| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 4. 30. Thu ヒッチハイクで旅立ったゲスト
2009. 4. 27. Mon GW、リンゴ畑体験しませんか?
2009. 4. 24. Fri Azumino自給農スクール開講
2009. 4. 23. Thu 病気ってのは本当にありがたい
2009. 4. 22. Wed ニッポン放浪宿ガイド発売!
2009. 4. 20. Mon 朝飯前の薪集め
2009. 4. 19. Sun 「共に生きていこう」〜安曇野に移り住み、小さな宿を開業して〜
2009年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

 

2009. 4. 30. Thu
      ヒッチハイクで旅立ったゲスト
旅をする人には2種類しかいない。事前に宿を予約する人としない人だ。 
で、地球宿には「今晩泊まれますか?」という電話がよくかかってくる。 
予定を決めないで旅をする人からの問合せ。こちらも「大丈夫です。」と答える。食事の対応などはそれなりに大変だが、これも仕事のうち、宿業の醍醐味。 
 
で、昨晩は午後からその手の電話が2本。2人のゲストがそれぞれ地元の仲間に連れられてやってきた。こうやって地元の仲間が地球宿まで送り届けてくれるのだからありがたいものだ。居合わせた夜、3人で飲む。 
 
で、翌朝、男性一人がヒッチハイクで旅をしていて、その人に誘われるまま、もう一人の女性ゲストも一緒にヒッチハイクで旅立っていった。 
 
地球宿の前の通り、見えなくなるまで見送るのが常だが、その間は車に乗せてもらうことは無かった。彼ら、無事にたどり着いたのだろうか。 
 
  
 

ぎりぎりまで旅の予定を立てない我が家。
新婚旅行の宿も、6泊して全部、飛び込みか当日予約。
地球宿の時も、ぎりぎりまで予定が決まらないから、いつも気になってました。悦子さんの負担もあるしね。
GWのりんご畑体験、行きたいです!ぎりぎりまで考えようっと。
はるか ..4/30 22:43(Thu)

>はるかさん

はるかファミリーの場合はりんご体験ではなく、田んぼ体験→畔づくりになるかもしれません。(笑)

でも、りんごの花が今日一斉に咲いたよ。とてもいい眺めだよ。
望三郎 ..5/1 21:34(Fri)

長女が部活を休めそうなので、あとは父親の仕事次第!
また連絡します。^^v

はるか ..5/1 22:52(Fri)

>> 返信

<<BACK 27日 GW、リンゴ畑体験しませんか?




 

++ Powered By 21style ++