++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2019. 8. 08. Thu 本日、18時30分に閉店いたします
2019. 8. 03. Sat リメイク、ゴールド台が素敵です!
2019. 8. 01. Thu 8月の営業予定
2019. 7. 31. Wed 海からの贈り物シリーズ 楽天でお買い求めいただけ....
2019. 7. 30. Tue 塩田千春展
2019年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

 

2019. 8. 8. Thu
 
本日、18時30分に閉店いたします
都合により、本日は18時30分に閉店させていただく予定です。 
急なお知らせで、申し訳ございません。 
 
お店にお電話いただけましたら、時間の方は調整できますので、お急ぎの御用の方はお電話くださいませ。 
0465-22-4236 
 
写真は、昨日お客様にお納めした、オーダーのピアスです。 
アラベスク柄でとてもゴージャスなものでした。 
 
皆様も、お探しのイメージのものがありました時には、ぜひお声かけてください。 
メーカーさんに作ってもらったり、うちの工房でオリジナル作成できます。 
 
 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 8. 3. Sat
 
リメイク、ゴールド台が素敵です!
いずれも、プラチナにダイヤモンド、プラチナにオパール の昔のデザインのリングでした。 
思い切ってゴールドにすることで、イメージを刷新することができます。 
 
ぜひご相談くださいませ。 
 
本日(3日)は16時で閉店いたします。 
4日(日)5日(月)は定休日でございます。 
 
よろしくお願い申し上げます。
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 8. 1. Thu
 
8月の営業予定
8月になりました。 
夏期休暇と短縮営業日の時間をお知らせします。 
 
 
3日(土)16時まで営業  
4日(日)5日(月) 定休日 
 
11日(日)〜19日(月) 夏期休暇 
 
25日(日)17時まで営業 (展示会ご案内の予約が入りましたら、営業時間を変更します。 
      直前にお確かめください) 
 
26日(月)定休日 
 
*店頭では、8月末までブレスレットとバングルの特集をしています。 
 ご覧くださいませ。 
 
25日(日)、26日(月) 「ピクウェを手に取る会」at 大磯迎賓館 
塩島コレクション、観覧ご希望の方、お問い合わせをお願いいたします。(完全予約制です)
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 7. 31. Wed
 
海からの贈り物シリーズ 楽天でお買い求めいただけます!
お待たせいたしました。 
 
夏休みのお楽しみ、楽天でキットの販売を開始します。(完成品も同時にアップしました) 
11日から19日は発送できませんので、お早めにお申し込みくださいませ。  
 
 
https://item.rakuten.co.jp/izumi-jewelry/10000259/ 
https://item.rakuten.co.jp/izumi-jewelry/10000260/ 
https://item.rakuten.co.jp/izumi-jewelry/10000261/ 
https://item.rakuten.co.jp/izumi-jewelry/10000262/ 

  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2019. 7. 30. Tue
 
塩田千春展
最近は、良かったと思うものほど言葉で表わすことができなくなり、投稿できないままのものが多いです。 
実はフジコ・ヘミングさんのコンサートに行ったことだとか、多くの展覧会についても。。 
(これ、老化・・?困ったことです) 
 
昨日は「塩田千春展、魂がふるえる」を見ました。 
10年ほど前に大阪の国立国際美術館で、塩田さんの作品を見てから、ずっとその緊迫した赤い糸のイメージが心のどこかに住みついている気がしています。それほど衝撃を感じる作品でした。 
 
大阪の展覧会は2008年だったそうで、それから11年経って彼女の作品の全貌を見ることになりました。 
私的な背景、ご病気のことも初めて知りました。 
 
赤い糸、黒い糸、焼けたもの、無数の窓、たくさんの親戚の顔、赤い血。 
 
ピンと張った糸がものすごい緊張感で解けなくて・・自分の人生と重ね合わされてしまいます。 
だけど、ある意味その解けなさに安心感や気持ち良さも感じています。 
 
体を張ったパフォーマンスや、塩田色濃厚な劇場の空間も素晴らしかったです。 
今年多分5本の指に入ることは確かだと思う、感動的展示!
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++