| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 1. 31. Mon クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
2011. 1. 30. Sun 2月・3月の仲間たちのイベント
2011. 1. 29. Sat 浅間の屋外スケート
2011. 1. 26. Wed 寒いのによく来てくれるよ
2011. 1. 24. Mon 雅ちゃんのカフェ、はじまる!
2011. 1. 23. Sun テレビ取材がありました
2011. 1. 22. Sat 雪中ハイキング
2011年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2011. 1. 26. Wed
      寒いのによく来てくれるよ
朝の気温は氷点下10℃に近づく。日中も0度を越えることがない日も続く。安曇野が一番寒い時期。 
 
そんな寒い時でも地球宿に泊まりに来てくれる人たちがポツリポツリと居るのがありがたい。僕に会いに来てくれたり、安曇野の冬を体験してみたかったり、赤ちゃんを産みに来たりと理由は様々。 
「まあまあ、ようこんな寒いところに来てくれました。」と熱燗でも出してあげたくなる。 
 
今も神奈川からファミリーが来てくれている。東京時代、会社に勤めていた頃の部下。演劇の演出を当時からやっていて、将来どうするのかな〜と思っていたら、初志を貫き、今は舞台演出家として飯を食っているという。しかもきれいでしっかりとした奥さんとカワイイ子どもを2人も連れてきた。 
 
約9年ぶりの再会。10年も経てばお互い状況・環境も変わるが、それでもやりたいことをやる、やり続けていくという点では当時から分かり合えたヤツだった。 
 
2泊3日で滞在し、「冬の安曇野、何にもやってね〜。」と冬期休業のお店が多い事に嘆いていたが、それでも一緒に蕎麦打ちをしたり、うちの家族と一緒にご飯を食べたりして、楽しく過ごしてもらった。 
 
冬の地球宿、賑わいが少ない分、ゆっくりじっくり語っております。
  
 

>> 返信

<<BACK 24日 雅ちゃんのカフェ、はじまる!

NEXT>> 29日 浅間の屋外スケート


 

++ Powered By 21style ++