++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2004. 2. 29. Sun Original Accessory教室で
2004. 2. 28. Sat 梅まつり
2004. 2. 27. Fri トルソー
2004. 2. 25. Wed ゴージャスなもの
2004. 2. 23. Mon 喫茶文化
2004. 2. 22. Sun 陶芸、その後
2004. 2. 21. Sat 次のDM
2004年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
- - - - - -

 

2004. 2. 13. Fri
 
冬のヴェネツィア
当初の予定では今日はラベンナという町へ出かけ、モザイク画を見るつもりでいましたが、思う存分ヴェネツィアを見て回りたいという気持ちになり、今日は一日かけて、美術館巡りをすることにしました。 
 
今日のヴェネツィアはどんよりとくもり空で、とても寒かったです。 
ホッカイロをしっかりと背中にくっつけて、kumikoさんと出かけます。 
アカデミア美術館でヴェネツィア派の絵をたくさん見て疲れたら、次は現代美術を見ようと、ペギー・グッゲンハイム美術館へ。 
昼からはドゥカーレ宮殿で、金きら豪華な内部、たくさんの巨大な絵を鑑賞し、ヴェネツィアの栄華の頃を肌で感じました。そしてその建物から続く、石の牢獄のひんやりと冷たいこと。囚人たちはどんなにつらい冬だったのでしょうか。 
 
体も冷え切ってしまったので、少し休憩しようということになり、あこがれのハリーズバーへ。 
5年前にヴェネツィアを訪れた時、2度挑戦しましたが、2日とも満席で入れなかった思い出があります。有名なカルパッチョ(牛肉の薄切り)とベリーニ(桃とスプマンテのカクテル)の発祥のお店です。 
 
今日は夕方だったので、すんなりと入れて、念願の本物のベリーニをいただきました。思っていたより酸味があり、日本の白桃では同じ味が出せないようです。 
(あまりの嬉しさに店内をきょろきょろしたり、トイレを借りて店の奥を覗いたりするのに忙しく、写真を撮るのを忘れてしまいました!残念。) 
  

美しいもの、美味しいものとの出会い。
楽しい旅をされているようで羨ましいです。
こちらは今日は陽ざしも春めいて暖かですよ。
土産話を楽しみにしています。
mikiko fukawa ..2/14 11:49(Sat)

目で見て、感じて美味しい食をして…素晴らしい旅を満喫していて羨ましいです。旅の話を楽しみに!しています。
ミサ ..2/14 21:03(Sat)

mikikoさん、ミサさん、ありがとうございます。
ヴェネツィアは私にとってやはり特別な場所という気がします。ここにいて船に揺られているといろいろなことを思い出します。
9年前に亡くした母のこと。店をはじめた頃のこと。
思い出すのと同時に自分がずいぶん大人になっていることも感じます。
旅行は不思議です。
izumi ..2/16 4:06(Mon)

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<<BACK 12日 ムラーノ島、ブラーノ島

NEXT>> 14日 カルニバーレのサンマルコ広場


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++