| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 6. 30. Tue Uさんへのメール
2009. 6. 29. Mon ブルーベリー初収穫
2009. 6. 28. Sun AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ
2009. 6. 27. Sat 大忙しの土曜日
2009. 6. 21. Sun 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』
2009. 6. 19. Fri 6月の田畑NOW
2009. 6. 18. Thu 寺さんの田んぼ
2009年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -

 

2009. 6. 27. Sat
      大忙しの土曜日
早朝2時間の農作業。その後宿泊ゲストの朝食用意。さらに午前中はゲストのみなさんが蕎麦打ち体験を希望し、蕎麦打ちプログラムを用意。 
 
蕎麦打ち講師はお隣のWママ。この日のために2度ほど試し打ちをしてくれる気の入りよう。 
 
信州は美味しい蕎麦屋さんがたくさんあるけど、蕎麦屋さんに行かずとも、普通のおじさん、おばさんが自家製の蕎麦を打つことができる。暮らしの中に蕎麦があるのだ。 
 
なんてことを感じてもらえればと。 
それにしてもWママ、蕎麦稲荷に蕎麦すしに蕎麦のフルコースメニューを用意して下さいました。心意気、ありがとうございます!(この日、娘さんが赤ちゃんを産みました。おめでとうございます!) 
 
神奈川からのゲストのみなさんも美味しいお蕎麦を打って、食べて、満足されていかれたのではないでしょうか。 
 
蕎麦打ち体験終了後、ゲストを見送り、今晩のゲストのために部屋の掃除をしたら、休む間もなく今度は会社時代の仲間が到着。今度はバーベキューをセッティング。 
 
以前長野支店にいて、その後転勤されていかれた方たち。「お前が辞める時に、メールくれただろ。いつかは行こうと思ってたんだ。」こうやってわざわざ訪れてくれるのはなんともありがたく嬉しいことです。 
 
でその方たちも夕方見送ったら、さらに息つく間もなく、夕方からのゲストの受入れ。 
 
食事をし、お話をし、そして全てが終わり、布団でバタンキュー。 
 
いやはやなんとも忙しい日でした。 
来てくれたみなさんが楽しんでくれましたように。
  
 

>> 返信

<<BACK 21日 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』

NEXT>> 28日 AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ


 

++ Powered By 21style ++