++ てしごとDiary ++
izumiジュエリーシマノの藤沢泉のページです。
神奈川県小田原市に、ジュエリーショップを経営しております。

ジュエリーの紹介の他、アクセサリースクールの情報、またプライベートについても、
日々ありましたおもしろいことを書かせていただきます。

ぜひコメントもよろしくお願いいたします!



(背景は Happy Cloverシリーズ−シロツメクサのチョーカー)


2019. 5. 19. Sun 熱海へ
2018. 12. 30. Sun 東京駅混乱
2018. 12. 02. Sun グルジア料理(正しくはジョージア料理)
2018. 9. 25. Tue 勝沼へ 2
2018. 9. 24. Mon 勝沼へ
2018年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2019. 5. 19. Sun
 
熱海へ
日曜日の定休日、少し疲れていたので、横浜や都内に出るのは諦めて(見たい展覧会がたくさんありますが)、お昼過ぎまで家でゆっくりしていました。 
しかし、どこかへ行きたい、何か綺麗なもの見たい病が始まり、2時過ぎに急に思い出したのが、薔薇のシーズンだということ! 
 
熱海のアカオハーブ&ローズガーデンのチケットを持っていましたので、遅い出発でしたが出かけました。 
ローズガーデンは16時までの入場受付で、着いたのが15時50分。ギリギリでした。 
 
ガーデンは東京ドーム13個分の広さがあるそうです。小さな山状の敷地にテーマを持ったいくつかのガーデンがあり、どこを切り取っても素敵な景色。 
頂上に隈研吾さん設計のCOEDA HOUSEというカフェがあります。ここでお茶とお菓子を買って、まず海を眺めます。とってもいい時間。 
そこから山を下りながら、ガーデンを見学して行くのです。とてもお気に入りの場所です。 
 
今は日が長いので、17時までの閉園まで明るく、綺麗なバラを楽しむことができました。 
薔薇のシーズンは後2週間くらい。ぜひ皆様もお時間があったら・・。 
http://www.i-akao.com/garden/ 
 
ガーデン見学を終えたら、お気に入りの焼き鳥屋さん(柿右衛門さん)でワインと焼き物をいただき、海岸を少し散歩。 
 
満月の夜で、熱海の海岸では薪能が開催されていました。 
海に映る月の道と、波のドドーンという音と、鼓や笛のお囃子、そして舞。 
素晴らしい演出でした。 
 
見学したのは長い時間ではありませんでしたが、見たこともない世界、とても印象的な風景で、目に焼き付いています。 
 
熱海の海岸から駅までは長い坂道です。駅の近くに知人のシェフがオープンしたお店(レオーネノーヴェさん)があるので、久しぶりに顔を出してみようと立ち寄って見たら、小田原のお友達が来ていて合流したり。 
 
半日の外出でもこんなに色々なものを見られて、楽しくて。 
一日家にいて体を休めようかとも思いましたが、私にはこの方がストレス解消になるので、とてもラッキーでした! 

| |
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 12. 30. Sun
 
東京駅混乱
今年も、夫の実家秋田で年末年始を過ごします。 
 
取れた列車が16時20分でしたので、今回は家をゆっくり出て、20時20分に秋田につく予定でした。 
ところが、朝に新幹線のブレーキ故障があって、ダイヤが大幅に乱れているとのこと! 
知らずに東京駅まで行ったので、改札付近の混雑にびっくりしました。 
 
80分ほどの遅れだということなので、混雑している駅の中にいても大変ですし、八重洲口を出て大丸の食堂街で早めの夕食をして、そろそろかなという時間に改札に。 
先ほどよりまた一段とすごいことになっていて、大混乱! 
 
16時20分の券をお持ちのお客様、手をあげて前へお進みください!のアナウンスで人混みの中手を挙げて通してくださーい!と頑張りますが、とにかく人が多くてどうにもならず〜。 
そのうち、危険ですので一旦改札を閉鎖します!!と。 
 
そうこうしているうちに、やっと改札を通してもらったら、80分遅れだった乗るはずの新幹線が行ってしまいまして〜。 
 
そんなわけで、乗れるものに乗り継ぎ乗り継ぎ、2時間半ほど遅れて23時くらいに秋田に着きました。 
 
心配していた雪には問題なかったのに、意外なことで立ち往生。 
ちょっと疲れましたが、無事に着けてほっとしました。
| |
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 12. 2. Sun
 
グルジア料理(正しくはジョージア料理)
念願のグルジア(ジョージア)料理、食べに行ってきました。 
 
グルジア(と昔の名前で呼びたい・・)のワイン文化にハマり、 
グルジアの古い映画を見たり、ピロスマニの絵をネットで検索して見たり、 
いつか行きたいな〜と妄想している私。 
 
グルジアの料理を知りたくて、都内で食べられるところを探すと、 
ロシア料理店で出されることがあるようです。 
 
ここ吉祥寺にある、「Cafe RUSSIA」、今年のうちに行っておこうと、 
えいや!と出かけることにしました。 
 
電話で「グルジアコース」をお願いしたのですが、なんだか言葉が・・、 
あちらの方で早口だし、本当に伝わっているかどうかちょっと怪しかった。 
 
着いてみると、壁はピンク、スタッフさんも全員色白ロシア系の男性で、異国気分です。 
ホールの方、やっぱり早口で、料理の説明全くわからず・・笑。 
 
さてさて、お味ですが! 
食べたことのないスパイスの組み合わせだとか、クルミを使った何かなんだけど 
正体がわからないものだったりと、すごく不思議なんですけど、とても美味しいんです! 
 
前菜は野菜たっぷりで、スイスイと気持ちよくいただけて。 
ネットや本で見かけていて、食べたいものがあったのですが、 
このお店ではちょっと違うバージョンだったり、平日にしか出来ないものだったりと、 
ますます焦らされる感じでした。 
 
隣の人が食べているボルシチも美味しそうで、ロシアコースもまた試したい・・。 
 
*上記の投稿をFBにしたところ、グルジアと呼んではいけないと、注意する方もいらしゃいました。 
 今回はロシア料理のお店での「グルジアコース」(店側もグルジアと呼んでいて、メニューも直していません)ので、そのまま表記させていただきました。 

| |
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 9. 25. Tue
 
勝沼へ 2
町営ぶどうの丘から景色を眺めた後は、バスに乗ってランチのお店の方角へ向かいました。 
正確な場所がよく分からず、勘で降りてからだいぶ歩きましたが、起伏のある土地の前後左右にたわわに実った葡萄があり、暑いくらいのお天気の中の散策は秋の遠足といった感じでとてもよかったです。 
 
ぶどうばたけさんからランチのオススメのお店を伺って、決めたビストロミルプランタンさん、とても雰囲気の良いお店でした。(電話したら、最後の1席に滑り込むことができてラッキー、満席の繁盛店です) 
 
お料理もリーズナブルでさりげなくてランチにはちょうどいい量でした。 
ワインにはだいぶこだわりを感じました。グラスワインもたくさんの種類があり、山梨ワインばかりのラインナップ。 
 
後ほど知りましたが、銀座レカンでソムリエをされていた方が、地元に帰って開いたお店だそう。 
ワインがおすきな方なら、こちらのお店で色々と伺いながらワインをいただくのも楽しみの一つでしょう! 
 
食後はまた歩いて「ダイヤモンド酒造」さんと「くらむぼんワイン」さんへ。 
ダイヤモンド酒造さんはノーマークのワイナリーさんで、ワインビネガーの看板に惹かれてちょっとお話を伺いに入ったのですが、とても美味しいワインを作っていらっしゃいました。マスカットベーリーAでこんなに繊細なクールな雰囲気のものができるとは・・。 
 
こちらも後でネットで見ましたら、息子さんの代に変わってからだいぶワインの作りが変わっているようです。ボルドー大学醸造科を卒業していらっしゃるらしい本格派・・。 
 
また、見学をお願いしたくらむぼんワインさんは会長さんが畑やセラーをご案内くださいましたが、とても素敵な場所でした。建物も素晴らしいので、ゆっくりと過ごさせていただきました。 
 
無計画に出かけた割には、充実の旅になりました! 
 

| |
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!
 

2018. 9. 24. Mon
 
勝沼へ
前日に思い立ち、葡萄畑を見たくて勝沼へ。 
 
急なので、何も調べていなかったことを夫になじられながら、電車の中で必死に行程を組み立てて。 
実はぶどう狩りというものをしたことがありませんでした。いえ、考えてみたら葡萄が木に実ってるところを見たことがないのです。 
 
ワイン好きがワイナリーを訪問するのは、葡萄の収穫が終わり、仕込みも落ち着いた頃にと考えますので、晩秋や冬場の、葡萄が取られ葉っぱもカサっとした時期ばかり。 
さてさて、電車の中で調べたところ、ちょっとここ良さそう!とHPから感じた「ぶどうばたけ」さんへお邪魔することにしました。 
 
他を訪問したことがないので、比較が出来ないのですが、たぶんすごく当たりだった! 
 
社長の息子さんに畑をご案内いただきましたが、とても丁寧な説明や、ご家族皆さん生き生きと働かれていて、気持ちよかったです。 
 
(続く) 

| |
  

Click! 感想ご意見をどうぞ!

>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++