| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 2. 27. Sun オーストラリア短信その2
2011. 2. 21. Mon オーストラリア短信その1
2011. 2. 16. Wed 出発を前に
2011. 2. 15. Tue 3人娘のてんとう虫食堂
2011. 2. 14. Mon 助産院ウテキアニさゆりさんへ〜出産ステイの一考察〜
2011. 2. 13. Sun 農的生活シンポ、安曇野発!農に生きる仲間たち
2011. 2. 12. Sat 雪の中のシングルの会
2011年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - - -

 

2011. 2. 9. Wed
      蕎麦屋浜さんの夢
前日の中武ヒデさんに続き、今度は友人の蕎麦屋浜さんのこと。 
 
浜さんは松本の村井で「蕎麦処岳家」という蕎麦屋さんをやっている。ドリカム新年会の場で、蕎麦屋を開く!と力強く話してくれたのがちょうど2008年の冬だった。 
 
浜さんは店舗を自分で改修し、内装も持ち前の創作の才で見事に創り上げ、浜さんの夢が実現した。 
 
その翌年のドリカム新年会に浜さんはこれから結婚するという女性を連れてきた。なんと僕に地球宿の物件を紹介してくれたご近所の綾ちゃんだった。 
 
結婚され、お蕎麦もどんどん美味しくなっていき、さあ益々これから頑張ろう・・・、そんな時に、浜さんに大きな転機が訪れている。お店をお借りしている大家さんの都合で、現在の店舗で営業を続けられなくなったのだ。 
自分の手で作り上げた愛するお店を志半ばで手放さなければならない浜さんの思いはどんなものだろう。僕もお借りして地球宿をやっているので人ごとではない。 
 
今、浜さんは自分の生まれ育った諏訪に戻り、蕎麦屋を続けようと物件を探している。 
 
浜さんと綾ちゃんが、彼らの夢である蕎麦屋さんをどうぞ諏訪の地で続けられますように。どなたかいい物件情報があれば浜さんに教えてあげてください。 
 
蕎麦処 岳家のホームページ
  
 

>> 返信

<<BACK 8日 シングルの会で出会った2人が結婚しました

NEXT>> 11日 ドリカム新年会の参加者感想より


 

++ Powered By 21style ++