| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 6. 30. Tue Uさんへのメール
2009. 6. 29. Mon ブルーベリー初収穫
2009. 6. 28. Sun AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ
2009. 6. 27. Sat 大忙しの土曜日
2009. 6. 21. Sun 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』
2009. 6. 19. Fri 6月の田畑NOW
2009. 6. 18. Thu 寺さんの田んぼ
2009年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -

 

2009. 6. 11. Thu
      出産ステイ、アイチャンの誕生日
今日は小笠原から出産ステイに来ている亜衣ちゃんの誕生日。お昼はお隣さんのところで蕎麦打ちをして蕎麦のフルコースメニューでお祝い。夜は食事の後、悦子がサプライズで作っていた寒天ヨーグルトでお祝い。亜衣ちゃん、泣いておりました。泣くほど嬉しかったんだね。その涙を見て、僕らも幸せな気持ちになりました。悦子さん、素敵なプレゼントを亜衣ちゃんのために用意してくれてありがとう。 
 
出産ステイも2週間近くになろうとしている。一緒に来ている2歳のなっちゃんもすっかり地球宿に馴染んでいる。良かった。 
でもなにせ産んだら亜衣ちゃんはなっちゃんのお世話ができなくなるからね。出産直後は入院してるので一緒に眠れないし、お風呂も別。なっちゃん、今は「あいちゃんといっしょ。」って言い続けているけど、「赤ちゃんが生まれたら、なっちゃんは悦子お母さんとお風呂に入るんだよ〜。」とか少しづつ言っては、なっちゃんにもお母さん離れの用意をしてもらっている。 
 
先日は安曇野ワイナリーに連れて行って、僕からなっちゃんにソフトクリームを手渡したり、お風呂にお母さんだけでなく、風ちゃんもいっしょに入ったりしてお母さん離れしてもやっていけるように仕向けている。この辺りが出産ステイの醍醐味、面白さでもある。赤ちゃんの誕生で、お姉ちゃんになっていく、そんなところをお母さんといっしょに地球宿の僕らも取り組む。 
 
お土産に頂いた小笠原の塩。めっちゃ旨い。これをうちで獲れたエゴマと混ぜてエゴマ塩ふりかけ。今日は小笠原から旦那のトミーGがパッションフルーツを届けてくれた。そのフルーツと安曇野のりんごジュースでカクテルをつくる。まさに山と海、安曇野と小笠原のコラボレーション。生まれてくる子どもの名前は山海(シャンハイ)だ、などと言っている。
  
 

亜衣さん、お誕生日おめでとうございます。
これを読むのは、小笠原に帰ってからかもしれませんが。
きっと、すばらしい夏になるとおもいます。

望さん、なっちゃんがみんなになれていく、
家族になっていく様子が目に浮かびます。

りえこ ..6/12 22:29(Fri)

>りえこさん

りえちゃん、温かく優しいまなざしをありがとう。
見知らぬお互いが、こうして長期間一緒に暮らす。ご飯を食べ、その日のことを語り合い、笑う。そして家族になっていく。素晴らしいよね。喜びです、幸せです。
望三郎 ..6/16 17:58(Tue)

>> 返信

<<BACK 10日 『いなかスイッチ』に紹介されました

NEXT>> 12日 知人の死


 

++ Powered By 21style ++