++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2020. 5. 18. Mon 生き方
2020. 5. 15. Fri 期日前投票
2020. 5. 10. Sun 小田原は市長選挙になります
2020. 5. 02. Sat 御感の藤
2020. 3. 21. Sat 夜桜
2020年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

 

2020. 5. 18. Mon
 
生き方
高潔であることの大切さを改めて思う朝。 
 
コロナウィルスで悩まされた中での、大変な選挙でした。 
結果を言いますと、私が16年応援している加藤さんが544票差で負けてしまいました。544票というのは、0.7%。投票数の1%に満たない差です。 
 
言いたいことは本当はあるんです。2ヶ月以上の執拗な嫌がらせ。(これ以上は書きませんね。高潔な方の前ですからね) 
 
16年前、初めての選挙の時から、「相手の悪口、批判は絶対してはいけない。」と、ご本人が強く周りに仰ったので、応援者はそれを守り、政策の説明、加藤さんの人柄を伝えるだけで、ここまでやって来ました。 
 
選挙戦も残りわずかになって、今回の選挙の不穏な部分を心配し、禍根を残さないようにと気遣っての加藤さんの言葉が、全てを物語っていたと思います。 
 
「この選挙のことで、市民が二分するようなことがあってはなりません。どちらが市長になっても、選挙が終わったらノーサイド。 
皆さんは小田原を良くするために、また1つになって、協力しましょう。」と。 
 
私はこういう人と知り合うことができ、友達であると言えることが誇りです。 
 
市長は変わりますが、地域のリーダーとして、市民の心の支えとして、加藤さんがこれからも活躍してくれると期待します。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2020. 5. 15. Fri
 
期日前投票
火曜日に、父を連れて小田原駅地下街ハルネの、投票所へ行きました。 
認知症の父なので、あれこれ大変でした。もう1人で投票もできないくらいなんだなと思い悲しくもなりましたが、でもだからこそ今回一緒に行けてよかったなと思っています。 
 
コロナウィルス のことで、投票所へ行くのを躊躇される方も多いかと思います。 
ですが、並ぶのもソーシャルディスタンスはしっかりと保たれています。 
 
遠くから見ると、長い列・・!と見えますが、空間を取っているだけなので、5分も待てば順番がきました。 
まずは係の方が消毒液をかけてくださいますので、手指の消毒をしっかりして。 
 
使い捨ての鉛筆を使うようになっています。これも他人と同じものを触らないで済むようにという配慮ですね。 
私はその話も聞いていましたので、筆記具は自分で用意して持って行きました。 
 
投票のスペースも1つ置きに使うようになっていて、密を避けるようになっていました。 
 
 
さて、私、実は小田原市長選挙で投票をしたのは初めて。 
大学まで都内にいて、26歳で結婚して小田原から出てしまったので、思えば、都民、大阪府民、また都民となり、数年前に戻ってきて、ようやく小田原市民になったのです。 
ようやく投票権を得ましたが、4年前は市長選は無投票でしたのでね。 
 
そんなわけで、長く応援活動していた方のお名前を、やっと書くことができました。(涙) 
 
今回の選挙、だいぶ厳しいです。相変わらずアマチュア集団の選挙戦です。 
大きな力、大きなお金が動いて、すごい勢いで攻めてこられています。 
 
これから始まる4年を決める選挙。 
コロナのこの中で、本当に大事なことは何か? 家にいてみなさん考えられているに違いないですね。 
命を大切にする小田原、市民が主役の小田原、持続可能な地域社会、ずっとブレずに歩んでいます。 
 
 
本日の期日前の投票、そして明日の正式な投票日。 
どうぞ足を運ばれて、清き一票を!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2020. 5. 10. Sun
 
小田原は市長選挙になります
(小田原の方だけのお話でごめんなさい!) 
 
ダイアリーを古くからご覧の方なら、ああ、そうだ!と思い出していただけると思うのですが。 
 
前のお店を閉店して、今のお店を開くまでの間、少し大阪に住んでいたことがありました。 
夫の転勤の都合でそうなりましたが、ちょうどそのタイミングで、市長選に初めて関わったということがありました。 
16年前のことです。もうなんという長い月日・・このブログもそんなに長く続いているんですよね。 
 
 
17年前、私が小さな部屋を借りていた、オービックビル、という古いビルで知り合った、加藤憲一さんという方が市長選に出ることになり、その考えの素晴らしさ、勇気に共感して、応援することになりました。 
1回目は惜しい数字で現職の方に負けてしまいましたが、その4年後(今から12年前)には見事に市長になられて、3期をつとめあげていらっしゃいます。 
 
本日、今回の選挙の告示日となりまして、選挙期間中に配るビラに証紙を貼るお手伝いに行ってきました。 
懐かしいオービックビルが選挙事務所なので、私にとってもこの関わりの深い場所での作業は様々なこと思い出す時間でした。 
(トイレに行っても、懐かしくて涙出そうで!オービックビルの中をご存知の方なら、この気持ちわかってくださると思うんですけど) 
 
政党に頼らず、市民代表として市長になった加藤さん。 
全くぶれることなく12年で着実に成果をあげてきています。 
命を大切にする小田原。市民が主役の小田原。持続可能な地域社会・・。 
 
4期目は、今までなしてきた事の集大成となります。 
私たちにとってとても大切な4年となります。政党に頼るような小田原市に戻ってはいけないと私は思っています。加藤さんのスタイルを確立してほしいです! 
 
お相手の守屋さんもお人柄も存じていますし、ご立派な方と思います。 
みなさんそれぞれお考えがあると思いますし、どちらの陣営も頑張って爽やかな戦いをと思います。 
 
 
しかし、コロナウィルス のことで、投票率が低くなることが心配ですね・・。 
幸い期日前投票が市内3箇所でできますので、密を避けながら、早めに投票してしまいましょう! 
(11日から16日) 
 
・市役所 2階 展示・広報ロビー(午前8時30分から午後8時まで) 
・川東タウンセンター「マロニエ」1階エントランスホール(午前8時30分から午後8時まで) 
・小田原地下街「ハルネ小田原」うめまる広場(午前10時から午後8時まで)
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2020. 5. 2. Sat
 
御感の藤
お店に少し用事を済ませに行ったり、スーパーに行くこともありますので、2、3日に1回駅前に出るパターンです。 
数日ぶりに歩いて駅まで行くことにしましたが、あっという間に藤が大きく長く垂れ下がり、その成長ぶりにびっくりしました。4、5日前にはまだ短く色も付いていなかったはずなのに、今日は薄紫の柔らかな花を長く風に揺らしているのでした。 
 
5月になったな、と改めて思いましたし、お祭りのできない今年の小田原の辛さも改めて感じました。 
 
藤棚の隣には大賀蓮が広がる南堀です。 
こちらも丸い葉っぱがだいぶ大きくなり、中央からはにょきにょきと天に向かって蓮の茎を伸ばしているのでした。 
 
生命力一杯のこの季節は、いつも自分に力をくれるように思います。 
今人間はこんな状況の中にいて右往左往していますが、自然は力強く動じていない。 
頑張りましょう!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2020. 3. 21. Sat
 
夜桜
夜のお堀端です。 
1つの木に1輪、2輪くらい発見できるくらいの咲き始めです。 
都内に比べるとだいぶゆっくり。長く楽しめますね。 
 
ぼんぼりが灯って優しげな夜道は、この春の気持ちにはせめてもの慰みと感じます。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++