| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 1. 31. Mon クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
2011. 1. 30. Sun 2月・3月の仲間たちのイベント
2011. 1. 29. Sat 浅間の屋外スケート
2011. 1. 26. Wed 寒いのによく来てくれるよ
2011. 1. 24. Mon 雅ちゃんのカフェ、はじまる!
2011. 1. 23. Sun テレビ取材がありました
2011. 1. 22. Sat 雪中ハイキング
2011年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2011. 1. 30. Sun
      2月・3月の仲間たちのイベント
2月〜3月にかけての仲間たちが行うイベントを紹介します。 
 
@まずは人間ギャラリー。 
安曇野で様々な分野で活動するゲストスピーカーが、それぞれの半生を語るトークイベントです。 
昨年は僕もスピーカーとして喋らせてもらいました。 
 
2月のゲストはあのシャロムヒュッテのオーナー臼井さんです。臼井さんがこうやってシャロムを離れて人前で話す機会って余りないんじゃないでしょうか?還暦を過ぎた今も精力的に活動する臼井さんの話し、ぜひ聞かせてもらいたいと思って、人間ギャラリー主宰のますみちゃんにリクエストしてたんです。 
一時代を切り拓き、創り上げてきた人の話し、たくさんの人を聞いてみたいです。 
 
******************************* 
★人間ギャラリー★ ゲスト 臼井健二さん(シャロムヒュッテ) 
日時:2月1日(火)午後2時〜4時半ぐらい。 
場所:穂高山麓線近くのカフェ虹の村陶苑  
   山麓線を穂高方面に走ってVif穂高も過ぎると左折すると  
   八面大王足湯やしゃくなげ荘、右折するとジャンセン美術館がある  
   十字路があります。その十字路を右折。すると左手すぐです。  
   ラブホテルの手前隣。  
参加費:400円(ドリンクつき)  
問合先:福島ますみさん 090-8004-6263 
******************************* 
 
A次に朗読会『ピエタ』 
昨年末、ひょっこり地球宿に現れ泊まって行ってくれた東京在住の俳優春口あいさんの朗読会です。 
会場はお蕎麦のふじもりさん。 
あの空間でどのような朗読劇が展開されるのか楽しみです。 
 
******************************* 
★朗読会『ピエタ』★ 
演出:杉本孝司 
出演:春口あい ホームページ 
ピアノ:柳平淳哉 
 
原作:浅田次郎著「ピエタ」(『月のしずく』所収)文春文庫刊 
企画協力:文藝春秋 
 
日時:2月26日(土)午後6時〜 
費用:お茶付き2000円 
場所:お蕎麦のふじもり 
   安曇野市穂高有明3067−2 
   0263-83-7588 
   fujimori@happy.email.ne.jp 
予約:info@haruguchiai.com 
   名前、人数、連絡先を明記の上、送信ください。 
******************************* 
 
B最後は江ノ島ネイティブLife。 
昨年7月25日の時間を外した日に地球宿で行われた安曇野ネイティブライフ。そこに参加した武京子さんが自分の暮らすエリアでもやってみたい!ということで、同じくゲストに北山耕平さんを迎え、江ノ島で自身の中にあるネイティブスピリットを呼び覚まします。 
 
*****************************  
★江ノ島ネイティブLife★ 
2011年3月18日と19日、江ノ島で、北山耕平さんのお話会をひらきます。 
 
「地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるまさにそのとき、みんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる。」 
 
北米インディアンがつたえる最後の再生への物語、『虹の戦士』。 
今からちょうど20年前、翻案された作家の北山耕平さん。 
 
2010年7月の『安曇野ネイティブLIFE』でいただいたすばらしいご縁のおかげで、神奈川県藤沢市ご出身の北山さんを、江の島の地へお招きできることとなりました! 
 
ネイティブ・ピープルが、地球に直にふれようとする「スロウダウンした生き方」。長い間、私たちの中に眠ったままの「ネイティブ」の部分へアクセスするために・・・。 
2日間、北山さんにその叡知をたっぷりとレッスンしていただきます。 
 
若手アーティストらによる、話題の『虹の戦士』リーディングライブや、日の出のセレモニー、心をひらくワークショップなど、江ノ島に宿る豊かなエネルギーを感じつつ、みなさまとともに、特別な「時と学び」をわかちあえることを祈っています。 
 
いにしえの頃から、大切なことは「お話」によって、口から耳へと伝わってきました。『虹の戦士』は、あなたのことかもしれません。 
 
江ノ島ネイティブLIFE ◎ 虹の音がきこえる 
 
●日時 2011年3月18日(金)・19日(土) 
●場所 神奈川県立かながわ女性センター 
     神奈川県藤沢市江の島1−11−1 
     江ノ電江ノ島駅徒歩20分/小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分 
●プログラム  
【合宿1日目】 
集合 (16:00) → Opening Prayer (16:30〜) → 夕食会 (18:00〜) → 
入浴 (19:30〜) → 座談会 (20:30頃〜夜更けまで) 
 
【合宿2日目】 
起床 (5:00) → Enoshima Sunrise Ceremony (5:15〜6:00) → 朝食&自由行動 (6:00〜10:00) → ライブ&ワークショップへ 
 
【ライブ&ワークショップ】 
開場 (10:00) → 北山耕平氏 トークライブ&『虹の戦士』 リーディングライブ (10:30〜12:45) → 昼休憩 (12:45〜14:00) → トーキングサークル (14:00〜夕暮れまで) 
 
●参加費 2日間全日程     定員20名 9,000円 (1泊朝食付) 
      ライブ&ワークショップ   前売 3,000円 (当日3,500円) 
          
【ご予約お申込み方法】 
件名を「江ノ島ネイティブLIFE申込み」とし、本文に、お名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号をご記入の上、以下のアドレスに送信してください。 
メール受信後、3日以内に申込要項と振込先をご連絡します。 
連絡のない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。 
入金確認後、予約確定となります。 
 
予約申込開始 : 2011年2月4日(金) 立春 午前10時より 
 
お申込み先 e-mail  enoshima.nl@gmail.com 江ノ島ネイティブ事務局まで 
お問合せは、上記アドレスへいつでもお気軽にどうぞ!お待ちしております。 
**********************************
  
 

望さん!!
江ノ島ネイティブのこと、ありがとうございます!

いよいよ4日から、申込の受付が始まります。
なんだか、すごくそわそわします。。。

半農半Xの生き方・・・あの冊子を読んでから、
すごく考えることが増えました。
わたしも始めたいなあ。農のある暮らし。

きょん [URL] ..2/1 23:31(Tue)

>きょんさん

いよいよ立春ですね。たくさんの参加申込がありますように。江ノ島ならではのネイティブライフ、やってくださいね〜〜。

農のある暮らし、やろう、やろう!住んでいる地域でどうにかこうにかやれるようになればいいな。
望三郎 ..2/2 8:43(Wed)

>> 返信

<<BACK 29日 浅間の屋外スケート

NEXT>> 31日 クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・


 

++ Powered By 21style ++