| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2017. 10. 30. Mon 安曇野スタイルとアイガモスタイル
2017. 10. 26. Thu 地球宿のお米できました。販売します。
2017. 10. 24. Tue 地球宿も再開!
2017. 10. 19. Thu 市議選を終えて望三郎選挙を振り返る
2017. 10. 13. Fri 選挙も残すところあと1日
2017. 10. 12. Thu お茶の間選挙フェス、やります!
2017. 10. 05. Thu 演説動画と明日6日夜はふまちゃんとのトークライブ
2017年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

 

2017. 10. 13. Fri
      選挙も残すところあと1日
いよいよ残すところあと1日。 
 
安曇野の有権者で、改めて増田望三郎のことをどんな奴かと吟味されている方。望三郎のこの4年の議員活動については以下をご覧ください。 
http://bouzaburo.blog.fc2.com/ 
 
そしてもし、「望三郎には次も議会で頑張ってもらおう。」と思ってくださるなら、明後日の日曜日15日に投票をお願いします。15日に投票に行けない方は既に各支所で行われている期日前投票に行ってください。 
 
そしてご家族やご友人知人にも望三郎の紹介をお願いします。 
 
議会のことを少しだけ書きます。 
 
議会を構成する議員の年齢構成を言うと平均年齢は68歳。70代前後の方たちが多数を占めており、望三郎は48歳にしてダントツの議会最年少です。 
 
ここで政治の役割は何か?と考えてみます。 
 
政治の役割、それは安曇野市の5年後、10年後、20年後、すなわち安曇野市の未来がどうあったらいいのかを、しっかりと議論し、今できることを手を打っていく。それが政治の役割だと思います。 
 
安曇野の未来に生きているのは誰でしょう? 
それは僕たち30代40代の子育て世代・現役世代、 
10代20代の若手世代、そして僕たちの子どもたちです。 
 
安曇野の未来を決めていく政治の場に、未来に生きる当事者である僕たちがもっと関わっていかなければ。 
僕はそう思って議員になりました。 
 
この4年の中でも、小さいながらも政治塾を開催し、地方自治や議会の役割、市民と議員との関係などを考える場をつくり、若い世代の政治参加を呼びかけてきました。僕が切り拓いた道に後に続く人たちがきっと出てくるでしょう。 
 
また議会の様子をブログや通信などを通じて、政治を少しでも身近に感じてもらおうと様々な発信をしてきました。 
 
みなさんに政治は身近なものになったでしょうか? 
 
僕はまだ志半ば、もう4年頑張って、安曇野市の政治をよりいいものにしていきたい。僕に続く、若い世代の議員を生み出したい。そして市民と議員とが手を取り合い、心を通い合わせて、安曇野市のまちづくりをやっていきたい。 
 
そう思っています。応援をお願いします。 
 
以下の動画はご参考までに。 
 
望三郎から18歳選挙権を持つ高校生へのメッセージ 
https://youtu.be/Deg3WM0s7-g 
 
望三郎、夢を語る&安曇野への思い 
https://youtu.be/lJT2CCgs_Y8 
 
安曇野の田園環境を守ろう! 
https://youtu.be/kh5cHBnmqxE 
 
市議望三郎のホームページ 
http://bouzaburo.com/
  
 

>> 返信

<<BACK 12日 お茶の間選挙フェス、やります!

NEXT>> 19日 市議選を終えて望三郎選挙を振り返る


 

++ Powered By 21style ++