| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2010. 12. 31. Fri 2010年、ありがとう、さようなら。
2010. 12. 30. Thu ぶっ飛んだ農業倉庫
2010. 12. 29. Wed 安曇野地球宿通信第33号
2010. 12. 26. Sun 師走の餅つき
2010. 12. 25. Sat ゆくりりっくのコンサート
2010. 12. 24. Fri ゆくりりっくコンサート、いよいよ明日
2010. 12. 23. Thu ゆくりりっくコンサート迫る!〜ふまちゃんからの手紙〜
2010年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

 

2010. 12. 13. Mon
      夢の棚卸
今年の2月に半農半X(エックス)の提唱者塩見さんが安曇野に来て講演をしてくれた際にやったワーク「夢の棚卸」。 
縦3×横3の9つのマスがあり、その真ん中のマスに「人生で叶えたいことは何ですか?8つ書いてください」とある。 
 
夢の棚卸と書かれた一枚の紙が僕の部屋にこの一年貼られていた。 
年末だし、棚卸。改めて僕の叶えたいことを読み直してみる。 
 
1、地球宿を全うする 
2、農的暮らしをこれからも楽しくやっていく 
3、世界中に地球宿をつくる 
4、海外を旅する。まずはオーストラリアから。 
5、家族で幸せに生きる 
6、ジャグバンドのCDを出す 
7、安曇野の農に生きる仲間たちの冊子を出す 
8、本を執筆する 
 
あれ、これってかなり実現してるじゃん。 
地球宿の全うも、農的な暮らしを楽しくやっていくことも。 
 
世界中に地球宿をつくるっていうのは、3月にゲストハウスやりたい会をやって、そこに参加した人たちと心を共有し、そこで出会った仲間がゲストハウスを開業し始めている。 
 
海外を旅する、まずはオーストラリアから・・・ってのは笑えるなあ。秋に海外からのウーファーを受入たからでなく、この時にもう思ってたんだ。これも早々に実現するよな。 
 
家族で幸せに生きる。これも実現。 
まあ地球宿を全うすることも、農的暮らしを楽しくやることも、家族で幸せに生きていくことも、今日明日できた、やれたということではなく、一生かけてやって行きたいことだけど。 
 
ジャグバンドのCDはゆくりりっくのCD発売という形で実現したし。安曇野の農に生きる仲間たちの冊子を出す、ということも12月15日に刷り上ってくるし。本の執筆はこれからかな。 
 
とまあ、この角度から振り返ってみても、いい一年だったのね。塩見さんにも報告しなくちゃね。
  
 

>> 返信

<<BACK 12日 我が人生、初めてのお歳暮

NEXT>> 16日 小冊子『安曇野発!農に生きる仲間たち』発刊!


 

++ Powered By 21style ++