まほろば日記

2004年1月17日〜 発信 上田まほろばYH
 

2018年10月14日(日)
 
賑やかな民話カフェ
リンゴ狩りの帰途立ち寄ってくれた大阪のT様ご一行。 
民話の語りの後、思いがけずヴァイオリンのコンサート。 
関西ではプロで活躍されていて、お母様もヴァイオリニストだそうで。 
でも、大阪の女性は気取っていなくていい。 
「リクエストしてください」といわれましても・・・ 
良く知られたクラシックの名曲を数曲演奏していただいた。   
 

2018年10月11日(木)
 
願い事の重さに・・・
午前中に住職、副住職とで川越を案内してくれた 
氷川神社は”縁結び”の神様というので今大人気のスポットとか。小雨にもかかわらず観光客が多い。 
土日はこんなもんじゃない」とのこと。 
願い事が書かれた絵馬が、びっしりと結いつけられてトンネルが出来ている。願いのあまりの多さに押しつぶされそう。 
そして、ご利益があるから「買え、買え」と勧めるので買いましたとも、オマモリ。 
さてさて。 
地元の人も入ったことがないという川越城”本丸御殿”も見学。 
質素ともいえる清々しさ。最盛期の城は広域なものだったようだが、今はこの御殿のみ。所々残っている樹木に風格がある。   
 

2018年10月10日(水)
 
高速バスは快適
以前から計画していた川越への旅。 
お互い認知症になる前にと、友人と20数年ぶりの再会をすることに。 
川越は、東京より近いようで行きにくい場所。そういえば別所温泉から池袋へ行く高速バスに”川越的場”という停留所が。 
高速の停留所はどこでも市街地はずれにあるが、何とかなるだろうと乗車。 
下車してからJRの的場駅まで10分くらい歩いたが、そこから川越駅までは2駅。 
9:40に別所から乗って13:30には川越駅に着いていた。あまりに久しぶりなので顔が分かるかな?ときょろきょろ。 
しかし心配無用で、私の縫った服を着ていたのですぐに見つかった 
すっかり白髪になってはいたが、なつかしい笑顔 
名物のうなぎ屋で食事しながら、逢えなかった分をしゃべり続ける。 
4時頃に駅に戻って、新河岸にあるH氏宅へ。この人に会うのも20数年ぶりで、元ホステラーにしてお寺の住職さん。辛辣な口調は昔のまま。 
境内に催事場を建設したとのことで、見学がてら泊めていただくことに。 
目的に応じ2部屋に仕切ることも出来るホールと控室、予備室、トイレ、シャワーなどが備わっている立派なものだった。 
主義を通す人で「檀家から一切の寄付をいただいていません」とのこと。 
「葬儀を何回か行ってあって、夜が怖いかも」という不安が生じたが、何事もなく夜は更けて・・・   
 

2018年10月3日(水)
 
ウォルドルフ人形
ドイツから伝わったこの人形が静かなブームらしい。 
公民館講座で制作した友人が 
「洋服を縫ってほしい」と、持ってきた。 
50センチくらいの大きさで、中に羊毛の綿を詰めてあるので、抱くと本物の赤ちゃんのような弾力があり気持ちいい。 
そこで、縫ったのがこの洋服。小さいので面倒くさかったが、意外と可愛くなった。 
小学生の頃、人形遊びでもっと小さい服を縫っていたのを思い出した。そう考えると、幼いころから縫い物が好きだったということになる。 
これは友人の服を再利用したので、より思い出になりそう。 
 
※人形は元はスウエーデンから伝わって、ドイツのシュタイナー教育の中で子供のための抱き人形として作られたようです。   
 

2018年10月2日(火)
 
松茸セット
東山農園近くの蕎麦屋”きこりん” 
今年も出ました「松茸セット」! 
蕎麦と松茸ご飯のセットだが、おまけの小鉢も色々つく。 
茸おろし、インゲン胡麻和え、栗団子、ピーマンのシギ焼、漬物、蕎麦ゼリー、味噌汁がついての1200円!! 
絶対のオススメです。 
もちろん、この時期だけの限定。   
2018年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -


10月 14日(日) 賑やかな民話カフェ
10月 11日(木) 願い事の重さに・・・
10月 10日(水) 高速バスは快適
10月 03日(水) ウォルドルフ人形
10月 02日(火) 松茸セット




| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++