| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 12. 31. Fri 2010年、ありがとう、さようなら。
2010. 12. 30. Thu ぶっ飛んだ農業倉庫
2010. 12. 29. Wed 安曇野地球宿通信第33号
2010. 12. 26. Sun 師走の餅つき
2010. 12. 25. Sat ゆくりりっくのコンサート
2010. 12. 24. Fri ゆくりりっくコンサート、いよいよ明日
2010. 12. 23. Thu ゆくりりっくコンサート迫る!〜ふまちゃんからの手紙〜
2010年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

2010. 12. 6. Mon
      東京ディズニーランド
今回の小旅行のメインイベントが東京ディズニーランド(TDL)。平日月曜日だと言うのに、開門前からすごい人だかり。子どもを連れた家族もたくさん。 
「おい、あんたら、学校は!?」 
と突っ込みたくなるが、我が家だってそう。クリスマスシーズンと言うことで平日でもこの賑わいなのだろう。 
 
TDLはゲストとキャストしかいないのだと言う。ゲストはもちろん僕たちお客さん。それ以外はみんなキャスト。ミッキーマウスもミッキーマウスの中に入ってる人もアトラクションの係りのお兄さん、お姉さんも、ポップコーンを売る人も、ごみを拾う人も。とにかく全てのスタッフがTDLを演出するキャストなのだと言う。 
 
その通り、どのスタッフも笑顔で声をかけてくれる。喜ばせようという態度が感じられる。お姫様の格好をしている子どもには、「プリンセス」と呼びかける。 
 
キャストの振る舞いも、アドベンチャーだ、トゥモローだのコンセプトに貫かれた各ランドのアトラクションや景色も、ものすごい電飾のパレードも、シンデレラのお城の横に打ちあがる花火も、何だか全てが夢のよう。 
これがディズニーランドか。 
 
キラキラの世界で、僕たちファミリーも一日中楽しんだ。
  
 

TDLお楽しみのご様子。
良い休日、よかったですね。
私の職場にもアンバサダーとミッキーミニーが来たこと有ります。
申し込んで5年越しだったとか。
ミッキー(の中の人)はトイレもこっそりだったそうな。
徹底しているよね。マニュアル+αで。
「地を出さない」部分は仕事に参考にしたりしました。
お疲れ様でした。
nyokoda ..12/9 0:59(Thu)

>nyokodaさん

全く違う環境に身を置いてみるのって大事だな〜と思いました。いい刺激をもらったり、自分たちのことを振り返れたり。
世の中にはいろんな人、いろんな場所があるものね。

望三郎 ..12/9 8:08(Thu)

>> 返信

<<BACK 5日 増田ファミリー、東京にも出る

NEXT>> 7日 師走の旅に思う


 

++ Powered By 21style ++