| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 4. 30. Thu ヒッチハイクで旅立ったゲスト
2009. 4. 27. Mon GW、リンゴ畑体験しませんか?
2009. 4. 24. Fri Azumino自給農スクール開講
2009. 4. 23. Thu 病気ってのは本当にありがたい
2009. 4. 22. Wed ニッポン放浪宿ガイド発売!
2009. 4. 20. Mon 朝飯前の薪集め
2009. 4. 19. Sun 「共に生きていこう」〜安曇野に移り住み、小さな宿を開業して〜
2009年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

 

2009. 4. 14. Tue
      安曇野地球宿通信No26号
増田望三郎@安曇野地球宿です。 
こんにちわ。 
 
安曇野でも桜が咲き始めました。 
この冬は暖冬だったのだけれど、やはり春の暖かさは違いますね。 
いろんな花が咲き、景色が彩られていって嬉しい気持ちになります。 
 
今日は今年の米づくりの苗の播種を行いました。うちの分も含めて仲間3組分。 
各家から子供やら夫婦やらウーファーやらが集まってきて、賑やかな一斉作業。 
ジャガイモも今が植え時です。今年は18キロ。年間通じての大切な食材だし、 
夏に来る子供たちの芋掘り用でもあります。 
種芋は昨夏獲れたものを使います。自転していくのが嬉しいですね。 
冬の間、大分ゆっくりしましたが、これから少しづつ農作業の動モードです。 
 
 
2月で40歳になりました。「不惑」の節目に、年末から春にかけて、 
意識して自分に向き合うことをやってみました。 
仲間との新年会で自分の夢を語ることで、自分の心底の願いを探り、 
夫婦のための集いなるものを催して、夫婦について真正面から話し合うことで、 
自分に向き合いました。 
そして3月の終わりには、特別に自分を内省する研修に参加しました。 
普段、忙しく立ち回る僕にとって、身近な存在である両親や妻悦子、子供たちの 
ことをじっくりと考え、自分の心を磨くことができたいい機会でした。 
 
これについての感想 
 ↓↓↓ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2009&month=4&day=1#4_1 
 
たくさんの人と繋がっていこうとする僕だから、外に目が向きがちな僕だから、 
自分の心が本当に幸せなのかどうかをしっかりと内省する機会はこれからも 
必要だと思っています。40歳の春、改めてスタートです。 
 
 
新しくスタートしたのは僕だけでなく、家族も地球宿もです。 
風は小学校2年生に、光は保育園の年少さんに、それぞれ進級です。 
 
風はしぐさも行動もやりとりも、なんだかより個性を感じるようになりました。 
4月からは新体操を始めています。踊り、表現するのが好きで、何種目もあって 
飽きの来ないこのスポーツは、風に合っているような気がしています。 
これからが楽しみです。 
 
光は風に比べて、何だかいつまでも幼いままのような感じがします。 
それでも未満児さんと比べると背も大きくなってて、言葉遣いが「〜だぜ!」と 
男っぽかったり、成長してるんだな〜と感じます。 
光(こう)の名のごとく、いつもキラキラ、僕らは彼の光に包まれています。 
 
そして悦子。 
4月から地球宿の夕食作りをお友達にバトンタッチし、彼女は東京時代に 
資格を取っていたホームヘルパーの仕事をやり始めました。 
独居老人の住まいを訪問し、ここでも食事を作ったり、片づけをしたり、 
時には話し相手になったりしています。 
出産ステイではママたちのサポートをしたり、ヘルパーでは年配の方のサポート 
をしたり、悦子は「大変レベルの高い人たち」(と僕らは言っていますが。)の 
ために役に立つことに興味関心がいくようです。 
 
悦子が平日働くようになり、その分僕も保育園の送迎をやったり、 
家のことが周っていくような動きをするようになりました。 
これまで余りやってこなかったことなので、これも天から与えられた 
チャンスだと思ってやっています。 
 
地球宿も新しくスタートです。 
夕食作りを地元の仲間で、やはり東京から移住してきた佐藤雅子さんが 
やり始めてくれています。うちの実情を理解しての応援と、また雅ちゃん自身も 
将来はカフェをやりたいという夢がある人です。 
彼女ともどんなふうに地球宿づくりをやっていけるのか楽しみです。 
 
地球宿のこれから、増田ファミリーのこれから 
 ↓↓↓ 
http://www.plays.jp/adiary/diary2.cgi?id=boetu&action=view&year=2009&month=4&day=2#4_2 
 
 
そんなこんなの増田ファミリーと地球宿です。 
新年度、陽光明るく、温かい春の日に響き合うように、 
増田ファミリーも地球宿もより幸せな方向に進み、光り輝いていこうと思います。 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。 
みなさんの近況もお知らせくださいね。 
 
 
以下、お知らせコーナーです。 
 
1、ゴールデンウィーク、安曇野へ遊びにおいでください。 
2、近々の地球宿&仲間のイベント 
3、自然農の家庭菜園教室の受講生募集中。(畑付き) 
4、子供たちの野外遊び『洞合冒険くらぶ』年会員の募集。 
5、自家製&仲間製の農産物販売。 
 
================================= 
1、★ゴールデンウィーク、安曇野に遊びにおいでください。★ 
================================= 
これからの安曇野はとてもいい季節です。 
ぜひ安曇野に遊びにいらしてください。 
 
今は桜が咲き始めています。光城山という裾野から山頂まで桜並木が 
エスカレーターのように続くハイキングコースがあります。 
山頂からは安曇野が一望でき、素晴らしいです。 
4月下旬頃に花見が楽しめます。 
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/hikarijy.htm 
 
桜の他にもわさびの花、桃の花、リンゴの花と続いていきます。 
 
りんごの花摘みの作業もGWがピークです。 
子供でもできる作業なので、リンゴの花を眺めながらの農作業をしませんか? 
なかなか素敵な体験です。友人農家のおぐらやま農場で受け入れてもらいます。 
 
祭事では、長野市の善光寺御開帳と穂高神社の大遷宮祭が行われています。 
ご関心ある人はどうぞ。 
 
善光寺御開帳(地球宿から車で約1時間) 
http://www.zenkoji.jp/gyouji/index3.html 
穂高神社大遷宮祭(地球宿から車で20分) 
http://www.hotakajinja.com/daisengu/daisengu.html 
 
その他、日本有数の景勝地上高地などの日帰り、鉄道好きな方には堪らない 
安曇野明科地域の廃線トレッキングなどもできます。 
 
GWは少しゆっくりと行程を立て連泊されて、農業体験に観光に参拝に、 
楽しまれてはいかがでしょうか。宿の予約をお待ちしております。 
 
================================= 
2、★近々の地球宿&仲間のイベント★ 
================================= 
地球宿で行うイベント&仲間が主催するイベントを紹介します。 
参加希望の方は増田望三郎までメールください。boetu@d6.dion.ne.jp 
 
●『親子で遊ぼう!キッズ・ヨーガ』4月29日 午後2時〜午後3時半 
ヨーガって、繋げるって意味があるんです。心と体を繋げ、自分と自然を繋げ、 
人と人とを繋げます。体が柔らかくなくても大丈夫。 
親子のスキンシップを楽しむヨーガ・ワークショップです。 
♪参加費:親子1500円(内訳大人一人、子供一人。お茶代込み) 
     親が1人増える場合プラス1000円 
     子供が1人増える場合プラス500円 
♪インストラクター:ami 
 
●『地球宿の米づくり〜田植編〜』5月30・31日又は6月6・7日を予定。 
一緒に米づくりを楽しみましょう。夏は草取り、秋は収穫をやります。 
 
●Oha Workshop In Azumino 
光を取り上げてくれた安曇野の助産師高橋小百合さん(ウテキアニ助産院) 
が主催する企画、ハワイに伝わるHo’oponopono(ホォポノポノ)と呼ばれる 
スピリチャルワークショップです。 
ハワイからカイポ・カネアクア師を招いて行われます。 
 
@子供達をとりまく家族の癒し 6月10日(水)〜12日(金)3日間 
内容:Ho’oponopono&Ho’omaemae、心と体のクレンジング 
   子供達を取り巻く家族の癒し 
   Lomi'ka' (妊婦&赤ちゃん、子供の為のロミロミなど) 
   Herbal Walk & Study   
開催場所:長野県安曇野市穂高 
参加費用:10万円 (宿泊、食事別) 
      過去に安曇野でカイポ氏のワークショップを受けられた方は9万円 
 
Aカップルの為のHo’oponopono 6月13日(土)・14日(日)2日間 
対象:カップル&夫婦 
開催場所:長野県安曇野市穂高 
参加費:カップルで8万円 
    過去に安曇野でカイポ氏のワークショップを受けられた方は7万円 
※託児あり(託児料は別途必要) 
 
ちなみにこのカップル企画は望&悦子夫婦も参加する予定です。 
 
================================= 
3、★自然農の家庭菜園教室、受講生募集中!(畑付き)★ 
================================= 
『AZUMINO自給農スクール‘09〜夏野菜から無農薬自給菜園を学ぼう〜』の 
受講生を募集しています。主催は地元の友人農家竹内孝功さん(自給自足Life) 
で、自然農による家庭菜園インストラクターです。 
竹内さんは豊富な知識と優しい人柄、そして懇切丁寧な指導に定評があります。 
 
5月末から12月まで、月1回計8回の実習&講座のコースです。 
受講者には畑50uが貸与されますので、指導を受けた内容を実際に 
「自分の畑」でやってみることができます。もちろん、そこで獲れた農作物は 
My野菜となります。基本的には朝から夕方までの日帰りコースで、 
昼食は竹内さんの奥さんによる農家レストランが地球宿で行われます。 
また不定期で前日夜の特別企画などもありますので、前泊・後泊をご希望の方は 
地球宿にどうぞ。 
 
主催:自給自足Life 長野県安曇野市三郷小倉2254 
   ブログ『安曇野発 無農薬自然栽培(自然農・自然農法)で 
   カンタン「自給農園のコツ」』 http://blog.goo.ne.jp/taotao39 
問合先:竹内さん 電話0263−77−1009(お問い合わせ平日19:00から21:00) 
    takecook3@yahoo.co.jp  
    件名に「AZUMINO自給農スクール案内希望」とお書き下さい。 
参加費用:夏期コース5〜12月、一家族50,000円(約50uの自給農園つき) 
     菜園なしの聴講生20,000円(メールコーチ付き)  
内容:信州安曇野で、毎月1回自然栽培(自然農・自然農法)で自分に合った 
   無農薬の自給菜園を学べる体験型スクールです。 
   自分専用の区画(約50u)を使いながら、各自の理想に合った自給菜園を 
   基礎から応用まで学べます。自給菜園の他に、自然栽培による自給のため 
   の農業体験(米・エゴマ油・自家採種など)もできます。 
 
================================= 
4、★子供たちの野外遊び『洞合(どあい)冒険くらぶ』年会員の募集!★ 
================================= 
地元の仲間大浜崇さんが、地元にある『洞合(どあい)自然公園」を舞台に、 
子供たちの野外遊びの会『洞合冒険くらぶ』を立ち上げました。 
活動は月1回、毎月やり続け、子供の生きる力を伸ばすことを目的としています。望三郎も副隊長としてスタッフ参加しています。 
楽しいことがいっぱいの洞合冒険くらぶ、現在年会員募集中です。 
年会費3000円。各回参加費 会員1500円、一般2500円。 
『洞合冒険くらぶ』の詳細はhttp://doaibouken.blog26.fc2.com/で。 
 
================================= 
5、★自家製&仲間製農産物を販売いたします。ご注文ください。★ 
================================= 
●増田ファミリー・地球宿自家製(全て無農薬です。) 
♪お米 
 アイガモ農法による完全無農薬コシヒカリです。 
 籾で保管しているため、品質は安定しています。 
 4月1日ご注文分より、キロ100円割引しています。 
 白米キロ600円、玄米キロ500円です。 
 
♪エゴマとエゴマ油 
 エゴマは300g500円、エゴマ油は200ml2500円 
 エゴマ油はα‐リノレン酸を6割も含む体に良い油です。 
 昨秋、ウーフに来てくれた陽子ちゃんとひたすらたたき続け実を採りました。 
 エゴマはサラダやパンやコロッケ、ふりかけなど、とにかく使用用途が 
 広いです。(地球宿はエゴマ料理の宿!) 
 エゴマ油もパンにつけたり、ドレッシングなどで使っています。 
 
♪蕎麦粉 
 500g600円 
 夏から秋にかけて栽培した蕎麦の蕎麦粉です。 
 松本大学学生たちと一緒に頑張って育てました。 
 お蕎麦はもちろん、蕎麦がきなどいろんな蕎麦料理が作れます。 
 
♪冷麦 
 自家製小麦による冷麦。1束250グラム400円 
 夏の暑い日に手刈りしました。暑かったな〜。 
 これからの季節、昼飯の定番に! 
 
♪大豆 
 200g300円 
 地元のママたちと一緒に作った大豆です。 
 いろいろな豆料理に使えます。 
 
●安曇野の仲間たちが栽培した農産物 
♪ジュース 
 1リットル800円。 
 りんご、桃、ニンジン&りんご、トマトの4種。 
 友人農家おぐらやま農場松村さんが魂込めて作っている果樹のジュースです。 
 美味しいよ〜〜。 
 
♪トマトジュース 
 350ml400円。 
 お日様と土の力で育った無農薬トマト100%のトマトジュース。 
 ピューレとしても使えます。 
 生産者は僕の畑の師匠津村孝夫さん。 
 
♪ひまわり油 
 300g800円。 
 地元の遊休農地にひまわりや菜の花を植える『nano花隊』プロジェクト。 
 荒れる農地が蘇る、その一役を担ってください。 
 香りと旨みがあります。 
 
♪りんご酢 
 
 
※増田・地球宿の農産物も仲間の農産物も、いずれもご注文は増田望三郎まで。
  
 

>> 返信

<<BACK 13日 ジャガイモ定植

NEXT>> 17日 2階の部屋が(ほぼ)完成しました


 

++ Powered By 21style ++