風は海から
・HOME・・・こころの窓辺(2)
YouTube「あやチャンネル」



2017. 10. 18. 水 人生
2017. 10. 05. 木 ブーム
2017. 10. 01. 日 ブックオフ
2017. 9. 26. 火 読書
2017. 9. 23. 土 自己満足
2017. 9. 19. 火 美ヶ原・・王ヶ頭ホテル
2017. 9. 18. 月 iTunes
2017. 9. 17. 日 書くということ(2)
2017. 9. 12. 火 カルチャーショック
2017. 9. 08. 金
2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

 

2017. 10. 18. 水
      人生
7月だったかに、YouTubeで、作った竹内まりあさんの 
♪人生の扉♪の視聴回数が、9万回を越えていました\(^_^)/ 
 
それは、私の作品が、ナイスだからってことではなく、 
DVDからカットしたモノ(本人登場なもの)が、 
YouTube界に、出回ってないからだけのことなんでしょう 
 
それでも、視聴回数が増えるってことは、 
もちろん、嬉しいことで悪い気はしませんし、 
私が作ってる作品は、CDから、直なものなので、音を変更もしてなくて、聴くぶんには,イイのはイイんですヨ(・∀・)ウン!! 
 
そんな人気の作品、この「人生の扉」には、ときたま、コメントがはいってます(^ー^* )♪ 
 
といっても、YouTubeのコメントはブログのコメとは違い、 
その場1回限りのものです(中には例外もあり) 
 
昨日は「まだ、中学生ですが、涙がでます」と、いうコメントがはいってました 
中学生からの、コメントが届くというのも、YouTubeだなと笑いましたが・・(゚m゚*)フフ 
 
その子が、そんなコメントを、入れて、くれたのは 
 
それは、多分、”このさき何回、桜をみることになるんだろう”・・ 
みたいな歌詞があったり、 
 
歌詞にある、五十路を越えてしまった人が、 
今後、そうそう長くは生きられないからと、、 
 
そんなことを、嘆いたり、悲しんでいるのだろう・・と、 
そう思たりしたのかな・・って、ことだろうと、推測しました(⌒▽⌒) 
 
そんな、中学生君に言いたいのは、 
 
”私たちにも、若いころは、もちろん、あったんだよ 
そして、イッパイいろいろなこと楽しんで、青春も謳歌して 
恋もして、子供もさずかって、一生懸命、生きてきたんだよ!! 
もちろんいいことばかりじゃないことも、いっぱいあったけどネ 
 
そして、そういった人生は・・誰もが通らなきゃならない道で、 
君だっていつかは・・なんだよ・・ 
なんていっても、まだ、分からないよね 
でも、コメントは嬉しかった//(´▽`)アリガトーー!! 
 
なんて、レスは長すぎて書けませんが(o^∇^o)アハハ 
 
 
思えば、やりたいことも、けっこうやれて、 
わがままも、いっぱい通してきた私の人生、 
 
幸せなほうだなと、そう思ってます・・o(^▽^)o 
  
 
 

2017. 10. 5. 木
      ブーム
今年のノーベル文学賞に選ばれた日系英国人作家カズオ・イシグロさんのニュース 
 
TVでは、もう、大騒ぎだけど、きっと、今後、このイシグロさんの、本がブームになってしまうんだろうな 
 
私はこの作家さんの存在は知らなかったけど、こんなニュースを聞くと、 
やっぱり、読んでみたい気にはなる 
 
そういえば、”今年こそノーベル文学賞”と、毎年のように言い続けられてきていた村上春樹さん 
 
彼の作品も幾つか読んだ 
あの「IQ84」のブームの頃だったかな・・ 
ただ、私的には彼の作品が、それほどイイとは思えなかった 
 
ただ、彼の作品を読んでるだけで、イッパシの読書家とみなされる 
みたいな雰囲気は、たしかにあったし、今もハルキストとかの熱心なファンは確かにいる 
 
ブームといえば、日本人ってホント、ブームに弱い 
 
最近は、そうでもなくなったけど。。この私もほんの少し、そういったところはあった(笑) 
 
サッカー日本代表が、少し強かった頃には、 
にわかサッカーファンとなってTVで観戦したり・・ 
3D映画のはしりだった「アバター」を特殊な眼鏡をかけて観た(映画館で)なんてこともあった 
 
けど、最近は、何事にも、妙に覚めてしまってる自分・・((´∀`)) 
  
 
 

2017. 10. 1. 日
      ブックオフ
読書好きな私は、若いころから、図書館にも、よく足を運んだものでしたが、 
一頃は、Amazonで、中古本購入を続けていた頃もありました 
 
中古本といっても、そんなに古いものでは、ありません 
新刊書とまえはいきませんが、けっこう話題性のある旬な読みもので・・ 
新刊書を購入された方が、読み終えると、Amazonのそういったところへ売られたりしたものだとか、書店での在庫なもの 
そういったものを、半値くらいな価格でAmazonで、販売してて、それを、けっこう利用してました(´∇`) 
 
居ながらにして、届くのも嬉しいし・・ 
なんとっても、読みたい本が、すぐに読めるのが、よかったです(図書館の場合は、そうはいきませんから) 
 
本当に、あのころは、けっこう本づけな日々を過ごしてました 
もちろん、読むのが好きで楽しかったからですが(´∇`) 
 
 
ただ、そうやって購入した本・・ 
読み終えると・・これが、けっこう、かさばるんですよね 
小説って、一度読んでしまえば、再び・・ってことは、そうそうはないですから・・なので、読後はただ、保管してるだけみたいな 
 
 
読み終えたそれらの本を、段ボール箱にいれて、PCやってる部屋の隅に置いていたのですが 
その段ボール箱も増えてくると、これが、けっこう邪魔で・・掃除にも困り(って、読書好きな人間の言うことかよ、かもですが) 
 
なことで、2度ほどブックオフを利用したことあります 
もちろん、売るほうです 
大きな紙袋に、4袋くらい・・ぎっしり本を詰め込んで、持っていきました 
買い取り価格は、2000円くらいでしたが 
売るとなんると、そんなものですが・・捨てるよか、ましだし、誰かに安く読んでもらえればそれでいいし・・・(^^♪ 
 
そんなことを2回くらい、ブックオフへは行ったかな 
図書館でかりれば、そんな無駄はしなくてよかった 
といえば、そうだったのですが・・読書はその時に、心に残るなにかとの出逢いなので。 
 
 
そんな頃もありましたが、今はもっぱら図書館で・・( ゚∀゚) 
 
  
 
 

2017. 9. 26. 火
      読書
退屈だ、暇だと、時間をもて余していたけど 
私には、「読書」という、強い味方な趣味があったことに、久々に気づいた(´▽`L )♪  
 
手芸も悪くはないけど・・その気になるまでが、なかなか 
そこへ行くと読書は、てっとり早くて、しかも、面白い 
さらに、図書館から借りてくれば、お金もかからない 
 
そんなことで、昨日は、早速に図書館へ 
久しぶりなので、読みやすいものが一番と 
東野圭吾さんの作品を2冊を借りてきた 
(彼の作品なら、まちがいない) 
 
長年読書に親しんできた私なので、おもしろいものだと、 
まるでドラマ観てるかな感覚で、あっという間に読みあげられる 
のが、特技といえば特技(´▽`L)♪  
 
せっかくの特技、黙って眠らせておくなんて、勿体ない(´▽`L )♪   
 
 

2017. 9. 23. 土
      自己満足
小学生のころ、「あやちゃんの詩が、新聞にのってたよ」と、クラスの友達が、そう、おしえてくれたことがありました 
 
それは地方紙の、子供の作品欄みたいなところで掲載されていたようで、 
担任の先生が、まとめて送ってくださった中から、抜擢されたようでした 
 
が、残念ながら、我が家(実家)では、その地方紙はとっておらず 
また、先生からも特に聞くこともなく(先生もご多忙な中でのことだったのかも・・と自分に都合よく思ってました) 
 
その新聞に掲載されてるのを、実際に目にすることはありませんでした 
 
 
 
そういう風に、子供の頃から、思ったままのこと、感じたままのことを 
文章にするのの好きな私でした 
 
ここでも、そういったことを幾度となく記事にしてます 
ですが、それはあくまでも、自己満足なことの1つ 
他人様から評価してもらおうとかってことでは、全くありません 
 
15,6年前には、「文芸川柳」といって 
俳句にも似た五七五の世界でも、一生懸命作品作ってた時期が、ありました 
その時にも、すごく良い評価を頂けたりして、喜んではいましたが 
それが特にどうってことでもなく、たんに、自己満足だけのことでした 
 
そんな自己満足を、表にだして、これでもか、これでもかって・・ 
ここや、ブログで記事にしても、 
それを「いいね」と、心底思ってくださる方なんて、皆無に近いですし、そんなものだと思ってます 
 
でも、そんな自己満足な世界を、 
自分の心の、よりどころとして、そして、秘かな楽しみの1つとして 
もっておくことも、それは、それでいいのではないかと思ってます(^-^*) 
 
 
  
 
 

2017. 9. 19. 火
      美ヶ原・・王ヶ頭ホテル
ちょっと前に、「圧迫骨折」の記事を書きましたが、 
その友人から、「だいぶ、よくなったのでお茶でもしない?」と連絡が・・ 
 
もう買い物とかにも行ってるらしいんです(といっても、車です) 
 
まだまだ、かかるかなと思ってけど、案外早かったです 
でも、まだ、完治ではないらしく、痛みも、少々あって、特別あつらえのコルセットも巻いてて・・ 
 
「よかった話せて・・どこにもいかないで、家にばっかいると、ストレスたまってばかり」・・と、久々のお喋りが楽しそう(*^-^*)  
 
私も彼女も旅行好きなので、後1ヶ月もすれば、完治もするだろうし、 
また旅行に一緒にいきたいって話になって 
 
「もう、1回、一緒に、美ヶ原の王ヶ頭ホテルにいきたいね」と彼女 
 
王ヶ頭ホテルは、雲海の観れるホテルとして有名なところで、 
夜には星を眺めるナイトミニツアーなどもあって、 
とっても素敵で、趣のあるホテルなのです 
 
 
先日、ここで、その美ヶ原の記事(カルチャーショック)を書きましたが 
(彼女は、記事のことは、もちろん知りません) 
2度目の美ヶ原へ一緒したのが彼女だったのです 
 
 
ここで記事にしたことで、美ヶ原への思いも、さらに強まったかな私なので 
「うん、行こ、行こ」と2つ返事(*^-^*)  
 
 
ただ、美ヶ原は11月になったら、雪で、道路もストップしてしまい 
宿も閉鎖となる所なので、今秋中にいけるかどうかは、わかりませんが 
 
今年ダメだったら、また来年にでも・・ 
3度目の美ヶ原へ行く日のくることを願うばかりです(*^-^*)   
 
 

2017. 9. 18. 月
      iTunes
久しぶりに(というか、ほとんど覗いていなかった)、 
「iTunes」のサイトを開いてみたら 
「iTunes」にいれておいた曲(500曲位)が全て消えてしまっていました(;´_`) 
 
と、いっても、自分で入れたのではなくて、iTunesをDLした時点で、マイミュージックの曲が、かってにはいるみたいで、 
iTunesで購入した曲ではありません 
 
慌てて、検索して、そういうこと(消えること) 
はよくあることらしいと分かりましたが 
幾つか載っていた対処方・・・いずれも、やってみましたが 
上手くいかずに・・曲はまだ、そこへ戻せていません(;´_`) 
(なんでも、だいたいは、検索でやれてるので、こんなことってはじめて・・) 
 
台風一過な今日は、溜まっていた野暮用もあり、午後からは、他の用事で行くところもありで 
PCにばかり、かまけてばかりもいられなかったのに、けっこうそれに時間をとられてしまいましたが、時間かけても、解決できてませんので(;´_`) 
 
 
はじめて、「iTunes」をPCへ、DLしたのは、もうずいぶん前でした・・以後覗きにいくこともなくて、 
 
ただ、「iTuneu」が必要なのは、 
「iTunes」経由で「ipod」へ曲をいれてるからです 
 
以前のフレッツ光の時のポイントで、ゲットした「ipod」は、音楽好きな私にとっては今や、必須アイテムで 
 
病院の待ち時間、地下鉄やバス利用の時に、いつも聴いてますし、小さくて邪魔にもなりません 
 
(もちろん、スマホでも、音楽は、聴けるんですが、音が全然違うので) 
 
それに、この「ipod」も、長いこと充電をしなかったりすると、 
いれておいた曲が全て消えてしうまうなんてことが過去にあって、 
 
そんな時に、再度、曲を入れるのに、「iTunes」が必要になってくるんです 
が、最先端の文明の利器も、便利なようで不便なのかも・・ 
 
なんとかiTunesを元にもどしたいと思ってます 
  
 

>前の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++