| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2009. 10. 31. Sat 安曇野スタイルin地球宿始まりました
2009. 10. 30. Fri 韓国からのゲスト
2009. 10. 29. Thu 新居での食事
2009. 10. 27. Tue エゴマ洗い
2009. 10. 25. Sun ムッティー・バルボア
2009. 10. 24. Sat 地球宿の秋のイベント案内
2009. 10. 22. Thu イチゴ定植
2009年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 

2009. 10. 12. Mon
      産後ステイ、受け入れています
現在産後ステイ(※)を受け入れ中。今回のママと赤ちゃんは地元安曇野穂高の千絵ちゃんと生まれたばかりの純君。 
 
千絵ちゃんの旦那さんは、プロのマウンテンバイク(MTB)の選手。かつてはスポンサーもついていて、国内ではトップレベル、この世界では有名な方。今は選手だけでなく、「やまめ工房」という名前でMTBやロードバイク(自転車ね)の販売や乗り方・楽しみ方のスクールをしている。 
以前地元紙に紹介されている記事を読んで知っていたのだけど、そのファミリーが地球宿で出産ステイをしてくれるとは。 
 
赤ちゃんは毎日毎晩元気に泣いています。これだけ泣いていれば安心ね、というぐらい。初めてママになった千絵ちゃん、いよいよ子育てが始まりましたね。直後9日ほどのステイですが、悦子や担当助産師だった岡村さんも来てくれては、食事や沐浴のお世話などをしてくれています。 
 
この間もゲストは普通に来ているのですが、赤ちゃんの泣き声を、うるさいではなく、いいなあと受け入れて、赤ちゃんが居ることを喜んでくれることもありがたい、さすが地球宿のゲストの皆さんです。 
 
パパ堂城賢(たかぎまさる)さんも、忙しい中、ママと赤ちゃんを見にやってきます。中数日空くと、たったこれだけでも赤ちゃんは成長していてパパも驚き。 
 
風や光も沐浴の様子を興味津々と見ていて、自分たちも赤ちゃん用のベビーバスに入れてくれと騒いだり、風は赤ちゃんを優しく抱っこをしたり、毎度のことですが、我が家にとっても貴重な体験をさせてもらっています。 
 
※産後ステイ・出産ステイ 
地球宿ではウテキアニ助産院を始めとする安曇野にいる心ある助産師の方々のもとで、赤ちゃんを産もうとされる方をケア・サポートするステイを受け入れています。 
これまで東京や小笠原諸島などの県外、また地元でも第2子、3子の出産となった方など、子どもも一緒に受け入れています。
  
 

>> 返信

<<BACK 11日 安曇野地球宿通信第28号

NEXT>> 13日 親子で脱穀、今年の新米


 

++ Powered By 21style ++