| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2008. 12. 29. Mon 安曇野地球宿通信第25号
2008. 12. 28. Sun ドリカム新年会’09のお知らせ
2008. 12. 27. Sat 増田ファミリー納会
2008. 12. 24. Wed 久々の教会
2008. 12. 21. Sun そうだったのか・・・。
2008. 12. 20. Sat 夏君を救うためのチャリティーライブやります!
2008. 12. 19. Fri 豚のお世話する人募集
2008年 12月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 

2008. 12. 5. Fri
      山下夏君を救うための募金のお願い
山下夏君という臓器移植をしなければ治らない心臓病の子供がいます。 
飯田市在住で7歳、現在東京の病院にいます。 
 
詳細は→なつくんを救う会 
 
これまでも新聞やテレビなどで報道されていたようですが、僕は知りませんでした。 
 
ある日、以前地球宿で行ったイベント『親子カフェ+手仕事市』に参加してくれたお母さんから電話を頂きました。 
 
山下夏君という難病の子供がいること。渡米して臓器移植手術をしないと助からないこと、そしてそのためには1億8千万ものお金が必要であること。 
 
電話をくれたお母さんにも人工弁を入れたお子さんがいること。そのお子さんの手術をしてくれた安曇野にある子ども病院の先生が、夏君の担当医であったこと。(夏君は現在は東京の病院に移っています。) 
そして、人事と思えず自分でも動かなければ、と思ったこと。 
 
そのことを電話口で涙ぐんで話された。 
何をやればいいか分からないが、協力してもらえないか、と言われた。 
 
僕は夏君のことをサイトの写真と頂いたチラシでしか知らない。 
風と同じ年齢。可愛い子どもだ。 
 
どこまで自分が力を注げるか分からないが、僕も動いてみようと思う。 
 
募金活動は目標に対して半分の6千万。 
残り6千万。 
 
●やれること 
・募金の呼びかけ 
・募金箱の設置 
・広く知らせる 
・地球宿で募金呼びかけのお餅つきイベントを行う 
 
他に何かいいアイディアありませんか。 
 
募金振込先は『なつくんを救う会』サイトに掲載されています。
  
 

 おおっ!二週間前に参加した“信州飯田長渕会ライブ”の会場で呼びかけがあり募金して参りましたよ。
(ライブのポスター貼らせてもらってありがとう。)
呼びかけ等 できる事は協力させてもらいます。
ビワキュー岩村 ..12/7 10:06(Sun)

>ビワキュー岩村さん

今アイレのライブを企画中。
場所はどこかなあ。
今回は募金をたくさん集めたいので、たくさんの人が集まれる場所がいいと思っています。ファインビューとか。地球宿だと狭いかなあと。でもファインビューは日程調整がうまくいきませんでした。どこかないかなあ。
望三郎 ..12/9 16:41(Tue)

>> 返信

<<BACK 4日 父親の存在感

NEXT>> 7日 安曇野助産師グループ『イモイモ』と子宮宿


 

++ Powered By 21style ++