| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 8. 30. Wed 安曇野お仕事体験なるものをやりました
2017. 8. 28. Mon シェアハウス、ぼちぼちスタートしております
2017. 8. 08. Tue 8月19日、一晩だけの居酒屋が地球宿にオープン!
2017年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2017. 8. 28. Mon
      シェアハウス、ぼちぼちスタートしております
地球宿の新規事業としてシェアハウスをスタートしております。 
 
第1号の入居者として、8月中旬から神奈川からの母子ファミリーが入ってくれました。旦那さんは東京に残ってのお仕事をしながら、子育て環境を求めて一足早く安曇野に来られました。大家さんのご家族ファミリーにも同じぐらいのお子さんがいて、子どもたちはいつも一緒に遊んでいます。学校初日で「もう慣れた。」とか。 
 
そして愛知県からの2人目の入居者も決まり、いよいよ複数世帯・複数人によるシェアハウスの中身が始まっていきます。 
 
昨日はシェアハウス専門物件のみを扱い、シェアハウス文化を創ってこられたひつじ不動産の佐藤さんにもお会いして当方のシェアハウスを見てもらいました。 
 
安曇野初の移住促進のためのシェアハウスということで、佐藤さんからは「移住者ばかりで固まってしまうのでは?」とご心配を頂きましたが、このシェアハウス自体が地域の中で仕事をされてきた大家さんの敷地内にあり、大家さんも入居者とのご近所付き合いをしてくださっています。 
 
地域の繋がり、地域への根づきが少しづつでも進んでいくようにサポートをしていきたいです。 
 
安曇野への移住を考えている方々、どうぞ気軽に問い合わせくださいね。 
 
「安曇野シェアハウス ゆたか」。  
地名が温(ゆたか)、自然も豊か、人の繋がりも優(ゆたか)です。
  
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 8日 8月19日、一晩だけの居酒屋が地球宿にオープン!

NEXT>> 30日 安曇野お仕事体験なるものをやりました


 

++ Powered By 21style ++