| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 5. 31. Sun もう一つのロングステイ
2009. 5. 29. Fri さあ明日から田植えです
2009. 5. 28. Thu 小笠原からの出産ステイ
2009. 5. 27. Wed 北沢夫婦、一時安曇野帰省
2009. 5. 24. Sun AZUMINOジャグバンド、ついにデビュー!
2009. 5. 23. Sat 5月の畑NOW
2009. 5. 22. Fri 苗が「私たちを植えてね。」と言っている。
2009年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

 

2009. 5. 22. Fri
      苗が「私たちを植えてね。」と言っている。
朝4時起床でトラクターに乗って野沢の田んぼに向かう。今日は一日トラクターデー。3枚の田んぼの粗代掻きをやる予定。 
 
野沢の田んぼも今年で5年目。給水口を全開し、水をガンガン入れながらトラクターをかけていく。トラクターがかけられ、水が張っていくところと、まだ草が残っているところとがクッキリと分かれる。トラクターをかける度に水が張られた領域が増えていく。朝の静けさの中で、その様子がまるで人体に血が巡るように、田んぼに命が吹き込まれていくようで幸せな気持ちになる。この水が張られていく時のドキドキ感、ワクワク感。 
 
6時間みっちりかけて野沢終了。上の田んぼに移動。移動だけで30分。これが結構手間。トラクターに乗りながら、悦子が届けてくれたおにぎりを食べる。 
 
今度は地元のママくみちゃんの田んぼ。彼女は昨年初めて田んぼを借りて、自分の食べるお米を作った。今年で2年目。お米作りをやろうとする人が増えていくことも嬉しい。米づくりのワクワクドキドキを共有できるから。 
 
今日は時間切れで、もう一枚のmy田んぼの代掻きができず。 
その後、もう一度野沢の田んぼに戻る。代掻き終了後、どのぐらいの深さまで水を入れられるか試そうと思い、4時間かけて水を入れていた。水深が15cmぐらいまでなっただろうか。 
 
…が、北側の畔から水漏れ。しかも何箇所も。水だけ止めるつもりで、既に作業着では無かったのだが、泥だらけになって止水。田植え常連組の西原ファミリーと一緒にやった、畔シート2枚重ねのその隙間から水が漏れたらしく、シートの裏側=畔側が水に浸かっていて、そこからネズミ穴へと繋がったのだろうか。 
 
今年はアイガモをやらずに、除草は深水で対応と思っていたのだけど、あまり深くするとこうなってしまう恐れがあることが分かった。 
 
9時間ぐらいトラクターに乗って多少疲れた後のこの水漏れ。お隣さんの畑に迷惑をかけるので精神的にも疲れるんだよね。 
 
最後の最後にトラクターを返しに行った津村亭で、苗を見る。僕が見た中で一番きれいな緑の色をしていた。疲れてたけど、あの緑色が「私たちを植えてね。」と呼びかけてくれている。「もう少し待っててね。」と答える。 
最後の最後にいいものを見たなあ〜と疲れもちょっと癒えた。 
 
田植え日程。 
30・31日 野沢の田んぼ(2反、機械植え、一部手植え) 
6・7日 小倉田んぼ(5畝、手植え) 
予定通り決行です。都合つく方は、ぜひおいでくださいな。
  
 

すばらしい苗だね。
うちは「もう少し、ここに居させて!」と言っているよ。
とき ..5/26 22:50(Tue)

>ときさん

久しぶりです。元気にやってますか。
苗、良いできでしょう。
うちは今週から田植えです。相変わらず下手くそな代掻きもなんとかやり終えました。均平ができず、浅い深いが解消されてない。植える時は水を少なめにしてやろうと思います。

ps
サブニュマのみんなにこちらのアースデイイベントで会いました。2度目。彼らのライブは素晴らしいね。タケちゃんがときのところで一緒に醤油を作ったんだ、って嬉しそうに言ってたよ。
望三郎 ..5/28 14:04(Thu)

>> 返信

<<BACK 20日 安曇野プラットフォーム

NEXT>> 23日 5月の畑NOW


 

++ Powered By 21style ++