世絵がゴッホに影響したもの、という切り口でそれもとても素晴らしいものでした。 
 
今上野で開催されているゴッホ展もすごく良かったです。https://go-go-gogh.jp 
ゴッホがなぜゴッホになったのか。誰が見ても一目でゴッホの絵だとわかるこのうねるような線の描き方に到るまでを、丁寧に教えていただけました。 
 
画家になろうと決心したのが27歳という遅い始まりで、37歳で夭折されているので、たった10年の画家生活です。 
 
絵を初めてすぐに出会ったのがハーグ派と呼ばれる人々で、彼はそこで絵画の基礎を学び、影響を与えられています。 
 
その後パリに移住した先で印象派の人々と出会う。 
色彩は鮮やかになり、絵の具を厚く塗り重ねるようになります。 
 
ゴッホに影響を与えた方々の絵を観ながら、ゴッホの絵の変化を確認していくのがとても面白いものでした。 
 
炎の画家などと言われ、狂気のエピソードが多く語られるせいで、私はゴッホを誤解していたかな。 
とても勉強熱心で真面目な方と見ました。 
 
天に向かってうねるように伸びる糸杉の描き方。ゴッホにしかできないこの独特な表現。 
ごく至近でこの絵を見ることができて感動です!
  


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 29日 おやすみ明けて




| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++