++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2021. 4. 11. Sun 今日、明日 お休みさせていただきます
2021. 4. 10. Sat 4月のレッスン始まりました。
2021. 4. 09. Fri オンラインショップ1周年の記念に!
2021. 4. 08. Thu 今風であるように
2021. 4. 07. Wed リバーシブル
2021. 4. 06. Tue Neo Classic
2021. 4. 04. Sun 江之浦測候所
2021年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

 

2021. 4. 6. Tue
 
Neo Classic
先日の展示で、昔のテキストや作品を眺めて考えていました。 
 
ビーズブームと言われる20年くらい前は、細かいビーズを編み上げるようなスタイルが多く、繊細で古風な雰囲気のものが多かったです。 
 
私が教えているのは、天然石を使うものなので、一般のビーズアクセサリーとはまた違う路線ではありましたが、初期のレッスンでは直径2mmや3mmの細かい石やパールのビーズから何かを作り出す楽しみ(同時に苦労)があったなと。 
 
細かいものの編み上げをしなくなったのは、世の中がロングネックレスが主流となり、チョーカーのようなスタイルが古く感じるようになったことでしょう。 
また、石の材料も豊富になり、ナチュラルな形を生かした大きめのパーツが手に入るようになったので、天然石ならではの不均一さを楽しむような作品が多くなりました。 
 
さて、もしかしたら、そろそろ原点回帰かもしれません。 
とはいっても、昔作ったものでは時代にそぐわないでしょう。 
 
ビーズアクセサリーの編み込みのような部分を、現代的なスタイルに組み込んだ、そんなアクセサリーを提案したくなりました。 
「ネオ クラッシック」と名づけ、このテーマでこの先もいくつかデザインを作ろうと思います。 
 
今月は、「ネオ クラッシックスタイル ピコットとドロップのネックレス」というタイトルで3色作りました。 
マグネットで少し長めに使えるのも、今風。また、実はリバーシブルで表情が変わります。 
 
4月10日(土)11日(日)13日(火)10:30〜 
(火曜日は満席です。) 
 
ご参加ご希望の方、メールやお電話でお問い合わせくださいませ。 
 
 
 

  


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 4日 江之浦測候所

NEXT>> 7日 リバーシブル


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++