| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 1. 31. Mon クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
2011. 1. 30. Sun 2月・3月の仲間たちのイベント
2011. 1. 29. Sat 浅間の屋外スケート
2011. 1. 26. Wed 寒いのによく来てくれるよ
2011. 1. 24. Mon 雅ちゃんのカフェ、はじまる!
2011. 1. 23. Sun テレビ取材がありました
2011. 1. 22. Sat 雪中ハイキング
2011年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2011. 1. 18. Tue
      おにいちゃんはツライよ
出産ステイで妊婦ママと一緒に滞在している陽吾君、4才。今我が家では風10歳(長女)、光5歳(長男)、そして陽吾4才(末っ子)の図式ができている。 
 
陽吾は光のことを「おにちゃ〜ん」と呼ぶ。そう呼ばれると光は「ちがう、ちがう。」と恥ずかしそうに照れる。 
 
とにかくこの陽吾がなんでもかんでも光の真似をしたがり、後をついていきたがる。1日2日ならまだしも、既に1週間以上も一緒に暮らすとなると、光もさすがにうっとおしいようで嫌がっている。 
 
それを見て風が、「風の気持ちも分かったでしょ。光ちゃんが風のまねばっかりしていやだったのが。」と光に伝える。光も風の言っていることが十分に理解できるので、そうだったのかと気づく。 
 
そして陽吾が光の後を追いかける現実は続く。時には光に向かってじゃれようとしているのか体当たりをしてくる。光もそれを力づくで押さえ込もうとする。・・・が、光なりに手加減をしているのか、はたまた彼のピースフルな性格のせいか、過度な力を与えることはない。 
 
時々、困った、なんとかしてくれ、という表情でこちらの方を見る。 
 
僕は呑気なもので、子どもが1人増えた時の我が子たちの対応振りを楽しく見ている。 
 
「おにいちゃ〜ん」の日々が続く。
  
 

明けましておめでとうございます。
(いまさらですが…)

そういやUさんとこの息子さんも陽吾くんだったよなって思って書いてしまいました。
たつろー ..1/21 18:06(Fri)

>たつろーさん

いや〜そのUさんとこなんすけどね。

近頃来ないじゃん。まだまだ無料宿泊分が残ってるよ〜。
今年もよろしく。
望三郎 ..1/22 20:44(Sat)

>> 返信

<<BACK 16日 地球宿で再会

NEXT>> 20日 黒澤自由塾の蕎麦会


 

++ Powered By 21style ++