++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2003. 12. 31. Wed 日本の年越し
2003. 12. 30. Tue 来年の用意
2003. 12. 27. Sat アクセスカウンタ 1000まであと少し
2003. 12. 26. Fri 仕事納め
2003. 12. 25. Thu ウォッチをかわいく変身させる
2003. 12. 24. Wed Merry Christmas to you !
2003. 12. 23. Tue エメラ、がんばる。
2003年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

2003. 12. 12. Fri
 
Antwerpenアントワープへショートトリップ
今日はあこがれの町、アントワープへ。ブリュッセルから特急で40分くらいのところにあります。 
 
家の近所にベルギー人のクロードさん、ひとみさんご夫妻が、ベルギーチョコレート「レオニダス」の日本一号店をOpenしたのが6〜7年前だったでしょうか? 
クロードさんに、いつもベルギーはいいよ。。とお話を伺うのですが、 
そのお話のなかで、世界3大ファッション都市は「ミラノ、パリ、アントワープ!」(普通はロンドンですよね)と言い切られて以来、とても気なる場所でした。 
 
駅もとても素敵です。ヨーロッパの昔のスタイルの屋根の高い駅は、アナウンスが天井まで反射して聞こえて、独特の雰囲気。大好きなミラノの駅を思い出しました。 
 
たくさんの見所がありますが、まずはフランダースの犬のネロ少年が、最期に見たという、ルーベンスの絵がある、ノートルダム大聖堂へ。塔の先がとても繊細で見とれてしまいます。 
キリストの絵は本当に美しく、ダイナミックでした。 
 
もうひとつのお目当ては、ダイヤモンド博物館。研磨の様子など見られるということで、探したのですが、どうもビル自体が工事のようで、残念ながら見ることが出来ませんでした。しかし、そのあたり一帯がダイヤに関する様々な機関、研究所、小売店などが集まっていて、人々はみな忙しそうに歩いています。久しぶりに仕事を思い出しました。 
 
そしてアントワープでのもうひとつの収穫は、とてもセンスがよくておいしいレストランに出会えたことです。 
「Neuze Neuze(ヌーズヌーズ)」鼻と鼻をつき合せてという意味の名前のお店で、新しい感覚のフレンチをいただきました。アントワープに行ったらぜひ! 
http://www.neuzeneuze.be/   

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<<BACK 11日 Brussel Bruxelles

NEXT>> 13日 チョコレートとビール


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++