| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 5. 31. Sun もう一つのロングステイ
2009. 5. 29. Fri さあ明日から田植えです
2009. 5. 28. Thu 小笠原からの出産ステイ
2009. 5. 27. Wed 北沢夫婦、一時安曇野帰省
2009. 5. 24. Sun AZUMINOジャグバンド、ついにデビュー!
2009. 5. 23. Sat 5月の畑NOW
2009. 5. 22. Fri 苗が「私たちを植えてね。」と言っている。
2009年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

 

2009. 5. 17. Sun
      岡田京子さんと楽しく歌おう!
今日の地球宿のイベントは「岡田京子さんと楽しく歌おう!」。 
NPO現代座の劇中歌などを作っている作曲家の岡田京子(日本一小さな音楽学校 めだか大学附属寺子屋主宰)さんがやって来てくれました。 
 
昨年の今頃は現代座の劇『約束の水』で安曇野中を駆けずり回っていましたなあ。そのときのご縁から、今年になって脚本を書かれた木村快さんが話に来てくださり、今回は岡田京子さんの登場。 
 
参加者に話しかけ、笑いかけ、楽しいお喋りをし、そして歌。会が楽しく進んでいきます。歌は地元企業のCMソングにもなった「ふるさと」(山田洋次監督映画『同胞(はらから)テーマ』や石川啄木の短歌に曲がつけられたもの。京子さんのアコーディオンに合わせてギターを弾いてくださった鈴木幹夫さん(ぽこあぽこ)の作られた曲。そして何度も歌った「約束の水」。 
 
「色んなことが慌しく過ぎていく中で、自分の心の中にある歌だけはゆっくりと大切に自分たちの生活の中で手にしていきたい。」と言うような内容のことを言ってました。御年78歳の高齢を感じさせない本当にお若い方でした。
  
 

>> 返信

<<BACK 16日 AZUMINOジャグバンドとアースデイ

NEXT>> 18日 夏くんの手術が成功!


 

++ Powered By 21style ++