++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2019. 10. 30. Wed ゴッホ展
2019. 10. 29. Tue おやすみ明けて
2019. 10. 28. Mon モンサンミッシェルのムール貝
2019. 10. 27. Sun スターパーツを入れて!
2019. 10. 26. Sat 思い出を大切に、可愛くリメイク!
2019. 10. 25. Fri バータイプネックレスとピアス
2019. 10. 24. Thu 「ダイヤモンドフェア」始まりました!
2019年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2019. 10. 18. Fri
 
カルティエ 時の結晶
先日訪れた「カルティエ 時の結晶」@ 六本木国立新美術館 
大変素晴らしかったです。 
 
新素材研究所(杉本博司さん、榊田倫之さん)の会場構成は、温かみのある素材(布、木、石)を多用しながら、実にクール。 
影と光の対比も美しい。 
 
その中で見ていくカルティエの比較的新しい作品群(1970年以降)でしたが、作品を、宝石を最大限に魅力的に見せていたと思います。 
 
序章となる、時の間は特に良かった。 
会場の入り口に置かれる1つの時計に近づくと、あらかじめ渡されていたスマートフォン状の機械からすっとイントロダクションが流れ、気持ちも引き込まれます。 
 
針は逆行していて、とても不思議な感覚になる。そして暗がりの中を進みミステリークロックの間に。 
とてもスマートな導入と、章によってガラリと変わっていく展示の仕方は素晴らしかったです。 
 
熱海のMOAと似た展示もあり、杉本色とても強く、それも楽しかったです。 
 
最後の部屋では撮影が許されていましたので、撮らせていただいています。ジュエリーを載せているトルソーは屋久杉や神代杉だそうです。 
木、石と、対する華やかなジュエリーの融合が実に心地良いです。 
2004年京都醍醐寺で、2009年国立博物館で、そして今回。3つのカルティエ展を拝見することができました。 
 
今回、展示方法にとてもびっくりして、そのことばかり書いていますが、もちろんジュエリーも必見。 
私はもう一度訪れてじっくりと見たいと思っています。 
 
https://cartier2019.exhn.jp
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<<BACK 17日 来週はダイヤモンドフェアが始まります!

NEXT>> 19日 1週遅れのレッスン


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++