| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 1. 31. Mon クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
2011. 1. 30. Sun 2月・3月の仲間たちのイベント
2011. 1. 29. Sat 浅間の屋外スケート
2011. 1. 26. Wed 寒いのによく来てくれるよ
2011. 1. 24. Mon 雅ちゃんのカフェ、はじまる!
2011. 1. 23. Sun テレビ取材がありました
2011. 1. 22. Sat 雪中ハイキング
2011年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2011. 1. 20. Thu
      黒澤自由塾の蕎麦会
たぶん地球宿では一番平均年齢の高い集まり。それが黒澤自由塾の会合。 
かつて地元黒澤川に建設されようとしていた黒澤ダムの是非を考えるために地域住民が集まったのがキッカケとなり(結局ダムは当時の田中康夫知事の脱ダム宣言で計画は中止)、その後も「この地に暮らせてよかったな〜と思える地域づくりを自由闊達に議論しあう」ための会として続いている。 
僕も移住一年目から参加しているが、あれから7年。参加者のみなさんもご高齢になられている。 
 
今日は自由塾のメンバーで栽培した蕎麦を食べる会。松本大学元学長の中野先生が腕を振るってくださり、香りと味の濃い美味しいお蕎麦を食べることができました。 
 
新年の会ということで、自己紹介をしながら抱負を発表し合いましたが、みなさん一言あり、の方ばかりで、話しの時間が長くなるのもこの会の特徴。地元に根ざして生きてこられ、社会の中で奮闘してこられた大先輩たちがこうやって集まり、社会に対しての自論を語ってくれるのも貴重だ。勉強のつもりで話を聞かせてもらった。 
 
みなさん、今年もお変わりなく元気で過ごせますように。
  
 

スバラシィー!
ずっしりとした会ですですね。
「重さ」も兼ね備える地球宿、好きよ。


望さん、げんきでね!♪!♪
インドへ行ってきます!
桜の頃お会いしましょ♪
ゆうわ [URL] ..1/24 23:30(Mon)

>ゆうわさん

本日の市民タイムスの新春寄稿を読みました。ゆうわさんの考えが流麗な文章と共に僕の心に届きました。

そしてゆうわさんが何度もインドへと向かう理由の一つが分かったようにも思いました。この冬、安曇野からも何人かの人がインドへ向かいますね。どうぞ気をつけていってきてください。そしてインドで感じた大切な何かを、また安曇野へ齎してくださいね。

僕の出発は16日です。春に会いましょう!
望三郎 ..1/25 8:48(Tue)


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:



<<BACK 18日 おにいちゃんはツライよ

NEXT>> 22日 雪中ハイキング


 

++ Powered By 21style ++