TOP ホーム ページ一覧 |


No.2490 への▼返信フォームです。


 「閖上で逢おうよ!」ありがとうございました。    ..メンバー     >>引用
      2013/03/11(月) 23:36  No.2490
 
 
舞紅萩さん、昨日はどうもありがとうございました。
震災からちょうど2年。今日は、テレビのいろいろな番組で、震災の特集が組まれていますね。
閖上地区の現状は、想像をはるかに超えた姿でした。
かつてそこにあったのは、家だったのか、それとも空き地だったのか。
それすらもわからない、広い広い土地。
かろうじてある家の基礎や、たむけられた花やお供え物を見て、かつては多くの人で賑わっていた住宅地だったのだと思い描くことができました。

昨日、イベントの最中には、おとなでも吹き飛ばされそうな程の強風が吹いていましたが、風を遮る建物、防風林はほとんどありません。
改めて、津波の怖さや凄まじさを痛感しました。

震災を忘れることはできないし、忘れてはならないけれど、
ほんのひとときでも、楽しい気持ちになって、笑顔になれたら、そんなお手伝いができれば…と参加させていただきましたが、逆に私たちの方が、忘れてはならないもの、大切にしなくてはならないものを考えさせられ、教えられた 貴重な時間だったように思います。

本当に2年も経ってしまったの?
思わずそう口をついて出そうな景色が、まだ多くあります。
まだ何も始まってないし、何も終わっていません。
これからも、私たちができること、すべきこと、考え続け、行動し続けなければなりませんね。


 Re:「閖上で逢おうよ!」ありがとうございました。    ..メンバー その2     >>
        2013/03/12(火) 14:23  No.2491
 
 
人は、何もしなければ、何も変わらないけれど、
行動すれば、誰かと出逢い、何かを感じ、何かが始まる…そう感じました。

去年の6月開港祭、舞紅萩さんが横浜に来て下さり初めて言葉を交わしました。
その秋、みちのくYOSAKOIで再会、横浜の私たちをたくさんたくさん応援してくださいました。涙が出るほど感激しました。
そして今回、またもやお会いできて本当に嬉しかったです。
乱舞の練習の時も一緒に踊ってくださりありがとうございました。

元、閖上に住まわれていた方たちともお話ができて貴重な時間を過ごせました。

そうやって、人は繋がっていくのかな…


それにしても、すごい風でした…きっとそれも忘れられない思い出になることでしょう。

舞紅萩さん またお会いしましょうね!
これからもずっとよろしくお願いしますm(_ _)m


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー