| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 12. 31. Fri 2010年、ありがとう、さようなら。
2010. 12. 30. Thu ぶっ飛んだ農業倉庫
2010. 12. 29. Wed 安曇野地球宿通信第33号
2010. 12. 26. Sun 師走の餅つき
2010. 12. 25. Sat ゆくりりっくのコンサート
2010. 12. 24. Fri ゆくりりっくコンサート、いよいよ明日
2010. 12. 23. Thu ゆくりりっくコンサート迫る!〜ふまちゃんからの手紙〜
2010年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

2010. 12. 30. Thu
      ぶっ飛んだ農業倉庫
クリスマスの強風で津村君のところの鉄骨の農業倉庫が基礎ごとぶっ飛んだ。見事なまでに。笑うしかないほどに。 
 
その倉庫は民家を離れた山に一番近い畑の一角にあったので、よそ様のお家を破壊したり、誰かがケガをしなくて良かった。倉庫のある畑のすぐ隣に、業者の大きな倉庫があるのだけど、数メートルずれればそれを大破して被害が甚大になるところだったが、これも奇跡的にセーフ。津村ファミリー、ツイてる!ツイてる! 
 
そして今日は朝から仲間が集まってきて、鉄骨を解体しての片付け作業をやった。ちなみに津村君は酒蔵がどうしても抜けられず、主抜きでの作業に。 
 
最近こちらに引っ越してきた大工花井慶太君が自前のユニックを運んできて、見事なクレーン操作で無事に安全に作業が終わった。ぐっちゃっとなってた大屋根も、片付けてみればこじんまりとまとまった。 
 
年の暮れ、小雪がちらつく作業だった。 
今年の年末はあれこれあって印象に残るな〜。
  
 

>> 返信

<<BACK 29日 安曇野地球宿通信第33号

NEXT>> 31日 2010年、ありがとう、さようなら。


 

++ Powered By 21style ++