| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 2. 21. Tue 3月定例会の一般質問
2017. 2. 20. Mon 48歳の誕生日に
2017. 2. 10. Fri 春休み恒例の味噌づくり!
2017年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - -

 

2017. 2. 20. Mon
      48歳の誕生日に
たくさんの人にメッセージを贈ってもらいました。一人一人に返信ができないけど、みなさん本当にありがとうございます。とっても嬉しいもんですね。僕もできるだけメッセージを贈ろう。 
 
48歳になりました。次の12年が来たときにはもう60歳。昨日のハワイアンレストラン・アヌエヌエのお誕生会?では、マジョふまちゃんが、この12年は収束していく期間、みたいなことを言われました。収束とは言ってなかったかな。まあ総仕上げみたいな感じの12年になると。どんなもんなんでしょうね。 
 
二十歳までの小中高大学時代。20代の共同体時代。30代の東京時代、そして安曇野移住してからの地球宿時代。(今も地球宿はやってるけど)。さらに44歳になってからの議員時代。いずれも取ってつけたようなことは一切やってないな。10代のベースに20代の試みがあり、それをベースにして30代があり、さらにその上に40台があり。 
 
地球宿を一生懸命やってたら、安曇野への思いが高まり議員の仕事も見えてきたし。 
 
だから、将来はどうなるんだろう?とあれこれ悩むより、今を真剣に生きて、毎日楽しんで、喜んで、自分の心にも誠実に生きていれば、おのずと次のやりどころが見えてくるんだよね。今を生きる中に、未来の種があるというかね。このことを教えてくれたのは、アズワンコミュニティの片山弘子さんなんだけどね。僕が20代のころに。本人は忘れてるだろうな。 
 
そして、いつも今が一番楽しいと思える人生を送ってきたよ。幸せなことです。一人で生きてたら、そうは思えてないだろうな。悦子や子供たち、僕にも家族ができて。そしていつもたくさんの仲間たちが周りにいてくれて、思いを寄せてくれる。豊かな人生だよ。 
 
そんな中で自分にしかできない生き方、自分にしかできない仕事をやろうと思う。それがなんなのかというのは文字にできないけど、今歩んでいる僕の人生がそれだと。 
 
今年は議員改選の年。シェアハウスもご縁を頂き物件が見つかり、スタートできそうだし。忙しく動き回っている僕ですが、さらに忙しい一年になるのかな。 
 
太く短くてもいい。貫いて生きるよ。 
 
みなさん、ありがとう。 
これからもよろしくおねがいします。 
  
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

<<BACK 10日 春休み恒例の味噌づくり!

NEXT>> 21日 3月定例会の一般質問


 

++ Powered By 21style ++