| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 7. 31. Thu これを幸せと言うのだろう
2008. 7. 30. Wed 夏の地球宿、ゲスト賑やか
2008. 7. 28. Mon 我が家の番長
2008. 7. 27. Sun 夏の改修その2
2008. 7. 26. Sat 真夏の改修その1
2008. 7. 23. Wed サンダルを買うと
2008. 7. 22. Tue 安曇野地球宿通信第23号
2008年 7月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2008. 7. 26. Sat
      真夏の改修その1
真夏の改修。2階奥の部屋をやる。 
この部屋、とにかく風が抜けず、屋根裏も遮熱、断熱をやっていないのでむちゃくちゃ暑い。夏の作業はほとんどサウナ状態。来てくれた大工の上條さんも僕も汗だく、ホコリだらけになりながら作業を進める。 
 
まず奥の部屋の両脇の壁の向こうにある天井裏に断熱材を敷く作業。天井が抜けないよう梁の上に体を這わせ、ミッションインポシッブル状態で行う。その後部屋の屋根裏に遮熱シート、断熱材を入れる。 
そしてここからが今回の注目仕様。よしずを張って竹で留める。う〜んなんともアジアンチック。また一つ地球宿が多国籍&無国籍化。ここは隠れ部屋だな。第2barも作ってひっそり飲もう。 
 
2日目荷見さんも来てくれて、それまでタキロンで壁になっていたところをはがし、全面開放。外側に小屋根もつけてくれた。これで大きく風が抜けるようになった。 
が、その翌日大風と雷が。なんとか吹き込みや水漏れは無かったようで一安心。 
 
あと壁と床を作ればバッチリな部屋になります。 
この夏には間に合わないかな〜〜。秋のデビューを楽しみに。
  
 

おおお〜、、、楽しみだね〜。

まだ行ってもいないのにもう、来年のこと考えてるうちの娘。
来年は仲良し4人で行くんだそうです。
はるか ..7/29 11:41(Tue)

>はるかさま

今はるかさんファミリーを迎え入れております。
今回初めて娘さんがわが娘風に性格が似ているな〜と感じました。
今まで以上に愛着が湧いて来ております。
この子どもたちの成長も僕の楽しみです。
将来地球宿を手伝ってね〜〜。
望三郎 ..8/3 22:55(Sun)

>> 返信

<<BACK 23日 サンダルを買うと

NEXT>> 27日 夏の改修その2


 

++ Powered By 21style ++