| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 12. 31. Fri 2010年、ありがとう、さようなら。
2010. 12. 30. Thu ぶっ飛んだ農業倉庫
2010. 12. 29. Wed 安曇野地球宿通信第33号
2010. 12. 26. Sun 師走の餅つき
2010. 12. 25. Sat ゆくりりっくのコンサート
2010. 12. 24. Fri ゆくりりっくコンサート、いよいよ明日
2010. 12. 23. Thu ゆくりりっくコンサート迫る!〜ふまちゃんからの手紙〜
2010年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

2010. 12. 31. Fri
      2010年、ありがとう、さようなら。
大晦日。2010年最後の一日。 
 
朝6時、昨晩からのゲストを見送る。親子でスキーに行くとのこと。楽しんでね〜。 
 
その後、家族で年末恒例の穂高神社参拝。我が家は新年ではなく、年末に参拝するのが恒例。これからの一年のお願いではなく、過ごしてきた一年の感謝を伝えにお参りに行く。 
 
お昼。子どもたちと悦子、ジジババは外の庭で凧揚げ。僕はコタツで居眠り。お庭で凧揚げができるってすごいよね〜。お隣さんのおばあちゃんも上がった凧に喜んだとか。 
 
午後。今年最後の、そして年の移り変わりを一緒に過ごすゲストを駅に迎えに行く。宿を始めて4年目にして、初めて年末年始を一緒に過ごすゲストがいる。地球宿で終り、地球宿で始まる、そんな年越しですな。 
 
そのゲストたちも一緒に増田ファミリーで蕎麦を打つ。講師は津村寿美さん。さすが寿美さんの指導がいいのか、風もこれまでで一番の出来。ゲストも頑張って打ってくれました。食べるのはこれから。 
 
さあこれでパソコンも終り。ゲストを温泉に迎えに行って、年越し蕎麦、北海道の兄貴から贈られてきたカニの夕食。そしてお酒、おつまみ、ダラダラと過ごすぞ〜。 
 
みなさん、今年もありがとうございました〜。 
  
 

>> 返信

<<BACK 30日 ぶっ飛んだ農業倉庫




 

++ Powered By 21style ++