| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


望三郎の地球宿づくり日記
信州安曇野で農的生活をしながらコミュニティ宿をやっている宿主望三郎の
宿づくりや夢の実現に向けて奮闘する様子を日記スタイルで紹介します。

・新しく返信機能をつけました。よろしければ感想などコメントしてください。
・NEW !マークは2週間以内に書かれたものです。
・写真はクリックすると大きくなります。
・安曇野地球宿プロジェクトのページへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

2007. 7. 29. Sun 今日も一日、充実した日だったね
2007. 7. 27. Fri 赤ちゃんが生まれた
2007. 7. 26. Thu お知らせ〜地元の野菜市で働きませんか〜
2007. 7. 25. Wed 中学生たちよ
2007. 7. 24. Tue ラフティングで川下り
2007. 7. 22. Sun 改修チームで飲み
2007. 7. 21. Sat というわけで開業許可を頂きました
2007年 7月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

 

2007. 7. 16. Mon
      地球宿初ゲスト
 地球宿の記念すべき初ゲストは東京からやってきた桑原ファミリー。奥さんが第3子を今月末に穂高にあるウテキアニ助産院で出産予定。東京からわざわざ安曇野までやってきて産もうというのだから、その思いは特別なものがあるのだろう。 
 受け入れについては悦子がやる気になっている。光をウテキアニで産んだ体験が悦子にとって、とても良かったようで、「お母さんやお母さんになる人のサポートは、ライフワークになるかもなあ。」とまで言っている。 
  
 ファミリーには2人の女の子。早速我が家の風、光はもちろん、荷見さんのところのはるちゃん、かりんちゃんも入り乱れて、この連休中は子供たちが賑やかに遊んでいた。 
 最初の夕食の時に、 
 「今日から1ヶ月間一緒に家族として暮らします。風ちゃんも光ちゃんもあるすちゃんもさりーちゃんもみんな姉妹弟(きょうだい)です。お父さんお母さんも2人のお父さん、2人のお母さんです。」 
 と話した。 
 
 さあ明日からまた1週間。賑やかで楽しいけれど、妊婦さんが落ち着いて暮らせるようにしていこう。僕も今まで以上に悦子に気持ちを寄せていかないとね。
  
 

>> 返信

<<BACK 15日 カウンターで初飲み

NEXT>> 17日 地震の影響


 

++ Powered By 21style ++