| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 6. 30. Tue Uさんへのメール
2009. 6. 29. Mon ブルーベリー初収穫
2009. 6. 28. Sun AZUMINOジャグバンド、初のソロライブ
2009. 6. 27. Sat 大忙しの土曜日
2009. 6. 21. Sun 教育テレビ『自分を語り、人とつながる』
2009. 6. 19. Fri 6月の田畑NOW
2009. 6. 18. Thu 寺さんの田んぼ
2009年 6月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -

 

2009. 6. 1. Mon
      田植えの後
週末の田植え、4組13人もの人が手伝いに来てくれました。今年は苗が本当に順調に育ち、手持ちの機械を使うことができたため、機械植えがメインだったので、みんなにやってもらうのは捕植など軽めの作業。 
 
昨年までは2反と広い田んぼにもかかわらず手植え部分が多く、「大丈夫なんかいな?」という不安が頑張りの推進力になっていたのだけど、田んぼ常連組のみなさんには、今回はちょっと物足りなかっただろうな。来年以降どうしていくか、考えどころ。 
 
まあでもメインの作業をした日曜日は雨だったので、結果としては土曜日までにやり終えててよかった。みなさん、お疲れ様&お楽しみ様でした。 
 
田植えを終えて明けた月曜日の今日、天気は晴れて、もう一度捕植の見直しで田んぼに入った。捕植の捕植なんて、かなり完璧です。水も10cm程入れましたが、苗もちゃんと顔を出していて、「あ〜やっぱり今年の苗は素晴らしいな〜。」と思いました。 
 
水が張られ、苗が水の中にきれいに並んで植えられている様は、本当に嬉しいものです。 
 
さあこれから約4ヶ月間かけて稲として成長していきます。 
手伝いに来てくれた人たちも2組、自分の住まいでバケツで苗を育ててみるとかで、苗を持ち帰っていましたね。地球宿の米づくり(?)が、都会でもやられていくのかな?そちらも楽しみ。また様子を報告し合いましょう。
  
 

>> 返信

NEXT>> 2日 地球宿、ニワトリデビュー!


 

++ Powered By 21style ++