| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 2. 21. Tue 3月定例会の一般質問
2017. 2. 20. Mon 48歳の誕生日に
2017. 2. 10. Fri 春休み恒例の味噌づくり!
2017. 1. 26. Thu 竹内さんの自然菜園スクールのお知らせ
2017. 1. 21. Sat 映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ
2017. 1. 20. Fri W(ダブル)の出産ステイ
2017. 1. 02. Mon 今年もやります、ドリカム新年会!
2017年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - -

 

2017. 2. 21. Tue
      3月定例会の一般質問
2月17日より3月定例会が始まっています。 
今回の一般質問が出揃いました。 
 
今回私が取り上げるテーマは、 
『子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか』 
です。 
 
子どもたちにとっての教育の主舞台は学校です。 
子どもたち、学校の事をなんて言っていますか? 
楽しいって言ってますか?つまらないって言っていますか? 
学校教育が子どもたちにとって、 
キラキラと輝きを増すような場になっていくためには、どうすればいいのか? 
 
一方、現状の学校教育に収まり切らない子どもたちがいます。 
学校に行きたくなかったり、別の場を求めたりもする。 
その子がキラキラと輝くためには、学校以外の場がいいことだってあるでしょう。 
そんな子供たちのために、どのような場を用意していけばいいのか? 
 
そんなことを問う内容です。 
 
このテーマ、とても大事なのですが、とても大きすぎて、 
なかなか簡単には取り上げづらいという思いがありました。 
それでも、具体的な子どもたちの日常のこと。 
取組みの途につきたいと思います。 
 
一般質問も残り3回だし、まだ次もあるだなんて思わないで、 
言いたいこと言わないといけませんね。 
 
私の登壇は3月6日(月)の4人目。 
時間は、早ければ午後1時から。遅くても1時半ぐらいには始まると思います。 
 
以下、通告書の内容です。 
 
 
テーマ『子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか』 
 
【前文】 
子どもは社会の宝である。安曇野の子どもたちは安曇野の宝である。 
子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか。 
市の学校教育と多様な教育機会の確保について問う。 
 
1、市の学校教育の取組 
 ・市長の学校教育観を聴く。 
 ・次期学習指導要領の改定案「主体的・対話的で深い学び」の実現は。 
 ・自然保育で育った子どもたちを学校はどう受け入れるのか。 
 ・コミュニティスクールは学校をどう変えるのか。 
 
2、多様な教育機会の確保について 
 ・不登校は問題行動にあらず。教育機会確保法の理念。 
 ・市内児童生徒の不登校の状況と市の取組、不登校児の受入れ機関の現状 
 ・多様な教育機会の確保について/オルタナティブスクール(フリースクール)との連携 
 
3、主権者教育について 
 ・中学校での取り組みは 
 ・キャリア教育に政治を 
 
 
 
みなさんにお願い 
 
学校教育は子育て中のみなさんにはとても身近なテーマだと思います。 
ぜひこの機会にみなさんの、 
「学校教育はこうあってほしい、こんなものにしたい。」 
という意見を寄せてください。 
 
みんなで(安曇野市の)教育に向き合い、より良いものにしていきましょうよ。 
 
特に質問の中で、 
「自然保育で育った子どもたちを学校はどう受け入れるのか。」 
を聴きます。 
 
民間の認可外の野外保育だけでなく、 
市の公立保育園も自然保育に取り組むようになり、自然保育はもはや市の施策です。 
幼児教育から小学校の初等教育にも、その流れを汲んだ 
一貫性のあるものにしていくべきだと考えます。 
 
野外保育に送り出している(送り出していた)親のみなさん、ぜひお願いします。 
 
また不登校についても当事者である方もいるかもしれません。 
ぜひこの機会に思いを私に託してください。 
 
学校教育、次の4年にも繋げていく大きな取組です。 
 
 
さてその他の議員のみなさんの質問は以下で見られます。 
 
https://www.city.azumino.nagano.jp/site/gikai/34545.html 
 
興味あるテーマ一般質問の傍聴に出かけてみてはいかがでしょう。 
場所は豊科にある市役所3階の議場です。 
無料の託児もあります。※1週間前の予約が必要。 
 
またインターネットでもリアルタイム&録画で見られます。 
http://smart.discussvision.net/smart/tenant/azumino/WebView/
  
 

>> 返信
 

2017. 2. 20. Mon
      48歳の誕生日に
たくさんの人にメッセージを贈ってもらいました。一人一人に返信ができないけど、みなさん本当にありがとうございます。とっても嬉しいもんですね。僕もできるだけメッセージを贈ろう。 
 
48歳になりました。次の12年が来たときにはもう60歳。昨日のハワイアンレストラン・アヌエヌエのお誕生会?では、マジョふまちゃんが、この12年は収束していく期間、みたいなことを言われました。収束とは言ってなかったかな。まあ総仕上げみたいな感じの12年になると。どんなもんなんでしょうね。 
 
二十歳までの小中高大学時代。20代の共同体時代。30代の東京時代、そして安曇野移住してからの地球宿時代。(今も地球宿はやってるけど)。さらに44歳になってからの議員時代。いずれも取ってつけたようなことは一切やってないな。10代のベースに20代の試みがあり、それをベースにして30代があり、さらにその上に40台があり。 
 
地球宿を一生懸命やってたら、安曇野への思いが高まり議員の仕事も見えてきたし。 
 
だから、将来はどうなるんだろう?とあれこれ悩むより、今を真剣に生きて、毎日楽しんで、喜んで、自分の心にも誠実に生きていれば、おのずと次のやりどころが見えてくるんだよね。今を生きる中に、未来の種があるというかね。このことを教えてくれたのは、アズワンコミュニティの片山弘子さんなんだけどね。僕が20代のころに。本人は忘れてるだろうな。 
 
そして、いつも今が一番楽しいと思える人生を送ってきたよ。幸せなことです。一人で生きてたら、そうは思えてないだろうな。悦子や子供たち、僕にも家族ができて。そしていつもたくさんの仲間たちが周りにいてくれて、思いを寄せてくれる。豊かな人生だよ。 
 
そんな中で自分にしかできない生き方、自分にしかできない仕事をやろうと思う。それがなんなのかというのは文字にできないけど、今歩んでいる僕の人生がそれだと。 
 
今年は議員改選の年。シェアハウスもご縁を頂き物件が見つかり、スタートできそうだし。忙しく動き回っている僕ですが、さらに忙しい一年になるのかな。 
 
太く短くてもいい。貫いて生きるよ。 
 
みなさん、ありがとう。 
これからもよろしくおねがいします。 
  
 

>> 返信
 

2017. 2. 10. Fri
      春休み恒例の味噌づくり!
春休み 地球宿の手前味噌づくり  
 
毎年この時期にやってるお馴染みの質問です。 
「この世の中で最も美味しい味噌(みそ)はなんでしょう?」 
 
答え。 
「それは『手前味噌』です。自分で作った味噌が一番美味しい! 」 
 
今年も地球宿の手前味噌づくりやります。 
一緒に味噌づくりをしたい人、ご参加ください。  
 
米麹を作るところから行います。  
材料のお米と大豆は地球宿で作った無農薬・無施肥栽培のものを用意します。  
※今年は大豆が不作だったので、地球宿さんの黒豆と地元友人農家の無農薬大豆も一部使用します。 
  
塩は各自のこだわりの塩をどうぞ。  
※味噌作りは塩が肝心だと、料理研究家の横山タカ子先生が講演の中でおっしゃっておりました。 
 
作業の合間の時間はお茶して楽しみましょう。  
 
最終日の味噌玉を丸める作業は子どもも一緒に楽しめます。  
「味噌はこうしてできる!」  
食育兼ねた春休みの親子のお楽しみ体験にもなります。  
 
**********************  
地球宿の手前味噌づくり  
 
日程:3月28日(火)、29日(水)、30日(木)の3日間  
   ※3日間通して参加しないで部分参加もOKです。  
    初日28日はお昼から3時ぐらいまで、最終日30日は9時からお昼までで終了  
    詳細は以下のスケジュールをご覧ください。  
場所:地球宿から車で10分ほどの農産加工施設  
参加費用:3500円(味噌5キロ持ち帰り)  
     7000円(味噌10キロ持ち帰り)  
     ※上記に大豆、米、麹の原材料代金と施設使用代・樽代が含まれます。  
      塩は各自でご用意ください。  
     ※購入だけの希望の方はご相談ください。 
宿泊:遠方からおいでの方で宿泊が必要な方は安曇野地球宿にどうぞ。  
   1泊2食冬季暖房代込 大人5500円、小学生以上子ども4500円、年少〜年長児3000円 
申込・問合せ:安曇野地球宿 増田望三郎  
       携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp  
       味噌の希望キロ数、3日間通しで参加か、部分参加か、宿泊するかなどお知らせください。 
 
味噌作りスケジュール  
♪28日(火)・第1日目  
 12〜15時頃 米を蒸して麹菌を混ぜて機械にセット、大豆を洗い水に浸す  
 
♪29日(水)・第2日目  
 9〜16時頃 麹の切り替えし、大豆をふかして潰して計量  
       麹の切り替えし  
 
♪30日(木)・第3日目  
 9〜12時  麹を出して計量  
       各自麹・潰し大豆・塩を混ぜて容器に詰める  
       作業場の掃除 
 
 ※作業の合間に待ち時間ができますが、その時はお茶&おしゃべりタイムです。
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 26. Thu
      竹内さんの自然菜園スクールのお知らせ
今や自然農の世界では第一人者となった感がある友人竹内さんの自然菜園スクールが今年も開催されます。場所は竹内さんの住んでいる長野市とこれまで通り安曇野の2会場です。 
 
安曇野会場のスクールに参加される方たちの前泊、後泊の場として地球宿も利用いただいています。その際の農業談義が楽しみです。 
 
自然農での家庭菜園に興味ある方、ぜひ参加してみては! 
 
https://39zzlife.jimdo.com/家庭菜園教室のご案内/自然菜園スクール2017-旧名-azumino自給農スクール/ 
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 21. Sat
      映画『エディブルシティ』上映会のお知らせ
『エディブルシティ』という映画上映会を地球宿で行います。 
映画予告編 
https://www.youtube.com/watch?v=LAatVLz_mac 
 
エディブル(edible)とは「食べられる」と言う意味。 
この映画「エディブルシティ(食べられる街)」は、まちに暮らす人々があちらこちらを耕して、自分たちで食を自給自立させていく取り組みとそこから広がる食育や地域づくりなどをテーマにした映画です。(だと思う。まだ見てないので。) 
 
これからの時代、食とエネルギーは他(者)に依存せずにできるだけ自立自給していくことが個人のライフスタイルや地域・国家としても安全保障になります。 
個人の取り組みとして地方に移住して農的な暮らしを始める人たちが増えてきましたが、市町村や地域全体の取り組みにまでしていけるのかということに関心があります。 
しかもそれが地方など農村エリアでなく、都市でも可能なのかと。 
 
大いなる関心と興味を持ってこの映画を見たいと思います。 
映画を一緒に見た後は感想を出し合うシェアリングタイムもあります。 
 
地球宿では2月5日(日)午後2時から。 
参加する方は増田望三郎まで連絡ください。boetu@d6.dion.ne.jp 
また以下の日時・場所でも上映会を行います。 
 
★上映@★2月2日(木)【安曇野 グローカルフードカフェNAVEL】 
・開場 18:30  
・上映  19:00〜20:00  
・シェアリングと食事会(任意参加)20:00〜21:30 
 参加費:2000円(在来豆の惣菜数種1プレート付) 
 
★上映A★2月3日(金)【松本 (仮称)おきな堂ハーモニーホール店】松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)の喫茶店 
・開場 18:30  
・上映  19:00〜20:00  
・シェアリング(任意参加)20:00〜21:00 
 参加費:1000円(ワンドリンク付) 
 
★上映B★2月4日(土)【松本 時代おくれの洋食屋おきな堂】 
・開場 17:30  
・上映  18:00〜19:00  
・シェアリングと食事会(任意参加)19:00〜20:30 
 参加費:1000円(ワンドリンク付)+食事代(前菜のワンプレート他1000円〜)
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 20. Fri
      W(ダブル)の出産ステイ
17日より地球宿では久しぶりの出産ステイが始まりました。今回はなんと2組のファミリーが同時にステイ。こんなことは地球宿でも初めてです。 
 
我が家の光君も取り上げてもらった穂高の助産院で出産をするのですが、1組は大町八坂のファミリー。大雪になった際に山深いところから出てこられないことも想定しての滞在。もう1組は山梨のファミリー。この山梨のファミリーは3年前にも出産ステイに来た人たちです。 
 
ロンゲでヒゲで音楽をやる雰囲気の似た旦那さん同士、美人な奥さん同士、そして3歳の男の子同士、とってもシンクロしています。 
 
初めての夜は無事に生まれることを祈っての乾杯をしました。この日は陣痛来ないでね。パパ達も僕も運転できないから。 
 
冬の寒い安曇野で、地球宿はできるだけ暖かくして2ファミリーの共同生活が始まりました。 
 
そうこうして3日が過ぎましたが、山梨のファミリーは今朝深夜3時過ぎに破水して陣痛が始まり、今朝8時過ぎに無事に男の子が生まれました。安産ということでよかったです。
  
 

>> 返信
 

2017. 1. 2. Mon
      今年もやります、ドリカム新年会!
地球宿で毎年やり続けてきた夢を語る新年会(通称ドリカム新年会)。 
今年で11回目となります。 
 
以下、参加者を募集します。 
定員50名までなのでお早めに申し込み下さい。 
 
 
●2017年ドリカム新年会 in 地球宿 参加者募集! 
 
 「地球宿で夢を語ると実現する!?」 
 そんな伝説のあるドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。 
 出会いと共感、そしてコラボレーション(協働)のキッカケが、 
 この場でいくつも生まれ、夢が次々と叶います。 
 そんなはじまりの場に、このドリカム新年会をしたいです。 
 
 ♪日時:2月4日(土) 
     午後1時〜深夜12時頃終了予定 終了後、懇親会〜夜更けまで 
 ♪場所:安曇野地球宿 
 ♪費用:参加費1500円 
     希望者は夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円 
 ♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。 
      「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」が唯二のルール。 
      意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、 
       自分の夢の実現を描いてください。仲間の夢を応援してください。 
 ♪参加定員:先着50人になり次第締め切り。完全予約制。 
 ♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp  
 ※参加申込者にはプロフィール記入フォームを送りますので送り返してください。
  
 

>> 返信

>> 過去の日記へ



 

++ Powered By 21style ++