| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 3. 31. Fri 小倉の子どもたちの卒業の会
2017. 3. 27. Mon 春のイベントのお知らせ
2017. 3. 23. Thu 大分帰省で考えたこと
2017. 3. 18. Sat 北小倉の廃棄物処理施設問題の会
2017. 3. 16. Thu 新年度の地球宿スタッフが決まりました
2017. 3. 13. Mon 外国人の子どもが通える学校を教えて!
2017. 3. 12. Sun 風の卒業式
2017年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

2017. 3. 18. Sat
      北小倉の廃棄物処理施設問題の会
安曇野のおともだちのみなさま 
 
何度かお伝えしている僕の暮らす小倉地域にあるゴミ処理施設の問題について、お知らせします。 
 
長い名称ですが、「北小倉の産業廃棄物等処理施設から安曇野の環境を守る市民の会」(略称「安曇野の環境を守る市民の会」)という会の総会を下記の日程で開催します。 
 
 
3月26日(日)夜7時〜 
小倉の多目的センター(JA小倉支所の斜め前、三郷西武保育園の西側) 
 
 
この問題について、たくさんの一人に知ってもらいたく、この総会は「市民の会」の方以外でも、どなたでも参加できます。 
 
現状を少しだけ書くと、現在住民は処理施設の操業禁止を求めた民事訴訟(住民対業者)と許可取消を求めた行政訴訟(住民対行政・業者)の裁判を行っています。 
 
これまでの裁判は傍聴に行かた方もいるかもしれませんが、書状のやり取りだけで、見ていても余りよく分からないものでした。しかし、裁判も終盤になり、証人尋問なども行われ、テレビドラマで見られるような白熱したやり取りになっています。 
 
この裁判の状況についても総会でお知らせします。 
 
また、次のことを一番知ってもらいたのですが、この施設がヒ素やフッ素などを含んだ有害物質の汚染水を地下に放出している可能性が高まっています。 
 
安曇野市は全域で地下水を水道水として使用しています。三郷だけでなく、穂高も豊科も堀金も我われ安曇野市民が飲んでる水ですね。何としても水の汚染は防がねばなりません。 
 
この地下水汚染の可能性についても説明します。 
 
 
こういった状況を一人でも多くの人に理解してもらい、行政への働きかけ、裁判での勝訴に向け、力を合わせていきたいです。そして、安曇野の環境と暮らしを私たちの子どもたちに引き継いでいきたいです。 
 
可能な方はぜひご参加ください。
  
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 16日 新年度の地球宿スタッフが決まりました

NEXT>> 23日 大分帰省で考えたこと


 

++ Powered By 21style ++