| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 1. 21. Sat 映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ
2017. 1. 20. Fri W(ダブル)の出産ステイ
2017. 1. 02. Mon 今年もやります、ドリカム新年会!
2017. 1. 01. Sun 明けましておめでとうございます
2016. 12. 31. Sat ゲストハウスでもない、シェアハウスでもない
2016. 12. 30. Fri トモさんとの卒業旅行
2016. 12. 28. Wed 安曇野地球宿通信第48号
2017年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

 

2017. 1. 21. Sat
      映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ
『エディブルシティ』という映画上映会を地球宿で行います。 
映画予告編 
https://www.youtube.com/watch?v=LAatVLz_mac 
 
エディブル(edible)とは「食べられる」と言う意味。 
この映画「エディブルシティ(食べられる街)」は、まちに暮らす人々があちらこちらを耕して、自分たちで食を自給自立させていく取り組みとそこから広がる食育や地域づくりなどをテーマにした映画です。(だと思う。まだ見てないので。) 
 
これからの時代、食とエネルギーは他(者)に依存せずにできるだけ自立自給していくことが個人のライフスタイルや地域・国家としても安全保障になります。 
個人の取り組みとして地方に移住して農的な暮らしを始める人たちが増えてきましたが、市町村や地域全体の取り組みにまでしていけるのかということに関心があります。 
しかもそれが地方など農村エリアでなく、都市でも可能なのかと。 
 
大いなる関心と興味を持ってこの映画を見たいと思います。 
映画を一緒に見た後は感想を出し合うシェアリングタイムもあります。 
 
地球宿では2月5日(日)午後2時から。 
参加する方は増田望三郎まで連絡ください。boetu@d6.dion.ne.jp 
また以下の日時・場所でも上映会を行います。 
 
★上映@★2月2日(木)【安曇野 グローカルフードカフェNAVEL】 
・開場 18:30  
・上映  19:00〜20:00  
・シェアリングと食事会(任意参加)20:00〜21:30 
 参加費:2000円(在来豆の惣菜数種1プレート付) 
 
★上映A★2月3日(金)【松本 (仮称)おきな堂ハーモニーホール店】松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)の喫茶店 
・開場 18:30  
・上映  19:00〜20:00  
・シェアリング(任意参加)20:00〜21:00 
 参加費:1000円(ワンドリンク付) 
 
★上映B★2月4日(土)【松本 時代おくれの洋食屋おきな堂】 
・開場 17:30  
・上映  18:00〜19:00  
・シェアリングと食事会(任意参加)19:00〜20:30 
 参加費:1000円(ワンドリンク付)+食事代(前菜のワンプレート他1000円〜)
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 20. Fri
      W(ダブル)の出産ステイ
17日より地球宿では久しぶりの出産ステイが始まりました。今回はなんと2組のファミリーが同時にステイ。こんなことは地球宿でも初めてです。 
 
我が家の光君も取り上げてもらった穂高の助産院で出産をするのですが、1組は大町八坂のファミリー。大雪になった際に山深いところから出てこられないことも想定しての滞在。もう1組は山梨のファミリー。この山梨のファミリーは3年前にも出産ステイに来た人たちです。 
 
ロンゲでヒゲで音楽をやる雰囲気の似た旦那さん同士、美人な奥さん同士、そして3歳の男の子同士、とってもシンクロしています。 
 
初めての夜は無事に生まれることを祈っての乾杯をしました。この日は陣痛来ないでね。パパ達も僕も運転できないから。 
 
冬の寒い安曇野で、地球宿はできるだけ暖かくして2ファミリーの共同生活が始まりました。 
 
そうこうして3日が過ぎましたが、山梨のファミリーは今朝深夜3時過ぎに破水して陣痛が始まり、今朝8時過ぎに無事に男の子が生まれました。安産ということでよかったです。
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 2. Mon
      今年もやります、ドリカム新年会!
地球宿で毎年やり続けてきた夢を語る新年会(通称ドリカム新年会)。 
今年で11回目となります。 
 
以下、参加者を募集します。 
定員50名までなのでお早めに申し込み下さい。 
 
 
●2017年ドリカム新年会 in 地球宿 参加者募集! 
 
 「地球宿で夢を語ると実現する!?」 
 そんな伝説のあるドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。 
 出会いと共感、そしてコラボレーション(協働)のキッカケが、 
 この場でいくつも生まれ、夢が次々と叶います。 
 そんなはじまりの場に、このドリカム新年会をしたいです。 
 
 ♪日時:2月4日(土) 
     午後1時〜深夜12時頃終了予定 終了後、懇親会〜夜更けまで 
 ♪場所:安曇野地球宿 
 ♪費用:参加費1500円 
     希望者は夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円 
 ♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。 
      「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」が唯二のルール。 
      意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、 
       自分の夢の実現を描いてください。仲間の夢を応援してください。 
 ♪参加定員:先着50人になり次第締め切り。完全予約制。 
 ♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp  
 ※参加申込者にはプロフィール記入フォームを送りますので送り返してください。
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 1. Sun
      明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。 
こんなに気持ちのいい新年はこれまであっただろうか? 
というぐらいに、空は澄み渡り、風はなく、気持ちよく初日の出を見ることができました。 
 
何よりもいいスタートだったのは、悦子、風、光の家族みんなで初日の出を見ることができたこと。 
こんな一年の始まりができることに感謝です。 
 
初日の出を見ようと登ったファインビュー室山の公園には、お仲間ファミリーも来ていました。 
もうすぐ高校受験の子どもたち、次なるステージにジャンプしてね。 
 
みなさん、今年もよろしくおねがいします。 
  
 

>> 返信
 

2016. 12. 31. Sat
      ゲストハウスでもない、シェアハウスでもない
トモさんの卒業旅行で出かけたの新潟県十日町市にある「十日町ギルドハウス」。以前地球宿にも来てくれた西村さんが創り出している場。 
 
ゲストハウスのように一般外部の人たちの宿泊を受け入れ、さらに10数人ものの人たちが暮らしているシェアハウスの要素もある。しかしそのいずれでもない。 
 
西村さんの言葉を借りれば、「住み開き」。 
 
誰もが自由に来れるように、住み開いているということか。 
 
暮らす人もいれば、一晩二晩の人もいる。 
 
暮らす住人が生活費をみんなで出し合い、外部からの宿泊ゲストはカンパという形で運営している。「生活費で十分運営で来ているので、一般の宿泊からはお金をもらう必要がない。」とかで、カンパも必須ではないらしい。これはゲストハウスを経営する身からしたらなかなかすごいことだ。 
 
今年の後半から、僕のキーワードはシェアハウスなのだけど、とてもいいものを見て体験した年末の旅だった。
  
 

>> 返信
 

2016. 12. 30. Fri
      トモさんとの卒業旅行
年末恒例の餅つきをゲストのみなさんと一緒について、つきたてのお餅を食べてゲストのみなさんを送り出す。 
 
年の瀬差し迫った時に、地球宿にこうしてきてくれたゲストのみなさん、本当にありがとうございます。 
 
そして今年もたくさんのゲストが地球宿に来てくれました。いい出会いがたくさんありました。常連さんも今年デビューの方たちも、地球宿に来てくれて本当にありがとうございます。 
僕にとっても、みなさんにとっても大切な場になっているのだと実感します。これからもいい場を創り続けていきますね。 
 
さてゲストを見送った後は、お待ちかねのトモさんとの卒業旅行。 
美次郎を10月に送り出した後、スタッフは1人になったけど、そこからもトモさんが頑張って宿運営をしてくれました。9か月間お疲れさまでした。 
 
トモさんの人生を描いていくときに、地球宿や安曇野での時間が大切な材料になったのなら僕も嬉しいです。 
 
これからもよろしくね。 
 
卒業旅行は野澤温泉経由で日本一の豪雪地帯十日町のギルドハウスに。
  
 

>> 返信
 

2016. 12. 28. Wed
      安曇野地球宿通信第48号
増田望三郎@安曇野地球宿です。こんばんは。 
年末恒例の地球宿通信を送ります。年の瀬の挨拶とさせてくださいね。 
 
▼この一年の振り返り 
 
師走12月、議会もあって忙しい中でしたが、この1年を振り返ってみました。 
以下、増田望三郎の今年の3大ニュースです。  
 
1、甥っ子美次郎をはじめ、仲間たちの子どもを地球宿に迎え、共に創る 
 
兄貴の息子や仲間たちの子どもが青年になって地球宿にやってき始めました。 
それもゲストではなく、スタッフやヘルパーなど一緒にこの場を運営・創る側として。 
「地球宿に行って来い!」と親たちが大切な我が子を地球宿に送り出してくれるのです。 
やってきた彼らも意欲をもってやってくれました。 
 
地球宿はたくさんの人たちに出会い、たくさんの思いに触れることができる場です。 
日本中からやってくる老若男女のゲストや海外からのウーファーさんとの出会い、 
地元に暮らす素敵な大人たち、近所の子どもたちとのやりとりもあります。 
農のある暮らしがベースで、季節に応じた農作業を進めていきます。 
やることがたくさんあって、それをチーム地球宿でなんとかかんとか成り立たせていく。 
 
そんな中で力をつけていくのです。 
人と共にやる力、場を成り立たせていく力、適期をつかむ力、 
自分の思いを出していく力、人の思いを受け止めていく力。 
 
この地球宿をオヤジたちだけでやるのはもったいない。 
ここは若者たちの育つ場です。 
大事な仲間の子どもたちを受け入れたい。 
そんなことを彼らを受け入れて思いました。 
 
来期の地球宿スタッフも募集しています。一緒にやろうぜ! 
 ↓ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2016&month=12&day=27#12_27 
 
 
2、人生初著作本「安曇野で夢をかなえる」刊行 
 
文章を書くのが好きな僕ですが、今年は念願だった僕の人生本を出しました。 
これまで何をやってきたのか。どんな思いで生きてきたのか。 
なぜこんな宿をやるようになったのか。 
 
そんな思いをまとめた本です。 
まだ50部ほどあります。1冊1000円(税込)。 
ご希望の方は望三郎まで。 
 
この本は「安曇野文庫」というレーベルに位置づけ、 
今後も安曇野に生きる人たちが、自分の思いや伝えたいことを本にして、 
安曇野の群像を伝えていきます。 
 
みなさんも、自分の本を出しませんか? 
「人は誰しもドラマがある。」 
とフツーの人の思いを本にする手助けを生きがいとする編集者住吉さんがお世話してくれます。 
こちらの問い合わせも望三郎まで。 
 
 
3、初めて市のホールを使っての「夢を語る会」を開催 
 
地球宿が始まる前からやり続けている夢を語る新年会。通称ドリカム新年会。 
今年は通常の地球宿の会とは別に、地球宿を飛び出して、 
安曇野市の公共ホールを会場にして開催しました。 
 
「地球宿だから、夢を語れる」のではなく、 
夢はどこでも語れる。そしてその思いはどこでも共感し合える。展開していく。 
 
そんな実感を安曇野市のホールで得ることができました。 
安曇野が、夢を語り、夢を応援し合い、夢が実現していく、 
そんなまちになっていくのです。 
 
やった〜〜! 
 
▼家族のこと 
 
娘風15歳。年明け2月には高校受験が待っています。 
長野県の高校には自己推薦と言う制度があり、 
学力筆記試験でなく作文や面接で判断されます。 
風はそこにかけています。(かけるしかない。(笑)) 
自分の意志を大事にしてくれる学校生活で得たものを財産に、 
これからも自分の人生を自分の意志で切り拓いていってください。 
壁が出てきた時こそ、自分の力を試すチャンスです。 
 
息子光11歳。 
5年生になり、学校に行きたくないという時期がありました。 
そんな光君に父親として初めて手紙を書いてみました。 
そのことを光がクラスに提出する日記に書いていました。 
そのタイトルが「家族に大切にされている」でした。 
親父の思いを受け止め、家族に大切にされている、 
そう感じられる子に育ってるんだなあと安心しました。 
 
悦子さん。 
今年も安定感抜群でした。彼女こそ家族の大黒柱です。 
夫婦お互い、忙しく仕事をしておりますが、 
悦子をいたわり、優しくできる最も近くにいる男性であるということを 
もっと自覚してやっていきたいと思います。 
悦子さん、お疲れ様でした。 
 
ジジ・ババ。 
それぞれ来年は御年が75歳、70歳に。 
ちなみに大分の両親は80歳、75歳に。 
今年も元気でいてくれてありがとうございます。 
やがて親の介護等が始まる際には、僕たちの動きも変えていく必要があるでしょう。 
それまではもうしばらくあれこれをお願いします。 
 
▼市議のお仕事 
 
丸3年議員をやりますといろいろな仕組みや成り立ちが分かってきます。 
行政に対しての議会の役割や機能についても考えます。 
一議員としてやれることもまだまだ伸びしろがあるので、 
それはもちろん頑張ってやっていきますが、 
一方、議員の総体としての議会がどう役割を果たしていくのか、 
ということも常に考えています。 
地方議会の醜態が報道されるたびに、今自分が向き合っている議員と言う仕事、 
議会と言う場をよりよいものにしたいと強く思うのです。 
 
残りの任期が1年を切り、来年は選挙年です。 
最後の一日まで議員の仕事を全うし、十分な時間の中で準備をして、 
来たる審判に臨みたいと思います。来期への意欲十分です。 
 
増田望三郎の議員ブログ。これも読んでみてくださいね。 
http://bouzaburo.blog.fc2.com/ 
 
 
▼さて今年も終わりですね。 
 
明日から今年最後のゲストがやってきます。 
この師走の時期、やり残したこともあるだろうに、 
地球宿に来てくれるなんてありがたいですね。 
 
30日にみんなで餅つきをやって送り出します。 
その後はスタッフのトモさんと一緒に1泊2日の卒業旅行。 
新年のゲストの受入は2日から。既に予約を頂いています。 
 
今年も素晴らしい出会いと楽しい時間を頂きました。 
1年間頑張ってきた自分にもお疲れ様でした、と言ってあげたい。 
 
2017年はどんな出会いと出来事が待っているかな。 
それを受け止め、前を向いて歩いていこう。 
 
みなさんはどんな1年でしたか? 
よければ近況と共に教えてくださいね。 
 
今年1年、増田ファミリーを、地球宿を、増田議員を支え、応援してくれた 
安曇野市内外のみなさん、本当にありがとうございます。 
来年もよろしくお願いします。 
 
よい年越しをお過ごしください。 
 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
【インデックス】 
0、地球宿の有給スタッフ募集! 
1、今年もやります、ドリカム新年会! 
2、映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ 
3、望三郎市議の活動のお知らせ こちらは3本立て! 
4、新年会を地球宿でやりませんか! 
5、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
6、自家製&仲間製の農産物販売 
 
================================= 
0、地球宿の有給スタッフ募集! 
================================= 
来春4月から地球宿で働いてくれる有給スタッフを募集しています。 
将来農的生活を送りたい人、ゲストハウスをやりたい人などおススメです。 
ご応募お待ちしています。※まずはお試し来宿してください。 
 
詳細はコチラ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2016&month=12&day=27#12_27 
 
================================= 
1、新春やります、ドリカム新年会! 
================================= 
地球宿でやり続けてきた夢を語る新年会(通称ドリカム新年会)。 
17年は11回目となります。 
 
●2017年ドリカム新年会 in 地球宿 参加者募集! 
 「地球宿で夢を語ると実現する!?」 
 そんな伝説のあるドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。 
 出会いと共感、そしてコラボレーション(協働)のキッカケが、 
 この場でいくつも生まれ、夢が次々と叶います。 
 そんなはじまりの場に、このドリカム新年会をしたいです 
 ♪日時:2月4日(土) 
     午後1時〜深夜12時頃終了予定 終了後、懇親会〜夜更けまで 
 ♪場所:安曇野地球宿 
 ♪費用:参加費1500円 
     希望者は夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円 
 ♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。 
      「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」が唯二のルール。 
      意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、 
       自分の夢の実現を描いてください。仲間の夢を応援してください。 
 ♪参加定員:先着50人になり次第締め切り。完全予約制。 
 ♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp  
 ※参加申込者にはプロフィール記入フォームを送りますので送り返してください。 
 
================================= 
2、映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ 
================================= 
 
日時:2月5日(日)午後2時〜4時 
   映画約1時間、その後の感想シェア会1時間(自由参加) 
場所:地球宿 
参加費:1000円(ワンドリンク付) 
 
2014年/米国/56分 
http://l.facebook.com/l/FAQEYtZdyAQE-2Q1qFjyAx-MCYEGaVaP6xETM_kP7xAQPgw/www.yuki-eiga.com/films/ediblecity 
 
================================= 
3、望三郎市議の活動のお知らせ 2本立て! 
================================= 
@会派の議員活動報告会 
 僕が所属する会派『民心・無所属の会』の4人の議員による市政報告会です。 
 どなたでもご参加できます。2回開催でどちらも同じ内容です。 
 
 ♪1回目 日時:1月18日(水)午後7時〜9時 
      場所:穂高会館会議室 
 ♪2回目 日時:1月21日(土)午後2時〜4時 
      場所:堀金公民館(堀金支所3階) 
      ※堀金会場はスペースが広いので、小さなお子さん連れでどうぞ。 
 
A増田望三郎後援会の総会 
 望三郎市議の後援会のみなさん、サポーターのみなさんの総会です。 
 1年間の活動報告、会計報告などを行います。 
 選挙に向けての抱負を語ります。 
 
 日時:1月29日(日)午後7時〜9時 
 場所:三郷小倉の多目的集会施設 
 
※望三郎市議の議員通信『レインボウ通信』をお届けしています。 
 電子メールでの受け取りの方はPDF形式の添付ファイルにてお送りします。 
 郵送をご希望の方は送付先住所をお知らせください。 
 
================================= 
4、新年会を地球宿でやりませんか! 
================================= 
仲間やグループでの新年会を地球宿でいかがですか? 
薪ストーブとコタツで暖をとりながら、ゆったりくつろぎ、 
鍋を囲んで、一年の抱負を描いてください。 
 
日時:1月から2月前半にかけて。 
   既に予約が入っている日もあるので日程はご相談ください。 
費用:料理メニュー1500〜2000円ぐらいでご相談。 
   生ビールなどアルコール料金は別途。持込みもOKです。 
   飲んでそのまま泊まられる方は宿泊代プラス3500円。 
   朝食付の場合プラス800円 
申込・問合:安曇野地球宿 増田望三郎 
      携帯080-5486-6111 e-mail boetu@d6.dion.ne.jp 
 
================================= 
5、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
================================= 
僕たちの暮らす三郷小倉地域に横たわる廃棄物処理施設。 
住民を欺く形で作られた施設に対し、地域住民は一丸となり、 
10数年の長きに渡って根強く反対運動を続けています。 
特に安曇野の地下水環境を脅かす可能性があるため、 
反対運動の輪は堀金、穂高など安曇野広域に広がってきています。 
 
現在は住民運動と共に裁判を起こし、司法にも訴えています。 
住民はそれぞれの仕事をしながら、手弁当で運動を続けています。 
運営資金が足りず、活動資金のカンパをお願いさせてください。 
心のふるさとである安曇野の自然と暮らしを、僕たちと一緒に守ってください。 
 
カンパの振込先 
名称:一般廃棄物処理業許可取消訴訟原告団 
ゆうちょ銀行 口座番号:00570-0-100508 
他行から振込む場合、店名:059 種目:当座 口座番号:0100508 
 
振込みをしてくださった方は、その旨を増田宛にご連絡頂ければ幸いです。 
boetu@d6.dion.ne.jp 
 
================================= 
6、自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。 
================================= 
●増田ファミリー・地球宿自家製農産物 
※全て無農薬です。  
※農産物を宅配で送る場合は送料が別途かかります。  
※代金支払いが振込の場合、手数料のご負担をお願いします。  
 
♪お米 新米です。  
 白米・7分づき1キロ700円、玄米1キロ600円。  
 アイガモ農法・完全無農薬はざがけ(天日干し)のコシヒカリ新米です。  
 籾殻で保存しているものを随時、精米してお送りします。  
 
♪アイガモのお肉 3000円   
 地球宿の田んぼはアイガモ農法の無農薬栽培です。  
 その田んぼで頑張って働いてくれたアイガモさんたちをお肉にしました。  
 モモ肉、ムネ肉一羽分です。  
 ※冷凍のためクール便発送になります。  
 
♪エゴマとエゴマ油  
 今年も約6000株を育てましたが、最後の最後に台風の大風で種が落ちてしまいました。  
 エゴマは300g800円。エゴマ油は110g1600円。  
 エゴマはα‐リノレン酸を6割も含む体に良い食品です。  
 昨年は認知症予防に効くというテレビ放映があったとか。  
 僕は中性脂肪をエゴマ油で改善しました。  
 エゴマはサラダやパンやコロッケ、ふりかけなど、とにかく使用用途が広いです。  
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。  
 
♪乾麺(細うどん) ★地球宿農産物人気No1です。  
 1束250グラム400円。  
 日本一のうどん粉とも言われる伊賀筑後オレゴンという品種を栽培し、  
 地元の製麺所で製麺したものです。  
 
♪小麦粉  
 500g700円。  
 2種類あります。中力粉に近い強力粉ユメアサヒと中力粉の伊賀筑後オレゴンです。 
 ユメアサヒは膨らみは弱いですがもっちりしたパンが焼けます。  
 
♪蕎麦粉  
 500g700円  
 新蕎麦を製粉しました。地元の直売所でも指名買いがあるほど香りがいいようです。  
 蕎麦打ちする人、試してみて下さい。  
 
♪ルチン蕎麦茶 血流促進  
 粉末50g500円  
 穀類で唯一ルチンを含むのが蕎麦です。  
 ルチン蕎麦は通常の蕎麦よりルチン含有量が多いです。  
 実がつく前に青刈りし、天然乾燥したものです。  
 ルチンだけでもお茶として美味しく飲めますが、番茶など他のお茶と  
 ブレンドして飲むこともできます。  
 ※ルチン  
 ビタミンの一種で毛細血管を強化し、血栓を防ぎ血流を良くする。  
 これらの効果から、高血圧・血栓症・動脈硬化の改善効果が認められている。  
 
♪大豆 
 300g500円  
 晩生品種のナカセンナリ。  
 
♪小豆  
 今年は小豆が豊作でした。  
 300g500円  
 お赤飯にぜんざいにどうぞ。  
 
♪黒豆 
 300g500円  
 
♪増田望三郎の初めての著作『安曇野で夢をかなえる』  
 1冊1000円  
   
●その他の安曇野の仲間たちが栽培した農産物  
♪おぐらやま農場の果物ジュース  
 1リットル850円。  
 りんご、にんじんりんご、トマト、洋ナシ。  
 果樹農家おぐらやま農場松村さんが魂込めて作ったジュースです。  
 美味しいよ〜〜。  
 
♪津村農園のトマトジュース  
 350ml400円。  
 お日様と土の力で育った無農薬トマト100%のトマトジュース。  
 ピューレとしても使えます。生産者の津村さんは僕の畑の師匠。  
 
●その他  
♪地元の友人・中武ひでみつさんの絵本  
 『りんご畑の12か月』 松本猛/文 中武ひでみつ/絵  
 地元のお友達中武ひでさんが初めて出版した絵本です。  
 彼がスタッフとして働くおぐらやま農場をモチーフに、美しい安曇野の自然と  
 低農薬でのりんご栽培の様子を甥への手紙形式で優しく語りかけます。  
 
♪ゆくりりっくCD「ことだまがゆく」 2625円  
 ヴォーカルふまちゃんの温かく柔らかな歌声を聞いてください。  
 地球宿も登場する、安曇野に生きる喜びを謳った「あづみのさんか」収録。  
 
♪たなかひろえCD「つながる」 2000円  
 昨年突如地球宿にやってきたシンガーソングライターたなかひろえさん。  
 滞在中に『地球宿音頭』を作り、その後アルバムを引っさげて再訪。  
 幸せに生きようと願う人たちの心に確かに届くヴォーカルとメロディー。  
 「地球宿音頭」も収録。  
 
※増田・地球宿の農産物&仲間の農産物&その他のご注文は増田望三郎まで。  
  
 

>> 返信

>> 過去の日記へ



 

++ Powered By 21style ++