| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2011. 1. 31. Mon クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
2011. 1. 30. Sun 2月・3月の仲間たちのイベント
2011. 1. 29. Sat 浅間の屋外スケート
2011. 1. 26. Wed 寒いのによく来てくれるよ
2011. 1. 24. Mon 雅ちゃんのカフェ、はじまる!
2011. 1. 23. Sun テレビ取材がありました
2011. 1. 22. Sat 雪中ハイキング
2011年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

 

2011. 1. 1. Sat
      明けましておめでとうございます
新しい1年が始まりました。 
みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いします。 
 
5時起床で年越しを共に過ごしたゲストと一緒に池田町にある大峰高原大カエデに初日の出を見に向かう。天気予報は曇り・雪だったのに、未明の空はきれいな星と三日月が昇ってた。 
 
初日の出にあわせて安曇野のダライ・ラマことチャーリーさんの新春奉納太鼓が叩かれる。それにあわせて地元の顔馴染みの面々も集まってきた。 
 
徐々に空が明るくなり、景色が赤みがかる。雲が広がってきたが、稜線と雲の間に確かな切れ間があり、見事な新春のご来光を拝めることができた。 
 
新しい年の新しい光を体と心いっぱいに浴びた。 
今年もきっと素晴らしい一年になる。
  
 

あらら、大峰高原はよかったんですね。
玄の里では後光を拝んだのみ。
良い写真ですね。
本年もよろしくお願い申し上げます。
nyokoda ..1/3 21:50(Mon)

>nyokodaさん

明けましておめでとうございます。nyokodaさんファミリーは玄ノ里に行ってたんですね。

個人同士だけでなく、家族同士も近くに感じ合えるような、そんな安曇野だな〜と思ったりします。

今年もよろしくお願いします。
望三郎 ..1/4 10:29(Tue)

>> 返信
 

2011. 1. 2. Sun
      増田ファミリー出会い初めの写真でございます
増田ファミリー出会い初めの写真でございます。 
みなさま、今年も家族一同よろしくお付き合いください。
  
 

明けましておめでとうございます~~~!
I miss you all so much~~~~~!
アイ ..1/3 20:54(Mon)

>アイさん

ハ〜イ、アイちゃん。元気にしてる?
新年は香港で迎えましたか?
ご覧の写真のように、増田ファミリー元気に暮らしてるよ〜。
今でもアイちゃんのことが話題になるよ。
また日本に遊びに来てね〜。
望三郎 ..1/4 10:27(Tue)

増田ファミリー
あけましておめでとう。
みんないい笑顔してるね!
今年も楽しいこと夢いっぱいなことしましょ。
よーこ [URL] ..1/4 13:17(Tue)

あけましておめでとうございます。
今年も娘共々よろしくお願いいたします。
娘1に写真を見せたら嬉しそうに「6人家族なんだねぇ」って。
光君の顔が見れたのが嬉しかったみたいです☆
POM [URL] ..1/4 16:32(Tue)

>よーこさん

明けましておめでとうさんです。
これ、いい写真だよね〜。
今年は何が起こるかな。楽しみだね〜。
どうぞよろしくお願いします。

>POMさん

こちらこそ息子共々よろしくお願いします。春になると年長さん。子どももどんどん大きくなるよね〜。
さあ我が子も友達の子も、みんなそれぞれどんなふうに成長するのか楽しみです。
望三郎 ..1/4 21:38(Tue)

>> 返信
 

2011. 1. 5. Wed
      新年初ゲスト
本日、今年の初ゲスト来訪。 
台湾からの留学生3人組。みなさん、母国を離れ、日本の地で一生懸命勉強している。 
 
そしてV6ファン。そう、昨年夏のV6番組を見て、地球宿にやってきた。夕食は特別に合鴨鍋。もしかして岡田君が田んぼで抱き上げたやつかも知れない。 
 
今年も素敵なゲストがたくさん来てくれて、すばらしい出会いが一杯あるんだろうな。 
みなさんと地球宿で会えるのを楽しみにしています。
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 7. Fri
      ホントにユニークなおじいちゃん
おじいちゃんが家の裏に小さな小屋を作った。昨冬、風や光にせがまれてかまくらを作ったのだが、何も無いところから雪を積み重ねるのは大変だったようで、かまくらの骨組みを組んで、シートで囲ってあるもの。まだかまくらが作れるほどの雪が降らないので、そのままある。 
 
で、今日はその中に入って孫たちと焼肉。どこかのお店にでも行ったような感じ。子供たちも嬉しそうだ。 
 
おじいちゃんは現場で生きてきた人。いろんなものをこさえるし、物事を進める時に必ず工夫する。 
 
今回のような楽しみは僕なんか思いつかないなあ。おじいちゃんのお陰で子供たちは楽しいことがいっぱいあっていいな〜。 
 
おじいちゃんに感謝感謝。
  
 

長女が見たら、うるさそう!
今年の夏も、受験生だけど、行っていいかって言われたんだ。
はるか ..1/11 15:18(Tue)

>はるかさん

長女ちゃん、本当に安曇野が好きだね〜。さてどんどんと思春期、大人へとなっていくね〜。難しい年頃になる女の子たちを無事に受け入れることができるのだろうか。やがてウチの娘も・・・。
望三郎 ..1/13 8:47(Thu)

>> 返信
 

2011. 1. 8. Sat
      せっせと薪づくり
冬の仕事のひとつ。薪づくり。 
 
農作業もなく、宿泊ゲストも少なく、ゆっくりのんびりした中に、来年の冬に向けての準備。 
今日の薪は年末に穂高の知人から頂いたコブシの木。チェーンソーで玉切りして、それを斧で割っていく。 
 
久々に斧を振るうので腕が早くも筋肉痛。1日1時間やるだけでも、だいぶ薪が作れる。怪我無くやろう。
  
 

ほんと、怪我なく、気をつけてやってね。
はるか ..1/11 15:18(Tue)

>はるかさん

振り落とす時の衝撃がモロに右腕の筋肉痛になってます。それでやり続けると斧のコントロールが正確にできなくなるんだよね。太い木なら大丈夫なんだけど、細い木を割る時はスカってしまので気をつけています。
望三郎 ..1/13 8:46(Thu)

>> 返信
 

2011. 1. 9. Sun
      凍てつく寒さ
凍てつく寒さが続く。朝の温度は氷点下10度ぐらいまで下がる。昼間も0度を越さない時もある。いよいよ寒さ本番。 
 
水道設備が宿も家も氷って破損する。そういう箇所は電熱線のコンセントが差し込み忘れているところ、又は水抜きをしてなかったところ。寒さが厳しいとは言え、結局は人為ミス。12月が暖かかったから、ちょっと気が抜けていたようだ。 
 
知り合いの水道設備屋さんが来てくれてリカバリー。助かりました。電話をかけてお願いしたら、「いいよ、いいよ。」とひょいひょいと来てくれるフットワークの軽さに、すごい人だな〜と思う。僕もかくありたいもんだ。 
 
さてさてまだしばらくはこの寒さが続く。こらえよう。
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 10. Mon
      地球宿の農産物ショップ、オープン!
年始のゆっくりした時間の中で農産物販売のサイトを作ってみた。 
これまでも地球宿のホームページに販売についてのページは作ってあったのだが、ただのエクセル表をつけただけのものだった。今回は商品画像や説明文章はもちろん、カートを使っての購入ができるようになった。 
 
しかし便利なシステムがあるんだねえ。それも無料で。スバラシイ。 
これでうちの農産物はもちろんだけど、仲間の農産物も紹介していきたいな。 
 
地球宿の農産物ショップ 
のぞいてみてくださいな。 
  
 

さっそくいつものとおり、白米を注文しました。
もう米びつがすっからかんで、やばいって思ってたから、
ちょうど良かった〜。

それにしても、今ここを抜け出して、飛んでいきたいよ、安曇野。
薪ストーブにあたりに。
はるか ..1/11 15:16(Tue)

>はるかさん

明けましておめでとうさんです。
どうぞ今年もよろしくね〜。

農産物ショップの感想も聞かせてね。システマッチクにしつつも、これまでどおり、対面のやりとりを大事にできればと思っています。

さて今を抜け出したい気分とは?元気なの?
望三郎 ..1/13 8:44(Thu)

修士論文提出が、20日だからね。
でも、抜け出したい気分は乗り越えて、今はどこまで自分の思いを書き込めるか、
時間との勝負になってきました。

システマチックでも、コメントとか入れられるから、いいんじゃない?
他でもこういうシステムあるけど、あまり面倒さを感じないで済んだよ。
ネットショップにしてみたら、やりやすい方だったかな〜。
はるか ..1/15 1:07(Sat)

>> 返信
 

2011. 1. 11. Tue
      新春イベント
地球宿&関連の新春イベント3本立てです。 
興味ある方、ご参加くださいね。 
 
@2月5日(土) ドリカム新年会 
A2月11・12日(金・土) シングルの会 
B2月13日(日) 安曇野発!農的生活シンポジウム 
          『結び∞つながれ、安曇野の仲間たち!Part2』 
 
 
***************************   
 
@2月5日(土) ドリカム新年会 '11   
   
ご存知ドリカム新年会。今年で5回目を迎えます。   
  
『地球宿で夢を語れば実現する!?』  
  
そんな伝説が生まれつつあるドリカム新年会で、ぜひ自分の夢を語って下さい。出会いと共感がいくつも生まれ、夢が次々と叶う、そんなはじまりの場に、このドリカム新年会をしたいです。   
  
ぜひ夢を語り合いましょう!  
  
■要項  
♪日時:2月5日(土)   
     午後1時  受付   
      1時半  夢の発表 第1部   
      5時半  夕食、片付け   
      7時半  夢の発表 第2部   
     夜12時頃 終了予定   
                終了後、懇親会〜夜更けまで   
♪場所:安曇野地球宿   
♪費用:参加費1500円   
    希望者は別途夕食代1000円、宿泊代3500円、朝食代800円   
♪やり方:1人持ち時間8分で自分の夢を語ります。   
     「相手の話を最後まで聞く。」、「否定しない。」が唯二のルール。  
     意見を建設的に足し合い、知恵と力と心を寄せ合って、   
     自分の夢の実現を描いてください。仲間の夢を応援してください。   
♪参加定員:50人になり次第締め切ります。   
      参加希望の方は夕朝食・宿泊の有無を含め申込んで下さい。  
♪持ち物:ハシ、カレースプーン、カレー皿、小皿、グラス   
♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp    
  
※参加申込者には後日プロフィール記入フォームを送ります。  
 当日参加者プロフィール一覧を参加者に配布します。  
 お互いを知り合う大事な資料になりますので、必ず返信してください。  
  
  
A2月11・12日 シングルの会 in 地球宿  
   
昨年開催した地球宿のシングルの会。なんとこの会が出会いとなって、参加者同士が来年1月22日に結婚するんです。スバラシイ!オメデトー!  
  
で、今年もやります。シングルの会。  
増田夫妻の大切な友人と、その友人の大切な友達までを参加対象とします。  
みなさん、安心して参加してくださいね。  
  
■要項  
♪日時:2月11日(金・祝)・12日(土)   
    初日午後2時集合、最終日午後1時解散   
♪場所:安曇野地球宿    
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1   
♪アクセス:地球宿のホームページのアクセス欄をご覧下さい。   
      http://chikyuyado.com/   
      電車の方は最寄り駅大糸線一日市場駅まで送迎いたします。  
♪費用:参加費8000円(企画費・夕朝食・宿泊代込)   
♪持ち物・服装:服装は温かい格好で。雪道を歩くので長靴。   
        電車で遠方から来訪の人は貸し出します。   
♪申込・問合:安曇野地球宿 増田 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp 
 
 
B安曇野発!農的生活シンポジウム 
『結び∞つながれ、安曇野の仲間たち!Part2』
 
 
第1部 基調講演:「農的暮らしが世界を救う」 
      演者:臼井健二(安曇野市穂高、シャロムヒュッテオーナー) 第2部 パネルディスカッション 
    テーマ:「安曇野発!農に生きる仲間たち」 
    パネリスト:安曇野における農の実践者たち 
第3部 ワールドカフェ形式による参加者同士による熱いトーク 
    話を聞くだけじゃ面白くない。 
    聞いて思ったこと、感じたことを出し合おう。 
 
★呼びかけ「半農半X(エックス)」という生き方があります。農作物を生産する農的暮らしを行う一方、個性を活かした仕事にも携わり、一定の生活費を得るバランスのとれた新しいライフスタイルを表しています。 
 
本シンポでは、この「半農半X」をキーワードに、農業者、農的生活者、農を絡めたX(天職)の実践者が多彩な農的生活を提案します。 
 
まず第1部は30年近くにわたり農的暮らしを行い、持続可能なライフスタイルを提案してきたシャロムヒュッテ臼井さんによる基調講演「農的暮らしが世界を救う!」。 
 
第2部では冊子で紹介した安曇野の農の実践者たちが多数登場し、農の魅力と生き様について、冊子では伝え切れなかったナマの声で語ります。 
 
第3部はワールドカフェ形式により、集まったみなさんと共に意見を述べ合い考えていきます。あなたの一言が安曇野の未来(あした)を創ります! 
 
消費一辺倒の暮らしをやめ、自ら生産し、豊かな暮らしを作り出していく。囲い込みをやめて、人と繋がり、心で結ばれる地域を創っていく。このシンポジウムが、そのキッカケになれば幸いです。 
 
参考)半農半X・塩見直紀さんホームページ  
 
★開催要項 
♪日時:2月13日(日) 
    午後1時 受付 
      1時半 第1部 基調講演 臼井健二 
             『農的暮らしが世界を救う』 
      2時  第2部 パネルディスカッション 
             『安曇野発!農に生きる仲間たち!』 
           休憩 
      3時半 第3部 ワールドカフェ形式によるトーク 
      4時半 終了、片付け 
      7時  懇親会 at 地球宿 
              一品持寄りポトラックパーティー 
♪場所:信濃教育会 生涯教育センター(安曇野市豊科高家796−3) 
    ※夜の懇親会会場は安曇野地球宿(安曇野市三郷小倉4028-1) 
♪参加費:シンポジウム 予約500円、当日700円 
     懇親会 会費1000円、一品持ち寄りで500円引き 
♪主催:安曇野 夢(ゆめ)フォーラム 
♪協力:安曇野地球宿、自給自足Life、舎爐夢ヒュッテ、 
    農と暮らしの学び舎『飯田学校』(アイウエオ順) 
♪申込・問合:シンポジウム、懇親会、それぞれについてお申込ください。       増田(安曇野地球宿) 080-5486-6111 or boetu@d6.dion.ne.jp 
   メールは「件名:2/13(日)安曇野夢フォーラム」と記入。 
 
※安曇野 夢(ゆめ)フォーラムとは?安曇野を愛し、安曇野の今とこれから、そして夢を明るく楽しく描いていく、立場や団体を超えた有志のフォーラム(集まり)です。2010年2月に塩見さんを迎えて行った半農半Xシンポジウムを企画運営した有志で作りました。
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 13. Thu
      真冬の出産ステイはじまる
昨日より千葉からの出産ステイを受け入れる。友達ファミリーの奥さんとその息子4才くん。 
 
出産ステイはこれで6組目。しかしこんな真冬に受け入れるのは初めて。暖かい千葉で産めばいいのに、奥さんたっての希望で安曇野の名助産院ウテキアニで産むことになり、この寒い安曇野にやってきた。 
 
寒い安曇野。そして機密性の低い寒い古い家。それでも寒いながらも楽しい我が家。3世代プラス妊婦さんと息子の共同生活が始まりました。 
 
今回はどんなステイになることでしょう。楽しみ。 
 
出産予定日は2月10日です。
  
 

自然豊かな安曇野での出産も素敵ですね。
実は、私も妊娠8ヶ月で出産予定日は3月23日です。
38歳にして初産、どきどきですが我が子に会える日を楽しみに残りの妊婦生活を楽しみたいです☆
きくちゃん@立川 ..1/15 6:27(Sat)

>きくちゃん@立川さん

そうか赤ちゃんがもうすぐ生まれるんだね。いい出産になりますように。

今来てる妊婦さんの旦那さんはきくちゃんも知ってるかもしれないU君です。

今日は妊婦ママが連れてきている男の子君と我が家の子どもたちと一緒にそり滑りをしておりました。
望三郎 ..1/15 14:24(Sat)

ついに!行きましたねぇー☆
どんな経験になるのか?とっても楽しみです^^
そして、これからの方向性にもいろいろと影響してくるだろうなぁー♪

元気な子が生まれてきますように☆
奥さんと子どもによろしくねぇ〜♪
さよこ@千葉県 ..1/18 9:35(Tue)

6組目ですか! すっごいぞ〜、安曇野地球宿。3年前?の夏を思い出しますよ。家族全員で、本当に有意義な時間を過ごせたことに再度感謝!!
さゆりさんの名助産っぷりもまた体験してみたいなぁ。
素敵な時間を過ごせますように♡
Isao ..1/19 0:18(Wed)

>さよこ

新しい家族が増えて1週間が経ちました。博子ちゃんも暮らしになれてきたようです。陽吾君は全くのマイペース。光の後を追いかけながら元気にやってます。

とっても賑やかな増田家です。

>isaoさん

出産ステイのはじまりはisaoファミリーにあり、ですね。雪も降り、寒く白い安曇野の中、みんなでワイワイやりながら、赤ちゃんの誕生に一歩一歩近づいています。
望三郎 ..1/19 10:48(Wed)

>> 返信
 

2011. 1. 15. Sat
      長野NICE新年会
NICEというワークキャンプを主催する団体がある。 
ワークキャンプとは国内外の様々な地域で、生活を共にしながら、その地域に役立つボランティアなど様々な仕事(ワーク)を行うもの。→NICEのサイト 
 
そのNICEで、長野県を舞台に活動している長野NICEのメンバーが説明会と新年会にやってきてくれた。長野県では清内路村などで週末のワークキャンプをやっていて、活動しているメンバーも気のいい連中だ。 
 
共に汗して働き、同じ釜の飯を食べ、語り、笑う。 
 
そんなシンプルな体験。だけど今の社会ではなかなか得られない体験ができる。そんなワークキャンプを作り続けるNICEを応援したいと思う。 
 
 
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 16. Sun
      地球宿で再会
地球宿常連ゲストのノブさんとしげ。常連さんでありながら、これまで地球宿でお互いが出くわしたことはなかった。 
 
ノブさんはかつて世界一周を果たした旅のスペシャリスト。しげは地元の仲間。今は整体師の勉強をしながら、将来の整体師×ゲストハウスを夢に持つ。 
 
で、その2人の男が地球宿で8年ぶりの再会を果たした。8年前にしげがインドを旅した時に、マザーテレサの施設で会ったのがノブさんだったと言う。朝食の時の一言二言の会話をしげは覚えていた。ノブさんはかの地で、旅する日本人の間では有名だったそうだ。 
 
地球宿で行われたNICEの説明会。そこにたまたま泊まり合わせて参加したノブさん。8年ぶりの再会だった。 
 
こういうこともあるんだな〜。
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 18. Tue
      おにいちゃんはツライよ
出産ステイで妊婦ママと一緒に滞在している陽吾君、4才。今我が家では風10歳(長女)、光5歳(長男)、そして陽吾4才(末っ子)の図式ができている。 
 
陽吾は光のことを「おにちゃ〜ん」と呼ぶ。そう呼ばれると光は「ちがう、ちがう。」と恥ずかしそうに照れる。 
 
とにかくこの陽吾がなんでもかんでも光の真似をしたがり、後をついていきたがる。1日2日ならまだしも、既に1週間以上も一緒に暮らすとなると、光もさすがにうっとおしいようで嫌がっている。 
 
それを見て風が、「風の気持ちも分かったでしょ。光ちゃんが風のまねばっかりしていやだったのが。」と光に伝える。光も風の言っていることが十分に理解できるので、そうだったのかと気づく。 
 
そして陽吾が光の後を追いかける現実は続く。時には光に向かってじゃれようとしているのか体当たりをしてくる。光もそれを力づくで押さえ込もうとする。・・・が、光なりに手加減をしているのか、はたまた彼のピースフルな性格のせいか、過度な力を与えることはない。 
 
時々、困った、なんとかしてくれ、という表情でこちらの方を見る。 
 
僕は呑気なもので、子どもが1人増えた時の我が子たちの対応振りを楽しく見ている。 
 
「おにいちゃ〜ん」の日々が続く。
  
 

明けましておめでとうございます。
(いまさらですが…)

そういやUさんとこの息子さんも陽吾くんだったよなって思って書いてしまいました。
たつろー ..1/21 18:06(Fri)

>たつろーさん

いや〜そのUさんとこなんすけどね。

近頃来ないじゃん。まだまだ無料宿泊分が残ってるよ〜。
今年もよろしく。
望三郎 ..1/22 20:44(Sat)

>> 返信
 

2011. 1. 20. Thu
      黒澤自由塾の蕎麦会
たぶん地球宿では一番平均年齢の高い集まり。それが黒澤自由塾の会合。 
かつて地元黒澤川に建設されようとしていた黒澤ダムの是非を考えるために地域住民が集まったのがキッカケとなり(結局ダムは当時の田中康夫知事の脱ダム宣言で計画は中止)、その後も「この地に暮らせてよかったな〜と思える地域づくりを自由闊達に議論しあう」ための会として続いている。 
僕も移住一年目から参加しているが、あれから7年。参加者のみなさんもご高齢になられている。 
 
今日は自由塾のメンバーで栽培した蕎麦を食べる会。松本大学元学長の中野先生が腕を振るってくださり、香りと味の濃い美味しいお蕎麦を食べることができました。 
 
新年の会ということで、自己紹介をしながら抱負を発表し合いましたが、みなさん一言あり、の方ばかりで、話しの時間が長くなるのもこの会の特徴。地元に根ざして生きてこられ、社会の中で奮闘してこられた大先輩たちがこうやって集まり、社会に対しての自論を語ってくれるのも貴重だ。勉強のつもりで話を聞かせてもらった。 
 
みなさん、今年もお変わりなく元気で過ごせますように。
  
 

スバラシィー!
ずっしりとした会ですですね。
「重さ」も兼ね備える地球宿、好きよ。


望さん、げんきでね!♪!♪
インドへ行ってきます!
桜の頃お会いしましょ♪
ゆうわ [URL] ..1/24 23:30(Mon)

>ゆうわさん

本日の市民タイムスの新春寄稿を読みました。ゆうわさんの考えが流麗な文章と共に僕の心に届きました。

そしてゆうわさんが何度もインドへと向かう理由の一つが分かったようにも思いました。この冬、安曇野からも何人かの人がインドへ向かいますね。どうぞ気をつけていってきてください。そしてインドで感じた大切な何かを、また安曇野へ齎してくださいね。

僕の出発は16日です。春に会いましょう!
望三郎 ..1/25 8:48(Tue)

>> 返信
 

2011. 1. 22. Sat
      雪中ハイキング
一年通して行っているどあい冒険くらぶの活動の中でも一番キツイと言われる1月の雪中ハイク。片道3キロほどの山道雪道を歩いて黒沢川の上流にある黒沢の滝の氷ばくを見に行くというもの。 
 
なかなか冒険くらぶに参加できないんだけど、このハイクだけは僕も大好きで、今日は娘風と一緒に参加。10名の子どもたちとえっちらおっちら歩いてきました。 
 
ツララがあればそれを取りに行き、凍っているところがあればそこで滑り、とにかく子どもたちにとっては興味をそそる楽しい道中。僕もお喋りしながらゆっくりとした時間を楽しみました。 
 
2時間近くかけて歩いて、最後の最後に姿を現す凍りついた滝。ちょっとした冒険です。田舎の子どもでもテレビやゲームはもちろんあるのだけど、それでも日常の中にこういったナマの自然が存在するということはやはり大きいなあ、そんなことを子どもたちの楽しそうな様子を見て思いました。 
 
さてこの雪中ハイク、11・12日のシングルの会に参加するみなさんにもやってもらいますので、お楽しみに。(笑)
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 23. Sun
      テレビ取材がありました
テレビ信州さんの番組取材がありました。 
 
2月5日(土)12:00〜15:55 
元気だ!信州応援団という特別番組の中のワンコーナー。 
 
テーマが「信州」ということで、様々な切り口で信州の魅力を伝える番組。その中で、移住してきた人たちということで、地球宿と地元の新規就農の方を取り上げて頂いた。 
 
レポーターとしてやってきたのは井上晴美さんという方で、この方も信州に移り住んで来られた方。とっても気さくな方で、地元が同じ九州なんで盛り上がっちゃいました。 
 
さてさてどんな番組になるのかな。今出産ステイに来ている博子ちゃん・陽吾君も出てくれていい記念になったかな。 
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 24. Mon
      雅ちゃんのカフェ、はじまる!
地球宿の夕食を作ってくれている雅ちゃんが、この冬、期間限定カフェをオープンさせます。その名も「野菜定食 てんとう虫食堂」。 
 
北海道函館出身の雅ちゃんが東京を経由し、安曇野に移り住み、たくさんの仲間たちに出会い、繋がりながら暮らしています。雅ちゃんが一番幸せに感じる時間、それが料理作りです。雅ちゃんの心のこもった美味しい料理をこれまでも地球宿や麻女カフェなどでやってくれました。 
 
そして今回は冬期限定でてんとう虫食堂がオープンです。場所は前半が穂高駅前のひつじ屋。そして後半が勝手知ったるホームの地球宿です。いずれも主がいない期間のお店を活用し、新たな魂を吹き込んでくれます。 
 
明日から3月6日までの約1ヵ月半。 
雅ちゃん、無理しすぎないでね。 
みなさん、どうぞ雅ちゃんのてんとう虫食堂に足を運んでくださいね。 
 
 
●『野菜定食 てんとう虫食堂』 
 
♪第1弾 in ひつじ屋(安曇野穂高駅前のレンタサイクル&カフェ) 
1月24日(月)〜2月2日(水)10:00〜17:00 
※期間中休まず営業しています。 
※2月2日最終日はスペシャルゲストゆくりりっくのふまちゃんがウクレレかついで来てくれます。午後からミニライブ無料(1フードorドリンクオーダーをお願いします)を予定。 
時間はウクレレの気の向くままに・・・・                                                 ♪第2弾 in 安曇野地球宿(安曇野市三郷小倉4028-1) 
2月14日(月)〜3月6日(日)11:00〜17:00 
※毎週水曜日はお休みです 
 
▼雅ちゃんより 
 
さとうまさこ&はやしまゆみの2人で私達流の期間限定賑やかなかふぇをオープンします。 
作り貯めた保存食や玄米で、美味しい楽しいかふぇ食堂! 
ひつじ屋・地球宿それぞれの空間に合わせたスタイルで運営いたします。 
 
『おまかせ野菜定食』日替わり 800円 
『オリジナル野菜カレー』 800円 
『お食事&ドリンクセット』 1,000 
『各種スウィーツ』 300円〜 
『各種ドリンク』 400円 
 
問い合わせ先:さとうまさこ(台所コミュニティー☆てんとう虫) 
       080−6540−3102 
ブログ:もてなしびとのてんとう虫キッチン
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 26. Wed
      寒いのによく来てくれるよ
朝の気温は氷点下10℃に近づく。日中も0度を越えることがない日も続く。安曇野が一番寒い時期。 
 
そんな寒い時でも地球宿に泊まりに来てくれる人たちがポツリポツリと居るのがありがたい。僕に会いに来てくれたり、安曇野の冬を体験してみたかったり、赤ちゃんを産みに来たりと理由は様々。 
「まあまあ、ようこんな寒いところに来てくれました。」と熱燗でも出してあげたくなる。 
 
今も神奈川からファミリーが来てくれている。東京時代、会社に勤めていた頃の部下。演劇の演出を当時からやっていて、将来どうするのかな〜と思っていたら、初志を貫き、今は舞台演出家として飯を食っているという。しかもきれいでしっかりとした奥さんとカワイイ子どもを2人も連れてきた。 
 
約9年ぶりの再会。10年も経てばお互い状況・環境も変わるが、それでもやりたいことをやる、やり続けていくという点では当時から分かり合えたヤツだった。 
 
2泊3日で滞在し、「冬の安曇野、何にもやってね〜。」と冬期休業のお店が多い事に嘆いていたが、それでも一緒に蕎麦打ちをしたり、うちの家族と一緒にご飯を食べたりして、楽しく過ごしてもらった。 
 
冬の地球宿、賑わいが少ない分、ゆっくりじっくり語っております。
  
 

>> 返信
 

2011. 1. 29. Sat
      浅間の屋外スケート
家族みんなでスケートに行く。出産ステイ中の博子ちゃん、陽吾ももちろん一緒。風が学校でスケート教室があるらしく、それまで可能な家庭はスケートに行って、スケート靴が自分ではけるようになっておいて、という学校からの連絡にみんなで行ってきた。 
 
場所は松本の東山の麓にある浅間温泉国際スケートリンク。今でこそ屋内が主流のスケートリンクだが、ここは屋外にある。かつては国際大会も開かれ、記録ラッシュのスピードリンクだったそうだ。 
 
ところが松本市が管理するこのリンクも昨今の合理化で今年限りで営業が終了することに。僕らの年代の地元育ちの友人は、田んぼリンクでスケートをしたり、身近にあるスケートリンクで小さい頃から氷に親しんでいたが、今ではわざわざバスに乗って長野市のオリンピック施設エムウェーブにまで行く特別行事になている。 
このスケートリンクが閉鎖されることで、また一つスケートが身近なウィンタースポーツでなくなっていく。 
 
ちなみに僕らの暮らす三郷小倉にもファインビュー室山のある山の麓に天然スケートリンクがあったのだが、これも今年度以降スケートができなくなった。ここ2年は暖冬で氷が張らず、できなかったのが、今年は寒さで結氷しスケートができそうだと思っていた矢先に、教育委員会からの廃止の通達。どこで誰がどのように決めるのか知らないけど、大切な冬の屋外遊びができなくなっていくのはいかがなものかと思う。 
 
さて本題。 
上記のように書くからと言って、僕がスケートが大好きかというと全然そんなことはなくて、からっきし下手くそ。子どもが行くから仕方なく、といったところ。初心者が頼りにするコーンをついたてにしてなんとか滑る。その横を風がスイスイ〜と滑っていく。 
 
光ちゃんは、1回目のトライで全然できなくて、ふてくされる始末。それでも昼食後に再びお父さんがお母さんを先生に頑張る姿を見たからか、もう一度やってみようと思ったみたいで2回目のトライ。光が再チャレンジする様子を見て、やはりやめていた陽吾も2度目のトライ。子どもにとって、ちょっと年上のお兄ちゃんの存在って本当に大きいんだな〜。 
 
まあ1年に1度ぐらいは子どもたちと滑りますか。
  
 

望さんも行ってきましたね☆
我が家もお正月に家族で行って滑ってきました。
娘1も立てず滑れずで泣いていましたが、最後は立てるようになり、子どもって凄いなぁと思いました。
スケートもスキーも大好きな私。
実はスケートは室山池で滑れるようになりました。
その室山池が。。。。閉鎖か。。。
私は断固抗議するつもりです。
とりあえず市教育委員会に意見する予定。
聞いてもらえなかったらどうしよっかなー☆
とりあえず室山池で滑っちゃおうかと思っている次第。
大人気ないかな?
だって今年は寒さも厳しいからきっと凍ると見込んで、子ども達とそこで滑る予定だったんだもーん。
POM ..1/31 1:32(Mon)

>POMさん

こんにちわ。毎日寒い日が続くね〜。北側にある宿の洗濯機、いつも凍ったところを解凍してからの使用でめんどくさいです。

さて室山池のスケートリンク。誰か署名を始めないかなあ。僕も使用をお願いしたいです。地元にある天然のリンクって素晴らしいよね。

署名と言えば、小倉のゴミ処理施設でも署名を集めています。こちらの方もよければ協力お願いしますね。

望三郎 ..1/31 9:47(Mon)

署名いいすね!!!
早速始めましょう!!!
ごみ処理施設の署名了解デス!!
POM ..1/31 19:59(Mon)

>> 返信
 

2011. 1. 30. Sun
      2月・3月の仲間たちのイベント
2月〜3月にかけての仲間たちが行うイベントを紹介します。 
 
@まずは人間ギャラリー。 
安曇野で様々な分野で活動するゲストスピーカーが、それぞれの半生を語るトークイベントです。 
昨年は僕もスピーカーとして喋らせてもらいました。 
 
2月のゲストはあのシャロムヒュッテのオーナー臼井さんです。臼井さんがこうやってシャロムを離れて人前で話す機会って余りないんじゃないでしょうか?還暦を過ぎた今も精力的に活動する臼井さんの話し、ぜひ聞かせてもらいたいと思って、人間ギャラリー主宰のますみちゃんにリクエストしてたんです。 
一時代を切り拓き、創り上げてきた人の話し、たくさんの人を聞いてみたいです。 
 
******************************* 
★人間ギャラリー★ ゲスト 臼井健二さん(シャロムヒュッテ) 
日時:2月1日(火)午後2時〜4時半ぐらい。 
場所:穂高山麓線近くのカフェ虹の村陶苑  
   山麓線を穂高方面に走ってVif穂高も過ぎると左折すると  
   八面大王足湯やしゃくなげ荘、右折するとジャンセン美術館がある  
   十字路があります。その十字路を右折。すると左手すぐです。  
   ラブホテルの手前隣。  
参加費:400円(ドリンクつき)  
問合先:福島ますみさん 090-8004-6263 
******************************* 
 
A次に朗読会『ピエタ』 
昨年末、ひょっこり地球宿に現れ泊まって行ってくれた東京在住の俳優春口あいさんの朗読会です。 
会場はお蕎麦のふじもりさん。 
あの空間でどのような朗読劇が展開されるのか楽しみです。 
 
******************************* 
★朗読会『ピエタ』★ 
演出:杉本孝司 
出演:春口あい ホームページ 
ピアノ:柳平淳哉 
 
原作:浅田次郎著「ピエタ」(『月のしずく』所収)文春文庫刊 
企画協力:文藝春秋 
 
日時:2月26日(土)午後6時〜 
費用:お茶付き2000円 
場所:お蕎麦のふじもり 
   安曇野市穂高有明3067−2 
   0263-83-7588 
   fujimori@happy.email.ne.jp 
予約:info@haruguchiai.com 
   名前、人数、連絡先を明記の上、送信ください。 
******************************* 
 
B最後は江ノ島ネイティブLife。 
昨年7月25日の時間を外した日に地球宿で行われた安曇野ネイティブライフ。そこに参加した武京子さんが自分の暮らすエリアでもやってみたい!ということで、同じくゲストに北山耕平さんを迎え、江ノ島で自身の中にあるネイティブスピリットを呼び覚まします。 
 
*****************************  
★江ノ島ネイティブLife★ 
2011年3月18日と19日、江ノ島で、北山耕平さんのお話会をひらきます。 
 
「地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるまさにそのとき、みんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる。」 
 
北米インディアンがつたえる最後の再生への物語、『虹の戦士』。 
今からちょうど20年前、翻案された作家の北山耕平さん。 
 
2010年7月の『安曇野ネイティブLIFE』でいただいたすばらしいご縁のおかげで、神奈川県藤沢市ご出身の北山さんを、江の島の地へお招きできることとなりました! 
 
ネイティブ・ピープルが、地球に直にふれようとする「スロウダウンした生き方」。長い間、私たちの中に眠ったままの「ネイティブ」の部分へアクセスするために・・・。 
2日間、北山さんにその叡知をたっぷりとレッスンしていただきます。 
 
若手アーティストらによる、話題の『虹の戦士』リーディングライブや、日の出のセレモニー、心をひらくワークショップなど、江ノ島に宿る豊かなエネルギーを感じつつ、みなさまとともに、特別な「時と学び」をわかちあえることを祈っています。 
 
いにしえの頃から、大切なことは「お話」によって、口から耳へと伝わってきました。『虹の戦士』は、あなたのことかもしれません。 
 
江ノ島ネイティブLIFE ◎ 虹の音がきこえる 
 
●日時 2011年3月18日(金)・19日(土) 
●場所 神奈川県立かながわ女性センター 
     神奈川県藤沢市江の島1−11−1 
     江ノ電江ノ島駅徒歩20分/小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分 
●プログラム  
【合宿1日目】 
集合 (16:00) → Opening Prayer (16:30〜) → 夕食会 (18:00〜) → 
入浴 (19:30〜) → 座談会 (20:30頃〜夜更けまで) 
 
【合宿2日目】 
起床 (5:00) → Enoshima Sunrise Ceremony (5:15〜6:00) → 朝食&自由行動 (6:00〜10:00) → ライブ&ワークショップへ 
 
【ライブ&ワークショップ】 
開場 (10:00) → 北山耕平氏 トークライブ&『虹の戦士』 リーディングライブ (10:30〜12:45) → 昼休憩 (12:45〜14:00) → トーキングサークル (14:00〜夕暮れまで) 
 
●参加費 2日間全日程     定員20名 9,000円 (1泊朝食付) 
      ライブ&ワークショップ   前売 3,000円 (当日3,500円) 
          
【ご予約お申込み方法】 
件名を「江ノ島ネイティブLIFE申込み」とし、本文に、お名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号をご記入の上、以下のアドレスに送信してください。 
メール受信後、3日以内に申込要項と振込先をご連絡します。 
連絡のない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。 
入金確認後、予約確定となります。 
 
予約申込開始 : 2011年2月4日(金) 立春 午前10時より 
 
お申込み先 e-mail  enoshima.nl@gmail.com 江ノ島ネイティブ事務局まで 
お問合せは、上記アドレスへいつでもお気軽にどうぞ!お待ちしております。 
**********************************
  
 

望さん!!
江ノ島ネイティブのこと、ありがとうございます!

いよいよ4日から、申込の受付が始まります。
なんだか、すごくそわそわします。。。

半農半Xの生き方・・・あの冊子を読んでから、
すごく考えることが増えました。
わたしも始めたいなあ。農のある暮らし。

きょん [URL] ..2/1 23:31(Tue)

>きょんさん

いよいよ立春ですね。たくさんの参加申込がありますように。江ノ島ならではのネイティブライフ、やってくださいね〜〜。

農のある暮らし、やろう、やろう!住んでいる地域でどうにかこうにかやれるようになればいいな。
望三郎 ..2/2 8:43(Wed)

>> 返信
 

2011. 1. 31. Mon
      クボタのテレビCMにちょっとだけよ・・・
ご縁あって、農機メーカーのクボタのテレビCMに地球宿が登場してます。よく見ないと分かんないけどね。 
CM自体は安曇野の自然や景観が出てていい感じです。 
 
撮影は昨年11月末でした。日記に書いてたんだけど、ディレクターさんにオンエアされるまではネットにアップしないでと言われてました。 
 
11月26日の日記より 
****************************** 
 
朝6時半にロケ隊が到着。こんなにも必要なの?と言うぐらい、スタッフがバスから降りてくる降りてくる。撮影監督からカメラマン、ADさん、照明、音声、役者さん、役者の付き人・・・。あとはよく分からんが、とにかく総勢30名近くはいる。メーカーの新品トラクターが新潟から運ばれてきたり軽トラックまで用意されてる。 
 
農業機械の販売促進CMというよりは企業イメージを向上のためのもので、内容は故郷に息子が帰省して、不器用な親父さんが迎える、というようなものらしい。 
 
CMの撮影現場に立ち会う機会はそうないので、僕も一緒に臨場感を味わった。しかしこんなふうにしてたった15秒とか30秒のために何千万ってお金をかけてるんだね〜。 
 
CMになるのは来年2月以降らしい。詳細が分かればまたお知らせします。 
 
****************************** 
 
CMは「ザ!鉄腕DASH!!」毎週日曜日 19:00-19:58(日本テレビ発30局ネット)にて放映中です。 
クボタのサイトでも見れます。
  
 

>> 返信




 

++ Powered By 21style ++