++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2003. 12. 31. Wed 日本の年越し
2003. 12. 30. Tue 来年の用意
2003. 12. 27. Sat アクセスカウンタ 1000まであと少し
2003. 12. 26. Fri 仕事納め
2003. 12. 25. Thu ウォッチをかわいく変身させる
2003. 12. 24. Wed Merry Christmas to you !
2003. 12. 23. Tue エメラ、がんばる。
2003年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

2003. 12. 10. Wed
 
ブルージュで食べる!
昨日はあまりの寒さに夕方にホテルに戻り、バスタブで体を温めてから、再度夕食に出ようとしたのです。 
が、疲れのためかそのまま寝てしまい、目が覚めたら夜の12時半。 
夫は何度か私を起こそうとしたようですが、あまりの深い眠りにあきらめて、部屋でビールとおせんべいをかじっていたそうです。 
というわけで、今日はきのうの分もしっかり食べるぞ、と気合が入ります。 
 
さて、ここブルージュには、ベルギーに3つしかない三ツ星レストランのうちの1つがあるということで、美食の街としても知られています。 
 
午前中、美術館や教会を見て回っているうちに、魚市場へ行きつきました。 
この時期ですから、牡蠣はもちろんのこと、様々の貝類、美しいといってもいいほどの生き生きとしたお魚、そして茹で上げて湯気をもうもうと立てる海老。。。 
 
誘われるように、市場近くの魚介類専門店へ入りました。 
噂どおりのバケツのような大きな容器に入ったムール貝は、食べても食べても底が見えません。 
どうも80個くらい入っていたようです。 
二人で必死になって戦いましたが、20個くらい残してしまいました。 
しかし、ベルギー人たちのムール好きにはびっくりするやら、あきれるやら。みなさん1Kgをペロリとたいらげていました! 
私たちは他に生牡蠣と、うなぎのクリーム煮、山盛りのポテトフライを食べ、ベルギー人気分で大満足でした。 
 
さて、最後の写真は噂のミシュラン三ツ星レストラン「De Karmeliet」 
http://www.resto.be/karmeliet/ 
他にお目当てのレストランがあったのですが入れず、あまりの寒さにその近くにあった三ツ星に、予約もなしに行ってしまったというわけです。 
このお話(長いので)を聞きたいかたにはまた、詳しくご報告しますね。   

Click! 感想ご意見をどうぞ!

<<BACK 9日 ベルギー入国

NEXT>> 11日 Brussel Bruxelles


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++