| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 5. 19. Fri 安曇野文庫第2弾「5つの物語」出版!
2017. 5. 18. Thu 地球宿の田植えやります!
2017. 5. 14. Sun 新たにシェハハウスをスタートさせます!
2017. 5. 08. Mon GW、たくさんのゲストを受け入れてみて
2017. 5. 07. Sun 2つのゲストハウス
2017. 5. 04. Thu GW直後の地球宿イベント
2017. 5. 03. Wed GWの地球宿
2017年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

2017. 5. 7. Sun
      2つのゲストハウス
GWのゲストを送り出し、ウーファーに来てくれていたニコルを送り出し、繁忙期の打ち上げもかねて、スタッフの泰輔と一緒に東御市と小諸市にある2つのゲストハウスを訪ねた。 
 
1つは東御市にある農園ゲストハウス「おみやど」。宿主のミヤは昨年6月に地球宿にウーフで来てくれた。その後移住先として東御を選び、やりたかったゲストハウスの物件もとんとん拍子で見つかり、早くも受け入れをスタート。 
大正5年の古民家は南に向いて、その広い縁側から南に向かって畑と景色が広がる。農業体験や農的な暮らしをするには抜群のロケーションと物件です。 
 
もう1つは小諸市にあるゲストハウス「鍛(たん)」。こちらは宿主のハルキが、4月に僕も講師をさせてもらった鎌倉でのゲストハウス開業合宿に参加していて、その2泊3日の合宿の中で、卵が割れたように、自分のやりたかった宿の中身を見出したのです。 
鍛練の鍛。元消防士でもあったハルキが、無理なく自分を追い込む鍛練に特化?した宿になるのか。鍛練ルームには、サンドバックをはじめ、鍛練のアイテムがたくさん。こちらは秋ごろに開業予定。 
 
2人とも場が見つかり、既にくらしを含めやりたいことを実現し始めている。ここに自分の思いをどう足しこんで、どんな場を創っていくのか。とっても楽しみ。 
 
連れて行ったスタッフ泰輔も、自分の場を創りたいと思っている若者。いい刺激をうけたみたい。 
 
場づくりをする人が増えている。志あるところにいい場ができる。
  
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 4日 GW直後の地球宿イベント

NEXT>> 8日 GW、たくさんのゲストを受け入れてみて


 

++ Powered By 21style ++