| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 6. 30. Tue Uさんへのメール
2009. 6. 29. Mon ブルーベリー初収穫
2009. 6. 28. Sun AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ
2009. 6. 27. Sat 大忙しの土曜日
2009. 6. 21. Sun 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』
2009. 6. 19. Fri 6月の田畑NOW
2009. 6. 18. Thu 寺さんの田んぼ
2009年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -

 

2009. 6. 18. Thu
      寺さんの田んぼ
安曇野の仲間、寺さんが今年田んぼをやり始めた。寺さんは「みんなの田んぼ」と銘打って、仲間たちで米づくりを楽しみたいと思っているようだ。今は田植えの最中。日に多ければ数人の手伝い、応援が居ない時もある。田植えはゆっくりゆっくりと進んでいる。 
 
僕も寺さんの田んぼづくりに一枚加わりたいと思い、行ってきた。この田んぼ、昨年までは遊休農地で耕作地になるのは10数年ぶりらしい。水を引くために、2枚上の畑にある水路の水口から畔を作り、田んぼに流し込んでいる。畔は結構な長さだ。寺さん、頑張ったね。寺さんの頑張りと仲間たちの協力もあり、この安曇野にまた田んぼが1枚、見事に復活した。 
 
寺さんは「みんなの田んぼ」と言う。米づくりの楽しさをみんなで味わいたいんだろう。僕は「寺さんの田んぼ」だと思っている。 
寺さんは、その知識の広さと優しさから、安曇野の仲間たちから様々な雑多なことを頼まれる。寺さんはいつも頑張ってやってくれる。そんな寺さんだとみんな知ってるから、みんな「寺さんの田んぼ」を応援に行くんだと思う。僕も寺さんが田んぼづくりで、稲に向き合い、自分にも向き合う数ヶ月間を送るのかと思うと、寺さんがまた一つ成長していくんだろうなあと思い、嬉しくなる。人を育ててくれる力が田んぼにはある。
  
 

田んぼが復活したのはうれしいね
寺さんがたんぼ始めたのもうれしいね。

人が集まって、幸せな営みを送っている安曇野。
寺さんの動きを、望ちゃんのWebで知ることができた。

人のつながりも、稲が根を下ろし、分結するみたいだねぇ。

うちの田んぼは、日照不足か、まだまだ分結が進みません。
雑草もちょっぴり。

朝顔も伸びがいまひとつだし。

お天道様が待ち遠しいね。
きよし ..6/21 17:57(Sun)

>きよしさん

そうなんだよ、田んぼの復活と寺さんが米づくりをするってのが嬉しい。

>人のつながりも、稲が根を下ろし、分結するみたいだねぇ。

きよし、上手いことを言うねえ。(笑)

今日は本当にいい天気。草刈をバリバリ進めました。



望三郎 ..6/23 18:26(Tue)

>> 返信

<<BACK 17日 シャロムヒュッテの石釜ピザづくり体験

NEXT>> 19日 6月の田畑NOW


 

++ Powered By 21style ++