| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 9. 18. Mon 望三郎からの内部連絡
2017. 9. 17. Sun 風、16歳の誕生日
2017. 9. 15. Fri 市議の任期4年を振り返る 言葉のチカラ
2017. 9. 12. Tue 9月30日、政治トークライブやります!「地方議会は必要か?」
2017. 9. 02. Sat 9月2日、原告団総会のお知らせ
2017. 9. 01. Fri さあ9月!地球宿からのお知らせ〜選挙ステイと一般宿泊のお休み〜
2017年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 

2017. 9. 2. Sat
      9月2日、原告団総会のお知らせ
本日9月2日(土)夜7時〜三郷小倉の多目的センターにて、地元北小倉のゴミ処理施設問題に関わる裁判原告団の総会が行われます。この問題は安曇野の水環境を守ることが目的でもありますので、裁判の原告でなくても、どなたでも参加できます。どうぞ興味関心のある方はご参加ください。 
 
日時  9月2日(土) 午後7:00〜9:00 
場所  小倉多目的研修センター (JA小倉支所東側) 
 
静かな安曇野・北アルプス山麓に、突如として現れた廃棄物処理施設。住民に何も知らされないままに進められた施設建設。 
業者は今まで数々の不正行為をしてきました。 
そして、近隣住民は騒音、地震のような振動、粉塵などで苦しんでいます。 
また、最近では、場内汚水を地下浸透させている疑いがますます強まっています。私たちは、地下水を水道水として使用しています。何としても汚染をふさがねばなりません。 
 
一部の裁判は大詰めを向かえ、来年早々にも判決が行われる予定で、我々の代理人弁護士による裁判の説明も行われます 
 
ご多忙とは思いますが、ぜひ出席していただきますよう、お願い致します。 
 
合わせて裁判費用のカンパをお願いいたします。 
 
一部の裁判は大詰めを向かえ、来年早々にも判決が行われる見通しとなってまいりました。今後、著名な大学教授や学者など第一人者と言われる専門家に証人になってもらう予定です。 
 
そのためには多額の調査費用などが必要です。現在、その費用が不足しています。地元の北小倉地区では、一戸あたり年間12,000円の活動資金協力金を拠出してもらっていますがそれだけでは到底賄えません。 
 
裁判勝訴に向け、カンパのご協力をよろしくお願いいたします。 
 
連絡先:事務局 090-1868-4200(中村) 
振込口座:「安曇野の環境を守る市民の会」ゆうちょ銀行 00560-0-97799
  
 

>> 返信

<<BACK 1日 さあ9月!地球宿からのお知らせ〜選挙ステイと一般宿泊のお休み〜

NEXT>> 12日 9月30日、政治トークライブやります!「地方議会は必要か?」


 

++ Powered By 21style ++