| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 2. 27. Sun オーストラリア短信その2
2011. 2. 21. Mon オーストラリア短信その1
2011. 2. 16. Wed 出発を前に
2011. 2. 15. Tue 3人娘のてんとう虫食堂
2011. 2. 14. Mon 助産院ウテキアニさゆりさんへ〜出産ステイの一考察〜
2011. 2. 13. Sun 農的生活シンポ、安曇野発!農に生きる仲間たち
2011. 2. 12. Sat 雪の中のシングルの会
2011年 2月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - - -

 

2011. 2. 6. Sun
      ドリカム新年会やってみて
約50人の人たちが集まった今年のドリカム新年会が終りました。午後1時半に始めて、終了が夜の12時半。約11時間の長きにわたり、その後のフリー懇親会でも語り尽くして、さすがに疲れました。 
 
参加者から少しづつ送られてくる感想のメールを読みながら余韻を味わっています。 
 
「安曇野をウーフのメッカにしたい。」 
「シュタイナーの療育施設を創りたい。」 
「お金の要らないやりとりをしたい。」 
「手作り結婚式のカメラマンをやりたい。」 
「この安曇野を自分の故郷にしたい。」 
etc,etc。 
 
今年もたくさんの人のキラキラと輝く思いを聞き合うことができました。 
 
連続参加の方の発表には、昨年からどんな風に夢が進んで行ってるのかな?と、その進捗を楽しみに聞かせてもらいました。初参加の方たちも半数近く。50人の面前で8分間も自分の夢を語るなんてドキドキですよね。初々しさ新鮮さを感じ、とても微笑ましかった。 
 
8分全てを使い切っての見事なプレゼンあり、一方、建設、福祉、台所&カフェ、ウテキアニ出産とテーマに応じた響き合いもあり、今後展開しそうな繋がりが生まれる、この会ならではの醍醐味もありましたね。 
 
50人という大人数にもかかわらず、一人一人がくっきりと浮かび上がる。それぞれみんな違ってみんないい、その多様さの面白さ。自由さ自在さのある可能性を持った繋がりが生まれたように思います。 
 
立春が過ぎ、もう少しすると春がやってきますね。きっと今年もたくさんのいいことがありますね。夢を一歩づつ実現させて、また来年のドリカム新年会で発表し合いましょう。 
 
僕も頑張ります。
  
 

>> 返信

<<BACK 5日 さあ、ドリカム新年会

NEXT>> 7日 ヒデさんのイラストが本の表紙に


 

++ Powered By 21style ++