| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 7. 20. Thu レインボウ通信と会派の活動報告会
2017. 7. 11. Tue 2つの集まりの場を終えて
2017. 7. 03. Mon 安曇野地球宿通信第49号
2017. 7. 01. Sat ブルーベリー狩り&販売が始まりました
2017. 6. 28. Wed 最近の地球宿
2017. 6. 26. Mon 望三郎の議員としての4年、今の思い
2017. 6. 21. Wed 我が息子のダンクシュート!
2017年 7月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2017. 7. 20. Thu
      レインボウ通信と会派の活動報告会
一昨日、昨日と1泊2日で北アルプスの峰の一つ、大滝山の登山道整備を兼ねた交流登山に行ってきました。安曇の農業経営者の会主催による毎年恒例の行事ですが、今年は大滝山の往復ではなく、2日目を大滝山から徳本峠(とくごうとうげ)を経由し、上高地へ降りていくルートになりました。 
 
自分たちが普段住んでいる地域の小倉から、地元の山の鍋冠山、大滝山へと登り、さらに信州景勝地のメッカ上高地まで行けるんですね。 
少し歩き疲れましたが、登山ルートとして大滝山→上高地をアピールできるなと思いました。 
 
さて2つお知らせです。 
 
1つめ。 
 
望三郎の議員活動報告のレインボウ通信第15号ができました。 
20日(木)の信毎朝刊折込チラシに入り、今回は三郷・明科エリアに配られます。 
 
内容は、 
・巻頭言 望三郎の憲法観 
・一般質問について 
・サポーターのメッセージ 
・恒例の5コマ漫画は 
 「望三郎はなぜ裁判をしているのか」というテーマで書いてもらいました。 
 
なおレインボウ通信は以下の店舗にも置いてもらいます。 
また個人で友人知人への手渡しや近隣へのポストインをして頂ける方は、レインボウ通信及び新リーフレットを合わせてお願いいたします。 
 
●配布店舗 
穂高 ひつじ屋/蕎麦とりい/地平線倶楽部 
豊科 信州坊主ほのか 
三郷 布山歯科/地球宿 
 
2つめ。 
 
私の所属する会派「民心・無所属の会」の活動報告会が以下の日程であります。荻原勝昭議員、小林純子議員、林孝彦議員と増田望三郎の4人の議員が行う活動報告会です。 
 
この報告会も定例会後に毎回やってきましたが、任期も終わるため、今回が最後の報告会となります。 
 
後半はいつものように参加した市民のみなさんとの意見交換を行いますので、ぜひご参加ください。 
 
●1回目 
 日時:7月25日(火)午後1時半〜3時半 
 場所:穂高会館 
  ※平日の昼間です。ぜひ子育てママさん、ご参加ください! 
 
●2回目 
 日時:同じく7月25日(火)夜7時〜9時 
 場所:堀金公民館(堀金支所3階) 
 
よろしくおねがいします。
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 11. Tue
      2つの集まりの場を終えて
2つのイベントが終わった。 
 
1つは望三郎の市政再挑戦を応援する会、もう1つは地球宿の10周年イベント。 
 
イベントというよりは、自分にとっての節目をつくる話し合いの場。その場に、賛同してくれる人たちが集まり、僕に思いを伝えてくれた。 
 
市政再挑戦の場に参加していた某新聞社の記者が、「増田さんの場の創り方はこんな感じなんですね。議会報告会と違って、参加した市民のナマの声が聴けて勉強になりました。」と言ってくれた。 
 
僕は誰かの思いに感じて、響いて心が動き、力が出るタイプ。なので、こういった顔を向い合せ、息遣いを感じ合いながら、伝えられた言葉のやりとりが、僕の場の創り方であり、一歩踏み出す時のエネルギーの充電の仕方。 
 
市政の再挑戦。この4年間の議員活動を振り返り、自分としてのこれからの4年に対する思いを伝えさせてもらった。 
 
地球宿の10周年イベント。こちらはもう少し伸び伸びとやれていたかな。スライドショーでの語り、そして集まってくれた1人1人からの地球宿や僕へのメッセージ。 
 
参加したママが「望さんは議員になっても全然変わることがない。」と言ってくれた。自分自身でも政治家になるとどうなるんだろうなあ?変な政治家っぽくなるんかいな?なんて思ってたけど、同じように生き続けられている。 
 
地球宿を近所のオヤジ仲間たちをはじめとするたくさんの人たちの応援協力で始めることができたあの時の原点が、僕の中できっと底をついているのだろう。 
 
政治も地球宿ももうしばらくはどちらも懸命にやり続けよう。仲間を人を受け入れ続けよう。発信し、働きかけ続けよう。 
 
※写真は地球宿の最初のゲスト、出産ステイで来ていた桑原ファミリーの当時生まれた娘小夏(こな)ちゃん。
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 3. Mon
      安曇野地球宿通信第49号
安曇野地球宿の増田望三郎です。こんにちは。 
 
空梅雨で元気のなかった作物たちにようやく本格的な雨が降りました。恵みの雨に作物たちが息を吹き返します。 
 
さて半年に1度のペース、お久しぶりの地球宿通信です。 
 
★印はお知らせ・呼びかけの内容です。チェックしてくださいね。 
 
ではまずは地球宿の近況から。 
 
▼今年の新しい地球宿スタッフは泰輔くん! 
 
この4月から地球宿に新しいスタッフが来てくれました。 
 
東京都出身、28歳の泰輔君です。口数は少ないですが、意志のある若者です。泰輔も将来は人の集まる場をつくりたい、地球宿スタッフはその方向性を見極める滞在にしたいとのこと。 
 
ここでの生活が彼の将来につながる経験になりますように。 
 
ちなみに昨年のスタッフの近況も。 
 
増田美次郎(ハルジロウ)くんは北海道の大学院に復学し、先生の道を目指しています。トモさんは安曇野に移住してきそうですよ。 
 
▼この夏の地球宿 
 
あと1か月で夏休み。みなさん、夏の計画を立てていますか? 
 
夏の地球宿は常連さんの連泊が多くなります。 
 
ジャガイモ掘り、川遊び、朝のパン焼き、流しソーメン、スイカ割りなどなど、楽しいこといっぱい。安曇野の夏の家、帰れる田舎の家として、地球宿に来てくださいな。 
 
さらに夏ならではのこんな受け入れがあります。 
 
1つめ。安曇野の仲間たち有志の「安曇野ひかりプロジェクト」では、今年も福島の親子を迎える交流プログラムを開催します。 
 
★地球宿では資金集めのために、地元友人作家高橋絹代さん作成の安曇野をモチーフにした手拭いを販売し、収益を運営資金に充てています。1枚1300円。応援してくださる方はどうぞご購入下さい。(送料が360円かかります。)★ 
 
もう1つ、これは地球宿の独自の子ども企画。 
 
常連ゲストファミリーの深雪ママが仲間の子どもたちに声をかけ、6年生と中学生の女子5人を地球宿に送り出してきます。 
 
そして、「ぜひ安曇野の大人たちの仕事を見学させてやってほしい。」とのリクエスト。 
 
思いをもって働く大人たちの仕事観・生き方に触れる機会を、 
 
思春期を迎える子どもたちに用意したいという深雪ママたちの願いなのです。そんな願いを僕が受けないはずがありません。 
 
というわけで、「安曇野こころのキッザニアもどき」をやります。 
 
他にも小学生の子どもたちだけの2週間の滞在あり、高校生のジュニアヘルパー滞在あり、大型の貸切宿泊あり、今年も大忙し、体力勝負の夏になります。 
 
★そこで一緒に運営をしてくれる夏のお兄ちゃん、お姉ちゃんスタッフを募集します。 
 
希望の方は連絡ください。 
 
 @8/14〜18 福島の親子を迎える交流プログラム 
 
 A8/24〜26 子どもたちの安曇野職場体験   
 
※Aは交通費支給。また参加者が女子のみなので、高校生から〜20代・30代前半のお姉ちゃんスタッフ募集 
 
▼田んぼと畑は大忙し! 
 
1町5反(100m×150m)の広さがある地球宿の田畑。 
 
お米、エゴマ、大豆、小豆、ブルーベリー、ジャガイモなどなど、定植はすべて終わり、今は伸びる草の対策で忙しくやっております。 
 
お米作りは今年で13作目になります。アイガモたちが元気に泳ぎ回るさまは今年もかわいい。除草も全くしないで済むようになってきました。 
 
ブルーベリーも収穫の時期になりました。今年も大粒に実っています。 
 
★ブルーベリー狩りや全国発送もしていますので、ご希望の方はご注文ください。★ 
 
 ↓↓↓ 
 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi… 
 
ウーファーさんもタイ、スイス、シンガポール、香港、オーストラリアと海外から来続けてくれています。地球宿に再び訪れるウーファーさんもいて、本当に嬉しいものです。 
 
暑い中の今の頑張りが秋の収穫につながっていきます。 
 
▼旬の話題、議員のこと、地球宿のこと、シェアハウスのこと。 
 
早いもので僕が市議会議員になって4年が経とうとしています。残す任期もあと3カ月。今年10月には市長選・市議選が同日投票されます。 
 
公選法上、明確な書き方ができないのですが再挑戦します。 
 
その思いは以下。 
 
 ↓↓↓ 
 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi… 
 
地球宿も9月上旬まではゲストを受け入れますが、その後は1か月ほどお休みさせて頂いて、再挑戦に専念しようと思います。 
 
○ん○ょステイもやる予定です。 
 
というわけで以下の集まりをやります。ぜひ議員望三郎を応援してくれる方、お集まりください。 
 
★望三郎議員の再挑戦を応援する会のお知らせ★ 
 
 再挑戦する望三郎議員の出発の会を開きます。 
 
 望三郎の思いを聴いて下さい。みなさんの思いを望三郎に伝えてください。 
 
 日時:7月8日(土)午後3時半〜5時 
 
 場所:安曇野地球宿(三郷小倉4028−1) 
 
 ★望市議の活動報告「レインボウ通信」と望三郎後援会の新リーフレットができました。 
 
  郵送またはPDFファイルでメールで送れますので、ご希望の方はご連絡ください。★ 
 
さらに地球宿はこの7月20日でちょうど10周年。 
 
安曇野移住の目的でもあった地球宿。 
 
その中身を存分にやってきたこの10年でした。 
 
そこで10周年イベントをします。 
 
  
 
★地球宿10周年イベント★ 
 
 みんなで10歳の地球宿をお祝いしてやってください。 
 
 日時:7月8日(土) 
 
    午後5時半〜 みんなで夕食 1000円、要予約  
 
    午後6時半〜 10周年記念スライド 
 
    午後7時〜  バトルロワイヤル・トーク 
 
           テーマ 『地球宿、この10年の歩み後、 そしてこれから』 
 
そしてもう1つ。 
 
新たな事業として、移住促進をテーマにしたシェアハウスを始めます。 
縁あって、地元企業さんの社員寮をお借りすることができました。 
安曇野に移り住んでくる人たちの足掛かりとなる住まいです。 
移住希望の方はご検討下さい。 
 
安曇野シェアハウスゆたか 
 ↓↓↓ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2017&month=5&day=14#5_14 
 
▼増田ファミリーのこと 
 
さて最後は穏やかに家族の話題を。 
 
娘の風(ふう)は春から高校生になりました。 
 
「勉強はホドホドにしてJK(ジェィケイ)を楽しみます。」 
 
なんて3月末の小倉っ子卒業式で話しておりましたが、勉強も順位はともかく頑張ってます。部活はダンス部に入り毎日練習、週に1度の料理部に入りました。 
 
どこに行っても何か楽しいことを見つけてやってます。 
 
息子の光(こう)は小学校6年。 
 
最高学年6年生の面構えで、学校に行っています。 
 
サッカーもやり続けていて、背番号10番をもらって頑張っています。チームスポーツで彼も成長しています。 
 
悦子さん。 
 
ホームヘルパーの仕事、行った先々のシニアの方から気に入ってもらえるのか、毎日何か所も回ってお役に立って働いているようです。今コメント取りました。 
 
「よう体調も崩さずに働いてますわ。」 
 
「小学校のPTA役員も頑張ってます。」 
 
おじいちゃん、おばあちゃん。 
 
確実に1年ごとに年をとっていくわけですが、それでもまだまだ元気でいてくれています。自宅畑はさすが職人の仕事と唸るようなお世話の行き届き具合。 
 
時折ウーファーさんたちと自宅に食事に帰るのですが、日本語を話せないウーファーさんと英語を話せないおじいちゃんがなぜか楽しそうに話すのです。酔っぱらってるけど。 
 
おばあちゃんもいつもニコニコと生活周りをしてくれて、宿の玄関のお花を世話してくれています。 
 
というわけで今回はいつもに増して長い通信となりました。 
 
みなさんもこれから始まる暑い夏を乗り切ってくださいね。 
 
近況もメールもらえると嬉しいです。 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
【インデックス】 
 
1、ブルーベリー狩り&販売をしています 
 
2、望三郎市議の活動のお知らせ 
 
3、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
 
4、自家製&仲間製の農産物販売 
 
============================ 
 
1、ブルーベリー狩り&販売をしています 
 
============================ 
 
ブルーベリーが今年も豊作です。 
 
摘み取り食べ放題のブルーベリー狩りや購入後希望の方には販売、全国発送も承っています。 
 
@安曇野地球宿のブルーベリー狩り   
 
♪期間:6月下旬〜8月上旬ぐらいまで    
 
    実のなり具合によって、収穫終了時期に変更があるのでお問合せください。   
 
♪場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑    
 
    集合は安曇野地球宿 〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1    
 
♪参加費:中高生以上1000円、幼児〜小学生500円、年少未満無料  
 
     摘み取り時間は無制限、食べ放題    
 
     ※地球宿の宿泊ゲストは200円割引となります。   
 
     ※持ち帰りは1パック250g500円となります。    
 
     ※既に摘んだブルーベリーは1パック250g600円で販売しています。  
 
♪問合・予約申込:安曇野地球宿まで    
 
         携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp    
 
♪その他:日差しが暑い日もあります。帽子や飲料水を持ってきてください。  
 
A安曇野地球宿のブルーベリー販売  
 
地球宿まで来て頂ければ直接販売致します。  
 
またクール宅急便による発送もOKです。   
 
1パック250g600円。5パック以上注文の方は5パック目から1パック100円引き。  
 
クール宅急便代が別途かかります。   
 
予約いただき次第、随時収穫して販売・発送いたします。   
 
注文に合わせてできるだけ新鮮なものをお渡しします。   
 
注文は地球宿増田望三郎まで   
 
携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp   
 
============================ 
 
2、望三郎市議の活動のお知らせ 
 
============================ 
 
 会派の議員活動報告会を定期的にやっています。 
 
 望市議の所属する会派『民心・無所属の会』の活動報告会です。 
 
 1回目 日時:7月25日(火)午後1時半〜3時半 
 
     場所:穂高会館 
 
 2回目 日時:7月25日(火)午後7時〜9時 
 
     場所:堀金公民館 
 
 望市議の活動報告「レインボウ通信」と望三郎後援会の新リーフレットができました。 
 
 郵送またはPDFファイルでメールで送れますので、ご希望の方はご連絡ください。 
 
============================ 
 
3、地元廃棄物処理施設問題の住民運動資金協力のお願い 
 
============================ 
 
僕たちの暮らす三郷小倉地域に横たわる廃棄物処理施設。 
 
住民を欺く形で作られた施設に対し、地域住民は一丸となり、 
 
10年以上の長きに渡って根強く反対運動を続けています。 
 
特に安曇野の水環境を脅かす可能性があるため、 
 
反対運動の輪は堀金、穂高など安曇野広域に広がってきています。 
 
現在は住民運動と共に裁判を起こし、司法にも訴えています。 
 
住民はそれぞれの仕事をしながら、手弁当で運動を続けています。運営資金が足りず、活動資金のカンパをお願いさせてください。心のふるさとである安曇野の自然と暮らしを、僕たちと一緒に守ってください。 
 
カンパの振込先 
 
名称:一般廃棄物処理業許可取消訴訟原告団 
 
ゆうちょ銀行 口座番号:00570-0-100508 
 
他行から振込む場合、店名:059 種目:当座 口座番号:0100508 
 
振込みをしてくださった方は、その旨を増田宛にご連絡頂ければ幸いです。 
 
boetu@d6.dion.ne.jp 
 
============================ 
 
4、自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。 
 
============================ 
 
●増田ファミリー・地球宿自家製農産物 
 
※全て無農薬です。 
 
※地球宿の農産物を送る場合は送料が別途かかります。 
 
※代金支払いが振込の場合、手数料のご負担をお願いします。 
 
今、販売できるもの 
 
♪エゴマ油 
 
 110g1600円。 
 
 エゴマはα‐リノレン酸を6割も含む体に良い食品です。 
 
 昨年は認知症予防に効くというテレビ放映があったとか。 
 
 僕は中性脂肪をエゴマ油で改善しました。 
 
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。 
 
♪ブルーベリー ※詳細は上記参照 
 
♪小麦粉  
 
 500g700円。 
 
 強力粉ユメアサヒです。中力粉に近い強力粉です。  
 
 膨らみは弱いですがもっちりしたパンが焼けます。 
 
♪乾麺(細うどん) ★地球宿農産物人気No1です。 
 
 1束250グラム400円。 
 
 日本一のうどん粉とも言われる伊賀筑後オレゴンという品種を栽培し、 
 
 地元の製麺所で製麺したものです。 
 
♪ルチン蕎麦茶 血流促進 
 
 粉末50g500円 
 
 穀類で唯一ルチンを含むのが蕎麦です。 
 
 ルチン蕎麦は通常の蕎麦よりルチン含有量が多いです。 
 
 実がつく前に青刈りし、天然乾燥したものです。 
 
 ルチンだけでもお茶として美味しく飲めますが、番茶など他のお茶と 
 
 ブレンドして飲むこともできます。 
 
 ※ルチン 
 
 ビタミンの一種で毛細血管を強化し、血栓を防ぎ血流を良くする。 
 これらの効果から、高血圧・血栓症・動脈硬化の改善効果が認められている。 
  
 

>> 返信
 

2017. 7. 1. Sat
      ブルーベリー狩り&販売が始まりました
今年もブルーベリーが大粒にたくさん実っています。 
ブルーベリーの摘み取りと販売を始めます。 
ブルーベリーは樹から一たび収穫しちゃうと追熟しないので、樹にギリギリまでつけておいて熟したものを食べるのが一番おいしいです。 
どうぞブルーベリー狩りにおいでください。  
また販売(クール便全国発送可)もしているのでご注文もお待ちしています。  
 
*******************************  
@安曇野地球宿のブルーベリー狩り 
A安曇野地球宿のブルーベリー販売  
 
★@安曇野地球宿のブルーベリー狩り★    
    
♪期間:6月下旬〜8月上旬ぐらいまで    
    実のなり具合によって、収穫終了時期に変更があるのでお問合せください。   
    
♪場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑    
    集合は安曇野地球宿    
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1    
    
♪参加費:中高生以上1000円、幼児〜小学生500円、年少未満無料  
     摘み取り時間は無制限、食べ放題    
     ※地球宿の宿泊ゲストは200円割引となります。   
     ※持ち帰りは1パック250g500円となります。    
     ※既に摘んだブルーベリーは1パック250g600円で販売しています。  
    
♪問合・予約申込:安曇野地球宿まで    
         携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp    
    
♪その他:日差しが暑い日もあります。帽子や飲料水を持ってきてください。  
 
 
★A安曇野地球宿のブルーベリー販売★   
 
地球宿まで来て頂ければ直接販売致します。  
またクール宅急便による発送もOKです。   
 
1パック250g600円。   
5パック以上注文の方は5パック目から1パックに付き100円引き。  
クール宅急便代が別途かかります。   
 
予約いただき次第、随時収穫して販売・発送いたします。   
注文に合わせてできるだけ新鮮なものをお渡しします。   
 
外箱の寸法の都合上、2パック、4パック、6パック、8パックが箱への収まり具合がいいです。 
 
    
注文は地球宿増田望三郎まで   
携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp 
  
 

>> 返信
 

2017. 6. 28. Wed
      最近の地球宿
最近の地球宿。 
 
まずは畑NOW。植えるべき畑に植えるべき苗や種を植え終わりました。 
 
夏野菜、稲、エゴマ、大豆、黒豆、ルチン蕎麦などなど。 
エゴマは10月の収穫の時がバッチリ選挙と重なるのだけど、止めときゃいいのに、今年も3000本ばかり植えました。 
野沢の田んぼはアイガモのおかげもあるのか、例年除草の手間が減っていて、今年は田車を入れる必要もなさそう。一方小倉の田んぼはアイガモを泳がせてみたけれど、やはり草は出てきてて、今日みんなで田車を押しました。 
夏野菜は地球宿恒例のズッキーニが採れ始めました。さっそく塩コショウで食べてみてます。 
 
これからは管理作業という名の除草。 
雨が少ない分、まだ追われるほどではないね。 
 
ウーファーさんは、シンガポールのラッセルとジティシーが出発。 
地球宿でロマンスを育みました。2人のウェディングでシンガポールを訪れる日がやってくるかな。 
 
その後に来てくれたのは、やはり3年前にウーフに来てくれた香港の夫婦リディアとレイモン。彼らとはエゴマ定植の日々でした。 
今年はウーファーさんがいっぱい帰って来てくれて嬉しいね。 
 
そして今いるのはタイの10代の若者クワン。初ウーファー、初ジャパン。そしてタイに日本の楽しみ方を紹介するということでタイ発信のテレビ局の取材が入っています。さてさてどんなウーフ体験と取材になるやら。 
 
GW以後地球宿に来てくれたゲスト。 
 
20代の頃にお世話になった静岡駅ビルの名店「戸隠そば」のおかみさん。 
90歳を過ぎた大おばあちゃんになってた。まだ覚えていてくれたよ。 
 
移住希望のファミリーに常連さん、地球宿デビューの方々。 
そうそう沖縄今帰仁の伝説のゲストハウス結家の結ねえも来てくれたね。 
 
今はスタッフ泰輔、ウーファーのクワン、子どもさんが子ども病院で手術入院のため、奥さんと共に来ている旦那さん、そして地元の高校生と、ヤロウ5人で地球宿生活。 
 
さてもうすぐ7月に入りますが、今週末からブルーベリー狩りが始まります。食べ放題のブルーベリー狩りでも販売のみでもOKです。(以下に案内) 
 
そして7月8日は地球宿10周年イベント。こちらもどうぞ遊びに来てください。夕食から参加の方は夕食予約してくださいね。 
 
https://www.facebook.com/events/1230518013744097/ 
 
さあ7月。夏シーズンに入っていくよ。 
 
夏、安曇野で会いましょう。 
 
 
ブルーベリー狩りの案内 
 ↓↓↓ 
************************** 
 
今年もブルーベリーがブルーベリー色に熟してきました。 
畑を歩いては摘まんでモグモグと食べてます。 
鳥よけ対策のネットとテグス糸も張り終えて、いよいよ今年のブルーベリーの摘み取りと販売が始まります。 
 
みなさん、どうぞブルーベリー狩りにおいでください。  
また販売(クール便全国発送可)もしているのでご注文もお待ちしています。 
 
*******************************  
@安曇野地球宿のブルーベリー狩り 
A安曇野地球宿のブルーベリー販売 
 
★@安曇野地球宿のブルーベリー狩り★    
    
♪期間:6月下旬〜8月上旬ぐらいまで    
    実のなり具合によって、収穫終了時期に変更があるのでお問合せください。   
    
♪場所:安曇野地球宿のブルーベリー畑    
    集合は安曇野地球宿    
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1    
    
♪参加費:中高生以上1000円、幼児〜小学生500円、年少未満無料 
     摘み取り時間は無制限、食べ放題    
     ※地球宿の宿泊ゲストは200円割引となります。   
     ※持ち帰りは1パック250g500円となります。    
     ※既に摘んだブルーベリーは1パック250g600円で販売しています。  
    
♪問合・予約申込:安曇野地球宿まで    
         携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp    
    
♪その他:日差しが暑い日もあります。帽子や飲料水を持ってきてください。  
 
 
★A安曇野地球宿のブルーベリー販売★   
 
地球宿まで来て頂ければ直接販売致します。  
またクール宅急便による発送もOKです。   
 
1パック250g600円。   
5パック以上注文の方は1パックに付き100円引き。  
クール宅急便代が別途かかります。   
 
予約いただき次第、随時収穫して販売・発送いたします。   
注文に合わせてできるだけ新鮮なものをお渡しします。   
    
注文は地球宿増田望三郎まで   
携帯080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp
  
 

>> 返信
 

2017. 6. 26. Mon
      望三郎の議員としての4年、今の思い
長いけど読んでね。大事なことを書いたから。 
特に安曇野市民の方々。 
 
明日で6月定例議会が最終日。注目されるのは、未だその出処進退を明らかにしない宮澤宗弘安曇野市長の動向。明日の最終日の閉会のあいさつで明言するのかしら。 
 
市長が、10月の市長選に「出る」か「出ない」ということに関心があるのではなくて、「出る」なら、新たな4年間にどんな安曇野市を創りたいと思っているのか、そのグランドデザインに関心があるのです。そのデザインが今の段階で言えないのなら、交代して頂きたい。 
 
明言しない市長に先駆けて、私の市議会議員としての4年の任期も残すところ4か月を切りましたので、議員増田望三郎としての現時点での思いを書いてみようと思います。 
 
【この4年の議員活動と更なる挑戦】 
 
@議会は公で権威のある場 
 
議会は安曇野市における最も公で権威のある議論の場であること。そこで発言した内容、議員の発言も行政の答弁も、公のものとして議事録にも残り、その後の行政運営に活かされるものであるということ。分かりやすく言えば、「議会で言ったことは、やらなきゃいけない。」ということです。 
 
なので、市民のみなさんの、素晴らしいのだけど、知られてない活動やこれから育てていくべき小さな活動に、光を当てるつもりで取り上げて、行政の理解や支援を取り付けようとしました。また、市のおかしな行為に対しては、白日の下、白州に引き出すつもりで議論をしてきました。 
 
議会でのやりとりは市民タイムスなどの紙面にも取り上げられ、市民の注目も集めます。知らないところで決まっていた、注目を集めないようにスーッと決められていた、ということが無いように、議会で何を取り上げるべきかを考えていました。 
 
議会一般質問で取り上げてきた事例で振り返ってみます。 
 
・北小倉の廃棄物処理施設問題。 
これは行政も議会も「北小倉地域の一部の住民だけが騒いでいる。」と一地域の偏狭住民の行動としたいところを、地下水汚染の危険性から、安曇野全体の問題であることを訴え続けてきました。 
 
・認可外保育園(野外保育園)の行政支援と自然保育の推進。 
「公立保育園が充実してある中で認可外園に通わせるのは、塾通いのようなもので公金を使う必要はない。」という市民からの意見もある中で、今では市長が「(野外保育園に通う子も)同じ安曇野の子であり、支援すべき。」と言うまでになり、公的助成が行われています。 
それに呼応するように公立園での自然保育の取り組みも始まり、安曇野の子どもたちの幼少期の取組のベースになっています。 
 
議員は、この議会という公で権威ある議論の場で発言できる権利を持っているわけです。これは地球宿のオヤジがどれだけ地球宿で熱く語ったとしても、そのパブリックさ(公益性、公共性、注目度、公開度)が違います。そんな議会で発言できるやりがいを感じる一方、その責任は大きいと思っています。 
 
ある行政職員の友人に、「議員として困るのはどんな議員?」と尋ねると、「思いつきでモノを言う議員ですね。」と答えてくれました。 
 
議会の自分の発言に、どれだけのベースや背景があるのか。 
法的根拠、知識、社会の動向、我が市における現状・実情、他市の先進事例、関係する行政職員の意見、市民の意見、有識者の意見などなど。調べて、会いに行って、聴いて、話して、考えて、そして自分の意見として発言する。 
 
議会に出席して座っていれば仕事をしたことになるわけでなく、議会でいい提案・いい突込みをしてこそ議員の仕事です。上記のことをやって議会に臨んで初めて「思いつきでない発言」になるのです。これだけのことをやるので、議会開会中よりも、むしろ議会が行われていない時の方が忙しいです。 
 
また議会で発言したら終わりではなく、議会が終わった翌日が勝負!という思いでもいます。議会で議論したことを、どう実際の市政運営で進めていくのか。行政側や課題を提供してくれた市民の方たちと、議会の答弁をもとに「その先」を話すのです。次の一手はなんでしょう?と。 
 
これからも議会で発言する権利と責任について、議会での発言の重さを問うていきたいと思います。 
 
A議会はムラ社会か 
議員になって一番驚いたのは、議会の採決の際に、自分の意見とは違う場合でも、所属する会派の意向に沿って賛成したり、反対する議員がいるということです。こういったこと、従来の政治では当たり前なのかもしれませんが。 
 
でも、選挙にまで出た自立した大人たちの集まりである議会で、一人一人の議員の考えの集積で議会が動くのではなく、多数会派に所属し、数の多い方が議決で勝ち、議会の方向を決めていくわけです。会派による締め付けがあることに驚きました。 
 
行政のあり方についても、議会のあり方についても、それは一人一人の議員の受け止め方があるわけで、それを論じても余り意味がないのかもしれません。それでも、ここはおかしいでしょ、突っ込まないと、というようなことに対し、本当に踏み込んで意見する議員の方は少ない。市長に対して強く意見をする方も少ない。 
 
お互いを忖度(そんたく=相手の心を推し量ること)して、無難なところでやりとりする。なるべく事を荒立てない、うまくやっていこう、という事なかれなムラ社会を感じます。 
 
富山市議会が政務活動費をむちゃくちゃいい加減に使って多くの議員が辞職しましたが、市民が関心を持たないことをいいことに、議会がやりたいようにやってたわけです。 
 
議員は権威権力を持ち、行政に対してはいつも優位で強気です。その一方で、自分たち議員・議会がチェックされること、評価されることに対しては消極的です。 
「議員は選挙で審判されればいい。」という議員もいます。 
確かに究極の審判は選挙です。しかし、日々の議員の活動についてはノーチェック。それが今の政治状況を生んでしまっているのではないでしょうか。 
 
そこで、次の1点にぜひ注目してください。 
 
安曇野市議会は昨年12月定例会で議員定数の削減を決めました。10月の選挙から25人から22人に減ります。 
このことが決まった後に、新聞に「議会から議員報酬の審議を求める要望」という記事が掲載されました。 
議員報酬が適正かどうかを第三者からなる委員会に検討を求めるというものです。この背景には、定数が減った分の浮いたお金を残りの22人に振り分けて、議員報酬を上げるという議会側の意図があるように思います。 
 
「行政だけでなく、議会も身を削って改革しなければならない。」と言いながら、削減する人件費を報酬に振り分けるというのは全くおかしな話です。 
これから任期切れに向かう10月までの議会で、報酬増の議案が出てくる可能性があります。その時に、どの議員がどのように意見し、賛成・反対するのかをぜひ注目してください。 
 
議員は、議会は、市民の目にさらされればさらされるほど、おかしなことができなくなります。本当のあり方に沿って行動しなければならなくなります。市民の関心が低ければ低いほど、政治家は好き勝手にやってしまいます。 
行政をチェックするのが議員・議会ならば、議員・議会をチェックするのは市民のみなさんです。これは議員としては情けない話ですが。議会の自浄能力をもっと向上させなければなりません。 
 
B議員だけでなく、市民も共に、の市民自治 
多数会派にいる議員のみなさんを悪、私(たち)が善、の図式を作って議会改革を進めたい、そんなことを思っているわけではありません。事はそう短絡的な話ではありません。そうならないように内省しなければなりませんが。 
 
ただ、我々の暮らす安曇野市の政治が、正しく議論し合い、お日様のもとに照らし出されても、何一つ後ろめたいものもなく、堂々と安曇野市のこれからをかじ取りしていける、そんな議会であり、市政にしたいと思うのです。 
 
そのためにも、既存のものに波風を立てる勇気や覚悟も必要です。その勇気と覚悟のある新しい風が吹き込むことが大事です。私はそのつもりで議会に挑戦し、そうやってきたこの4年だったと思っています。 
 
この1年半、私は議会で最も信頼している小林純子議員と共に、「政治塾」をやってきました。参加人数5人の小さな塾ですが、情熱を持ってやってきました。 
 
政治塾での学びをもとに、市民の持つ権利として議会への陳情を提出し、議会での議論を喚起してくれた人もいます。その陳情は採択され、今後は行政側の施策に反映されていく段階です。 
 
またこの政治塾から、市政に挑戦する若者もいます。社会経験は当然未熟ですが、それでも意欲やセンスはすばらしい。 
若い世代の議員が増えることで、議会はどう変わっていくでしょうか。次の4年が楽しみです。 
 
一方で、それだけでは変わらない。 
 
「市民にとって市政が身近になるように」という願いが私にはあります。そしてこの4年でも、様々な形で政治参加をする人たちが増えてきているのが嬉しいです。 
 
議会傍聴、陳情提出、市政や議会への意見の提出、報告会や説明会への出席と意見発言、政治カフェ、望三郎に自身の意見や思いを託すこと、私のサポーターが参加するメーリングリストでのやりとりも政治意識を高め合う場にもなっています。 
 
私の分かる範疇だけでもこれだけ。私の知らないところで、一人一人の中に政治への関心や芽が育っているのだと思っています。 
 
自分たちのまちのことを他人任せでなく、自分たちが主体となって考え、自分たちで決めていく。自分の信頼できる政治家に託していく。 
 
「安曇野はダメだね。」と言ってしまうことは簡単です。でも、そのまちに今自分が暮らしている現実もあります。自分が選んで住んでいるまちをダメだってしちゃうのって、辛いですよね。我が子をダメだって言ってるようなもの。 
 
だったら、何とか「安曇野育て」をわがものにして、少しでもいいまちにしていきませんか。行政も、議員も、市民も、一緒になって納得のいく安曇野を育てていく。我々も主役、主体。そんな市民自治。 
 
安曇野はそんなまちだよ、と子どもたちに伝えたい。 
そんな大人の生きざまを子どもたちに引き継ぎたい。 
 
簡単には変わらない。簡単ではない。子育てと一緒だ。 
そんな市民自治の安曇野をこれからみなさんと共に創っていきたいと思います。 
 
私と一緒にこの道を歩いてくれませんか。 
 
*************************** 
 
望三郎を応援する会のお知らせ 
 
望三郎を応援する会を開きます。 
望三郎を応援するみなさんの顔合わせの場にもなります。 
ぜひご参加ください。 
 
日時:7月8日午後3時30分〜5時 
場所:安曇野地球宿(三郷小倉4028−1) 
 
*************************** 
 
ちなみに、再挑戦を応援する会の同日8日の夕方5時半から夜の時間にかけて安曇野地球宿10周年イベントもります。こちらもあわせてご参加ください。 
https://www.facebook.com/events/1230518013744097/
  
 

>> 返信
 

2017. 6. 21. Wed
      我が息子のダンクシュート!
我が息子のダンクシュート! 
  
 

>> 返信

>> 過去の日記へ



 

++ Powered By 21style ++