| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2018. 5. 17. Thu 子どもたちの新年度
2018. 5. 03. Thu シェアハウスについての一考察
2018年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2018. 5. 17. Thu
      子どもたちの新年度
新年度になり、うちの子どもたちもそれぞれ進学、進級した。 
特に息子の光君は中学生になった。 
 
中学生になって、彼の学校生活はどんなものになるのか、それなりに興味を持っていた。 
 
部活はそれまで小学校6年間やっていたサッカーを終わりにして、バスケ部に入った。バスケ部には仲の良い子も多いことも入部動機だったようだけど、本人も新しいことにチャレンジしたかったようだ。 
 
サッカー少年団ではレギュラーが安定してたが、今回は小学校からのミニバス経験者も多い中、初心者からのスタート。 
 
昨日は部活動参観とかいう日で、部活を親たちが見学できた。様子を見ると、やはり経験者と比べて動きはぎこちない。技術も数段の差がある。 
 
それでも光君、一生懸命頑張ってやってました。慣れないことはあまりしたがらないような印象も持っていたのだけど、彼のチャレンジを応援したい。 
 
お姉ちゃんの風。高校2年生。 
 
今年は夏に全国高校総合文化祭が長野県で開かれる。文化部のインターハイと言ったところか。 
 
で、彼女の属するダンス部。県内上位4校に入れば、全国大会に出場できるのだとか。それに向かって頑張ろうとしているらしい。先日もダンス部の友達が5人泊まりに来て、チームワークを強化? 
 
それにしても、中学校の各部の様子を見たのだけど、光と同年代を含め、知ってる子も多く、みんなそれぞれのスポーツで頑張ろうとしてることが感じられて、嬉しい気持ちになったね。 
 
そして自分の中学の頃を思い出した。 
中学校、サイコー!
  
 

>> 返信

<<BACK 3日 シェアハウスについての一考察




 

++ Powered By 21style ++