| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 6. 30. Tue Uさんへのメール
2009. 6. 29. Mon ブルーベリー初収穫
2009. 6. 28. Sun AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ
2009. 6. 27. Sat 大忙しの土曜日
2009. 6. 21. Sun 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』
2009. 6. 19. Fri 6月の田畑NOW
2009. 6. 18. Thu 寺さんの田んぼ
2009年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -

 

2009. 6. 29. Mon
      ブルーベリー初収穫
我が家のブルーベリーは地球宿と歩みを共にする。 
 
07年 1年目、宿づくり合宿に集まった仲間たちで、購入した1年生の苗木150本を鉢植えにする。 
08年 2年目、勤めを終えて新スタートを切った4月に畑に定植。樹の力を根付くことに専念できるよう、花芽は全て取る。 
09年 3年目、今年も花芽を取ったが、取り残しはそのままにしておく。 
 
ブルーベリーは苗木も値段が高く、酸性土壌に合うため専用のピートモスや鹿沼土などを購入し、土を入れ替えた。唯一高額な元手をかけて始めた農産物だ。150本鉢に植えたのが、1年経って50本枯れて、100本になった時は、こりゃヤバイ!と思った。 
 
水をうんと欲しがるので、夏は2日に1度は水遣りをした。立派な潅水設備はないので、すべてホースによる手やり。こうもり蛾の幼虫に芯を食われたりもしたので、それを呼び込むアカザを気をおいて抜いた。マルチが大事と書いてあったので、厚い敷き藁をした。草を刈ってはマルチと緑肥にした。 
 
そうやって手をかけて、なんとか樹も大きくなり、健康的な緑色の葉を茂らすようになって来た。まだ絶対安心とは言えないけど、なんとか安定軌道に乗る傾向にあるのではないだろうか。 
 
実をつけさせるのも、慌てず、急がず。今年もほとんどの花芽を取った。一本だけ成長のいい樹に試験的に実をつけさせ、他の樹も取り残したものが実になった。 
 
あの色、なんて言うのだろう?ブルーベリー色? 
薄紫青から濃い黒色になるほどに熟して甘くなる。 
その何粒かを食べた。 
 
ブルーベリー、ようやくここまで来たか、と嬉しかった。 
今年は予告編。来年からは宿のゲストにも食べてもらったり、出荷したりできるかな。
  
 

>> 返信

<<BACK 28日 AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ

NEXT>> 30日 Uさんへのメール


 

++ Powered By 21style ++