| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 2. 21. Tue 3月定例会の一般質問
2017. 2. 20. Mon 48歳の誕生日に
2017. 2. 10. Fri 春休み恒例の味噌づくり!
2017年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - -

 

2017. 2. 21. Tue
      3月定例会の一般質問
2月17日より3月定例会が始まっています。 
今回の一般質問が出揃いました。 
 
今回私が取り上げるテーマは、 
『子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか』 
です。 
 
子どもたちにとっての教育の主舞台は学校です。 
子どもたち、学校の事をなんて言っていますか? 
楽しいって言ってますか?つまらないって言っていますか? 
学校教育が子どもたちにとって、 
キラキラと輝きを増すような場になっていくためには、どうすればいいのか? 
 
一方、現状の学校教育に収まり切らない子どもたちがいます。 
学校に行きたくなかったり、別の場を求めたりもする。 
その子がキラキラと輝くためには、学校以外の場がいいことだってあるでしょう。 
そんな子供たちのために、どのような場を用意していけばいいのか? 
 
そんなことを問う内容です。 
 
このテーマ、とても大事なのですが、とても大きすぎて、 
なかなか簡単には取り上げづらいという思いがありました。 
それでも、具体的な子どもたちの日常のこと。 
取組みの途につきたいと思います。 
 
一般質問も残り3回だし、まだ次もあるだなんて思わないで、 
言いたいこと言わないといけませんね。 
 
私の登壇は3月6日(月)の4人目。 
時間は、早ければ午後1時から。遅くても1時半ぐらいには始まると思います。 
 
以下、通告書の内容です。 
 
 
テーマ『子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか』 
 
【前文】 
子どもは社会の宝である。安曇野の子どもたちは安曇野の宝である。 
子供たちのために、我々はどのような教育を用意していくのか。 
市の学校教育と多様な教育機会の確保について問う。 
 
1、市の学校教育の取組 
 ・市長の学校教育観を聴く。 
 ・次期学習指導要領の改定案「主体的・対話的で深い学び」の実現は。 
 ・自然保育で育った子どもたちを学校はどう受け入れるのか。 
 ・コミュニティスクールは学校をどう変えるのか。 
 
2、多様な教育機会の確保について 
 ・不登校は問題行動にあらず。教育機会確保法の理念。 
 ・市内児童生徒の不登校の状況と市の取組、不登校児の受入れ機関の現状 
 ・多様な教育機会の確保について/オルタナティブスクール(フリースクール)との連携 
 
3、主権者教育について 
 ・中学校での取り組みは 
 ・キャリア教育に政治を 
 
 
 
みなさんにお願い 
 
学校教育は子育て中のみなさんにはとても身近なテーマだと思います。 
ぜひこの機会にみなさんの、 
「学校教育はこうあってほしい、こんなものにしたい。」 
という意見を寄せてください。 
 
みんなで(安曇野市の)教育に向き合い、より良いものにしていきましょうよ。 
 
特に質問の中で、 
「自然保育で育った子どもたちを学校はどう受け入れるのか。」 
を聴きます。 
 
民間の認可外の野外保育だけでなく、 
市の公立保育園も自然保育に取り組むようになり、自然保育はもはや市の施策です。 
幼児教育から小学校の初等教育にも、その流れを汲んだ 
一貫性のあるものにしていくべきだと考えます。 
 
野外保育に送り出している(送り出していた)親のみなさん、ぜひお願いします。 
 
また不登校についても当事者である方もいるかもしれません。 
ぜひこの機会に思いを私に託してください。 
 
学校教育、次の4年にも繋げていく大きな取組です。 
 
 
さてその他の議員のみなさんの質問は以下で見られます。 
 
https://www.city.azumino.nagano.jp/site/gikai/34545.html 
 
興味あるテーマ一般質問の傍聴に出かけてみてはいかがでしょう。 
場所は豊科にある市役所3階の議場です。 
無料の託児もあります。※1週間前の予約が必要。 
 
またインターネットでもリアルタイム&録画で見られます。 
http://smart.discussvision.net/smart/tenant/azumino/WebView/
  
 

>> 返信

<<BACK 20日 48歳の誕生日に




 

++ Powered By 21style ++