| ホーム | RSS | 過去ログ/検索 |

郷愁掲示板

町並、地域情報、その他近況等ご遠慮なくどうぞ。


(画像は300KBまで画像添付可能です)
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  相互リンクのお願い [返信] [引用]
井領 [URL]    ++ ..2017/06/14(水) 19:51 [5344]
  管理人さま
FM:井領


相互リンクをお願いします。


HP名: 上松町吉野の歴史

e-mail:iryo@mvh.biglobe.ne.jp

1行紹介文:
自分の生まれ故郷、木曽上松町吉野の歴史と、幼少時代に経験した記憶を記載。

3行紹介文:
自分の生まれ故郷である、木曽上松町吉野集落について、縄文・弥生から現代まで、
郷土を愛する心のこもったHPです。そのなかで追憶の吉野(昭和10〜20年頃)の
コーナーがありますが、先輩の残した資料に自分の子供の頃を思い出を追加しました。

(紹介文は適当にアレンジしてください)

もし必要なら「バナー」
http://kuiryo.webcrow.jp/kyoudo/bana-k.jpg


[5345] Re:相互リンクのお願い
孫右衛門    ++ ..2017/06/16(金) 23:41
 
お知らせいただきましてありがとうございます。

貴サイトをまだ拝見できておりませんので、確認いたしましてこちらからもリンクさせていただく予定です。

その際はまた報告いたします。


[5346] Re:相互リンクのお願い
孫右衛門    ++ ..2017/06/17(土) 13:38
 
掲示板等が見当たりませんでしたのでこちらでリンク完了の報告をいたします。
郷土愛と情熱を感じられるサイトですね。
こちらこそよろしくお願いいたします。




▼  豊前街道 山鹿を訪ねて [返信] [引用]
さても [URL]    ++ ..2017/06/05(月) 00:41 [5342]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 105.4KB )

孫右衛門さん、こんばんは!

いつもありがとうございます。
先週末、娘の引っ越しに合わせ、福岡、熊本、大分と3日間、
九州を車で回ってきました。
一日目は、福岡県の水郷の町、柳川の川下り、2日目の朝、熊本県の山鹿に入りました。
八千代座と山鹿灯籠民芸館、豊前街道を訪ねたいと思ったのです。
お送りするのは、八千代座です。
重要文化財に指定された芝居小屋ですが、歌舞伎などの公演が
定期的にあるようです。

金毘羅の金丸座、上下の翁座、内子の内子座など内部を見学した
ことはありましたが、八千代座の一番の魅力は、ほかにない天井
の広告画ではないでしょうか。


[5343] Re:豊前街道 山鹿を訪ねて
孫右衛門    ++ ..2017/06/05(月) 21:15
 
山鹿市の八千代座を見学されたのですね。
私はここを2度訪ねていますが、八千代座の内部を見ていないのはまだしも、古い町並の重要な一角を見落としたままになっているのです。
今週末に熊本県を訪ねるので、ようやくそれが適いそうです。初回探訪から10何年か越しです。
それにしてもこの天井の広告は貴重ですね。
内部が見学できる状態であれば、ここも見ていこうと思います。




▼  高取城下・土佐街道の町並み [返信] [引用]
風弘法 [URL]    ++ ..2017/05/24(水) 14:08 [5340]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 46.8KB )

先日、和歌山県北部と奈良県南部をたずねました。
この地域には、高野山、吉野山、明日香村などがあり、私の好きな場所のひとつです。
日本三大山城のひとつ・高取城を散策した後、その城下町である土佐街道の町並みをたずねました。
孫右衛門さんも2004年に行かれています。
http://blowinthewind.net/minka/takatori/takatori.htm


[5341] Re:高取城下・土佐街道の町並み
孫右衛門    ++ ..2017/05/25(木) 23:27
 
高取の町並は、一回目は近鉄で、その後自家用車で訪ねたのですが、いずれも緩やかな坂道に沿い延々と連なる古い町並の規模に感銘を覚えました。
高取城跡に登れば、町並の事も多面的に理解できるとは思うのですが、私は残念ながら城郭自体は今ひとつ興味が高まりません。
ゆっくり拝見させて貰います。




▼  なかなか暖かくなりません。 [返信] [引用]
風弘法 [URL]    ++ ..2017/04/02(日) 18:47 [5334]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 241.0KB )

先日は三田尻の画像をご投稿いただきありがとうございました。
三田尻にはまとまった町並みがあるわけではありませんが御茶屋は素晴らしいと思います。

今年の春は、宮島と1年後に廃止となる三江線沿いの桜を見たいと思っています。
満開の頃に天気に恵まれるといいのですが。

添付の画像は2月に亡くなった写友の追悼列車です。


[5335] Re:なかなか暖かくなりません。
孫右衛門    ++ ..2017/04/04(火) 09:07
 
御茶屋の建物はとても貴重な遺構と思います。もっと注目されるべきと思いますね。

桜は今年は見ごろがやや遅れているようで、近所でもようやく花見が出来るくらいの咲き方になってきました。

追悼列車ですか。著名な鉄道写真家さんだったのでしょうか。


[5338] 三江線へ
風弘法    ++ ..2017/04/30(日) 06:56
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 265.5KB )

追悼列車の主は、九州北部の鉄道ファンにはよく知られた、とてもこころ優しいひとでした。

桜の頃に三江線をたずねました。
廃止が来年の4月1日なので、平年並みかそれよりも早く開花すれば、もう一度列車を入れて桜が撮れます。
紅葉の頃にまた撮影に出かける予定です。

添付は、小雨降る朝の川平駅です。


[5339] Re:なかなか暖かくなりません。
孫右衛門    ++ ..2017/05/03(水) 13:25
 
三江線は、これからの季節がいずれも最後の季節になりますね。
以前一度だけ乗り通したことがあります。
車両が現在のものになってからは興味もなくなってしまいましたが、やはり線路がなくなるのは寂しいものです。




▼  ご無沙汰さています [返信] [引用]
しょうちゃん    ++ ..2017/04/15(土) 00:16 [5336]
  クリックで拡大表示 ( .gif / 125.5KB )

孫右衛門さん ブログの方へコメント有難うございました。
小豆島から高松へ渡り、徳島線経由で阿波池田を訪ねました。町並みの何の知識もなかったのですが、結構古いお家がありました。
特に本瓦の旧家を描くのは苦手なので2枚ほど描いただけでギブアップです。それでも雰囲気がよくて三日間ほど滞在しました、桜が綺麗でした。


[5337] Re:ご無沙汰さています
孫右衛門    ++ ..2017/04/16(日) 14:52
 
正直しばらくお邪魔することもおろそかになってしまいまして、久々に訪問しましたところ、小豆島の絵がありましたので描きこませて貰った次第です。今後はまた定期的にお邪魔しようと思います。

徳島県池田のスケッチ画ありがとうございます。重厚なうだつをはじめ古い町並が残っていて、町並を鑑賞するのには見応えがありますが、絵画の対象としては少々手強いかもしれませんね。




▼  山口県にて [返信] [引用]
KANKAN    ++ ..2017/01/11(水) 01:16 [5332]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 28.9KB )

孫右衛門さん、ご無沙汰しております。
今年もよろしくお願いします。

年末年始の休みを利用して、岡山と山口に琺瑯看板を探しに行ってきました。
山口県内のとある町の路地を歩いていると画像の景色に遭遇しました。
特に有名ではない町ですが、予備知識もなく正に昭和を彷彿させるこうした風景に出会えると喜びも倍増です。
琺瑯看板も風前の灯火ですが、まだまだこうしたロケーションが人知れず残っていると思うと、全国行脚はやめられません。


[5333] Re:山口県にて
孫右衛門    ++ ..2017/01/11(水) 21:32
 
こちらこそご無沙汰しております。

この建物と看板は、私も訪ねていると思います。
最近は古い町並や建物が減っているのはもちろんですが、それ以上にこうした昔ながらの看板といった小物が激減していますね。保存対象になりえないどころか、一般的にはむしろ厄介者なのでしょうから。
探訪先でしぶとく残っているのをまだ稀に見る事もありますが、良くぞ残ってくれていたとあり難いような気分になります。

またお気軽におこしください。




▼  野上町動木 [返信] [引用]
Higurasi [URL]    ++ ..2017/01/01(日) 16:47 [5330]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 82.9KB )

孫右衛門さん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末年始はお出かけでしょうか。
30日に和歌山県にマンホール探索に出かけました。その時に紀美野町(旧野上町)動木(とどろき)で出会った風景です。右側の弧を描く建物は酒蔵です。新しい国道を車が行き交いますが、一歩脇道に入ればこういう景色に出会えてなんだかほっとします。


[5331] Re:野上町動木
孫右衛門    ++ ..2017/01/02(月) 19:39
 
こちらこそよろしくお願いいたします。

紀美野町動木の町並、良い風景ですね。古い町並として残っているのがこの一角だけでも見る価値のある風景です。
酒蔵、造り酒屋は知らぬ間にどんどん廃業されて建物も失われる事も多く、古い町並を構成する重要な要素だけに残念なことです。




▼  昭和の街並みブログ紹介します [返信] [引用]
桃太郎 [URL]    ++ ..2016/12/09(金) 19:03 [5325]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 89.0KB )

私もGooのブログですが毎日私のブログを見に来る人がいます。Gooのメンバーの人だと訪問者がわかります。私もその人のブログを見に行きました。昭和47年から48年頃の古い街並みの風景が出てきます。その頃は学生で夏休みなどで調査か記録をしていたのではないでしょうか、年齢は65歳くらいでしょうか。小出しで投稿するのでどの地域まででてくるかわかりません。昭和40年代はインフラの整備も十分でなく町並みが改装もせず古いままで味があります。何か調べるのでしたら参考にしてください。本人に了解をもらわず投稿しました。URLはその人のブログですCOCODOCOさん。
添付の写真は佐賀県の国道34線沿いの廃業した酒屋さん保存されるような書き込みがありました。今にも壊れそうですが煙突に味があります。


[5326] Re:昭和の街並みブログ紹介します
孫右衛門    ++ ..2016/12/11(日) 12:28
 
この造り酒屋の建物、保存されるようで貴重なものとなりそうですね。
煙突のある酒蔵、見栄えのする見事なものも多く古い町並の景観にも貢献するものですが、個人所有ですので廃業されるとそのまま失われるのが運命です。

情報ありがとうございます。紹介いただいたサイト、拝見してみます。


[5329] Re:昭和の街並みブログ紹介します
Kさん    ++ ..2016/12/28(水) 16:07
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 70.7KB )

孫右衛門さんは明日から年末休暇ですね。楽しんでください。

上の写真の造り酒屋、酒蔵が現役時代に描いていました。




 


     + Powered By 21style +